プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
やんちゃ顔

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

やっと日が出たので、退屈がっていたちび白チワワのナナたんを「行きましょう行きましょう」と散歩に連れ出すと

いつもに増してはしゃいで嬉しそうでした。

やっぱりね〜、雨のあいだ持て余してたよね。

ってことは隣を大人しくとことこと歩いてくれたりはせず

あっちを嗅ぎたい、あれも見てみたいと進行方向があるのかないのかも分からないような状態に…。

そうか、散歩ってこんなに犬の好奇心を刺激するんだな〜と今さらながら実感。

まあ、好きなだけ嗅いで調べなされ。いや、そんなの拾わなくていいから!嗅ぐだけにしておきなさい!なんてね。

 

PA031977.jpg

 

自我も個性もめきめきと目に見えるようになって来ました。

このやんちゃ顔がそれを物語っている・・・へへ〜んだ、好きにしたいんだい。

って言ってるように見えるけど、けっこう物わかり良いんだよね。

というか、ナナたんが好き勝手しても、まあ、可愛いもんなんだよね。

 

晴れた晴れたと言えば、また雨続きになるということなので急いでPwcaアイテムの写真を大量に撮りました。

先ほどチェックしたらどうも色がうまく出ていなくて殆ど撮り直しになりそうです・・・トホホ。

頑張るぞ。晴れてくれい〜。

 

| chigu | 動物たちのこと | 19:22 | | comments(0) |
なにやらお利口そうなワンコのヴィンテージガラス

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

Pwcaの新作・再販アイテムの準備をすすめています。

素敵なヴィンテージガラスとの出会いがあっても、

セットできる土台がなかなか見つからない形やサイズだったりするとそのままずっと出せずにいることもあります。

 

このサイズもそうだったのですが、土台が見つかりました!

PA162171.jpg

 

お利口そうなワンコのインタリオ。とても珍しいと思います。

表が凸面になったカットというのもレアです。

ワンコは筋肉質できりりとしています。

ヨーロッパでは猟犬のモチーフはよく使われますので

この子もそういった人間のパートナーとして賢く働く子として描かれたのではないでしょうか。

ガラスのアンバーカラーも、経年によって良い味わい。トロリとした質感がシックです。

 

そんなこんなで、1点1点愛でながら、準備をすすめております。

 

| chigu | Pwca作品のこと | 18:28 | 昨年の記事 | comments(0) |
退屈、服、四角いシフォンケーキ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

急に気温が下がったので、まだ換毛期で毛がうすいちび白チワワのナナたんに服を着せました。

 

PA152158.jpg

 

服は頂いたもの。ありがとうございます。

やっとこの服が来られるくらい大きくなりました。

と言ってもそれは過去との比較の問題で、おチビさんには変わらないですけど。

 

 

PA152153.jpg

 

いつもハスキーハッキーと一緒。

そしてこの雨続きの日々、一日中われわれとべったり。

散歩に出られないので退屈でありあまる仔犬パワーを発散すべく、たくさん遊んであげています。

ハッキーとプロレスさせたり、ボールを転がして持って来てもらったり。

疲れると膝で丸くなって眠って。

こんなに一日中一緒でさんざん甘やかして大丈夫かな〜。

なんて思っていると、ドライなチワワたちはすぐに自立精神たくましい大人になってしまうので

今のうちこのべったり感を楽しんでおこうっと。

 

PA152161.jpg

 

まだまだ仔犬の顔つきしてるな〜。

いいのよ、しばらく仔犬ちゃんでいてちょうだいね。

 

 

週末はバットで焼く四角いシフォンケーキを焼きました。

コーヒー風味、チョコチップ入り。

焼き菓子を焼くとチョコ入りとかコーヒー風味が多くなってしまうんだけど、好きでつい選んでしまうんだよねえ。

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:22 | 昨年の記事 | comments(0) |
そっくりだな〜、とか、いいな〜、とか

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワを見ていると「同じ月齢のころ、先代ナナたんはどんなだったかな〜」と思い、当時の写真を見る機会がけっこうあります。

懐かしくて胸がいっぱいになっちゃう。

 

DSCF0788.jpg

 

と言っても、何やらちびと先代はよく似ていて背景を見ないと見分けがつかないことも・・・。

まあ、白いチワワの仔犬は皆似ているのかも知れません。

ちなみにこの写真は先代。生涯、平和で無防備な寝姿でした。

 

 

茶チワワのなみさんにべったりの先代ナナたん。

DSCF0943.jpg

 

今のところちび白チワワのナナたんとちびちび白黒チワワのうめたん、距離は縮まりもせず遠くなるわけでもなく・・・。

となると、このように仲良しの先代ナナたんと茶チワワのナミさんの関係が羨ましい。いいな〜。

こういうシーンは多頭飼いの醍醐味ですね。

ナミさんはど〜んと構えたチワワだったからなあ。

 

ちなみにうめたんはナナたんとくつろいだりはしませんが、追いかけっこして遊ぶのは好きなようです。

仔犬パワーはすごいから先住犬はうまくやりくりしないとちょっと大変ですよね。

うめたん、ひとつうまくやって頂きたい。お願いします。

 

 

まあいいわよ。と言ってくれてたら良いのですが・・・。

| chigu | 動物たちのこと | 21:39 | 昨年の記事 | comments(0) |
誰の社会化

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先代の白チワワのナナたんとの生活は、その関係性においていつも充足していました。

だから、あの子が旅立ってしまったときに寂しさや悲しさと同時に後悔が無いことへの感謝、というのも感じました。

あの子がそういう風にしてくれたとその時は本当に思いました。

 

それは精神的な部分の話で

時間が経つと割と具体的に「ああしてあげれば良かったな」という、悔いとまではいかないものの

ちょっと反省、みたいなこともあることに気づくようになりました。

 

そのひとつ、先代ナナたんは恐ろしく人見知りの犬見知りだったということ。

 

これは別に困ることでも悪いことでも無いとは思うのですが

そうなってしまった要因のひとつは私自身の態度であろうとも思い当たる節があり、

私が少し変われば、あの子ももっと散歩のときに興味を対象を広げたり、堂々と出来たのではないかと・・・。

というのはですね、私はわりと人見知りな傾向がありまして、

初対面の方とも表面上はそれなりにうまくやりとり出来るのですけれど

その”うまくやってる”表面からは想像しにくいくらい、緊張しているんです。

だから知らない人と話すのはちょっと面倒だな〜という気持ちが強くて、

でも、可愛いナナたんを連れて歩いているとかなりの頻度で色々な方に声をかけられるんですねえ。

で、散歩中は「話しかけられたくないそそくさオーラ」をかなり発していたと思います。

え〜と、ナナたんはそんな私の空気を察してか、一緒にそそくさしてくれました。

お互い、見事に人見知り・犬見知りコンビとして、もうもうとその空気感を漂わせていたわけです。

 

ちなみに先代ナナたんは、相手が微動だにしない優しいおっとりさんの時は、かなり図々しく一方的ににおいを嗅ぎました。↓

 

 

人見知りだと、知らない人に声を掛けられたときにそれなりにストレス。

まあ、私は今さら人見知りで構わないけれど、

まだこれからのちび白チワワは早くから社会化を頑張ってみて、散歩も緊張せず楽しめると良いのではないかと考えました。

 

まずは私からね。手本を見せるからね!

こんなにおチビな犬を連れて歩いていれば、かなりたくさん話しかけられるのです。

その時に、オープンマインドでにこやかに対応するのです。

きっとちびナナたんもそんな空気を感じて、「散歩中に色んな人と接するのもいんじゃないの」なんて思ってくれるかも、

なんちて。

 

そんなこんなで、ちびナナたんと歩くようになってから、私はそそくさオーラを封印、それなりの愛想良しになりました。

ナナたんのためですからね、話しかけられてもOKですよ!マインドで歩きます。

いやはや、ちびナナたん効果おそるべし、毎日それなりに知らない人と話すことになります。

短い会話ね。「なん歳ですか」「可愛いですね」「ごはんも少ないんでしょうね」「毛は伸びるんですか」etc...

 

話してみれば、皆さん、必ずナナたんを褒めてくれるので私もそれなりに良い気分になれます。

で、けっこう、こういった会話を表面だけなく、心からやりとり出来るようになりました。

皆さん良い方ばかり。なんだ、散歩中に色んな人と接するのもいんじゃないの。

 

で、肝心のちびナナたんですが、短い会話のあいだじゅう緊張して逃げようとしたり座って震えていたりします。

その様子を見て、皆さん気をつかって「怖がらせてゴメンね、またね〜」なんて言って去って行きます。

 

社会化が進んだのは私だけか・・・しかもこのトシで。おチビさん、君はこれからかい?本当にそんな日は来るのかい?

 

ま、無理しなくていいけどさ・・・。

 

PA092092.JPG

| chigu | 動物たちのこと | 17:49 | | comments(0) |
コスモス

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

夕方の公園はたくさんの犬が散歩しています。

犬大好き、の私にとっては犬天国だね!色んな大きさと種類の子が一度に見られますからね〜。

みんな飼い主さんと一緒に歩いて楽しそう。

 

PA092096.JPG

 

今のところそのなかで一番おチビさんのナナたん。

お散歩はあっちを調べたい、ここのにおいを嗅ぎたい、あれを拾ってみたいとしっちゃかめっちゃかになりがち。

 

PA092100.JPG

 

草をむしゃむしゃするのと、葉っぱを拾ってしばし咥えて歩くのが流行っています。

まあいいか、なんてよく見ないでいると、何か拾ってそのまま食べてしまったりする・・・

食べて良いものくらい判断できるだろう、という信頼はまったく無いので、やはり目が離せません。

なにしろ野性味ゼロだもんね〜、愛玩犬代表チワワさん。

コランポーのロボ、みたいにはなれそうもないね。

 

PA092137.jpg

 

写真を撮りたくなるとついナナたんを見ている目が油断することになるので、公園ぶらぶら歩きは二人と一匹がやはりよろしい。

あ、ここで写真撮ろう!となると、ナナたんは相方と歩いてもらいます。

 

 

先代の白チワワのナナたんと毎年この公園にコスモスを見に来ました。

 

 

やっぱり公園が好きだったね。

私が花やら風景の写真を撮るあいだ、ぼんやり秋風を感じながら待っていてくれたっけ。

あなたがのんびりおっとりさんだったからさ、私も一緒にいてのんびりしてさ、風とか空気の匂いとか、感じる習慣がついたよ。

 

 

においを嗅ぐ探索も楽しかったよね。

大人になってからは外でなにかを拾って口に入れるようなことはしなくて、

でもひとつ気になるものがあるとずいぶん長いことにおいを嗅いで調べてたね。

この時は私がぼ〜っと待っていて、さすがにもう行こうか、って声かけると急に「よしきた」ってさっさと歩き出してさ。

波長が合ってたんだよねえ。今もそれを感じ続けてる。大好きよ。

| chigu | 動物たちのこと | 16:27 | 昨年の記事 | comments(0) |
本題はお教室

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

昨日、ちび白チワワのナナたんのお出かけを話題にしたのですが

(⇒2017.10.08 Sunday『今日もお出かけするちび白チワワ』の記事へ

そのお出かけの本題について。

 

ホームセンターで開催されるワンコのしつけ教室に参加してみたのです。

事前にトレーナーさんのブログを読んで、この方の教室なら行きたいなと思って申し込みました。

 

”この方なら”のポイントはずばり『犬にも人にも優しく無理がない』です。

今どき減ってはいるものの、あまりリーダー論にこだわって犬に厳しいのは楽しくないし

犬への優しさにこだわって、いささか人の生活に支障が出たり、人の罪悪感を刺激するような主張もちょっと…というところで

犬にも人にも優しくて、お互いに暮らしやすいよう程良く歩み寄るようなトレーナーさんが良いなあと思っていました。

 

近所でそういう方を見つけることが出来たのは運が良いです!

 

実のところちびナナたんについて特にしつけで困っていることは無いですし

これと言ってどうしても直さないと、という問題行動もありません。

一緒に暮らしやすい子だなと日々思っています。

ただ、なかなか他のワンコや飼い主さんと程良く一緒に居られる機会がなかなか無くて

ちびナナたんが外の世界に慣れる経験のひとつに、というわけでグループレッスンに出てみることにしたのです。

 

レッスンは1時間。

ちょっとざわざわしたホームセンターの一角なのに加え、ほかにワンコが2匹。

ナナたんは震えて尻尾も隠れてしまって、はじめはちょっと心配でした。

 

しか〜し、それでもオヤツはパクパク。

こりゃ大丈夫そうだな、様子見るか、と思いつつ先生のはじめのお話を聞いているあいだにナナたんは膝で眠り

「じゃあ、やってみましょう」という時間になると、びくびくしつつも動けるようになりました。

少しずつ動ける場所が広くなり、座ったり、おいでと呼ばれるとててて、と走ってみたり

そのうち隠していた尻尾が出てきて

他のワンコのにおいを嗅いでみたいな~、なんてやってみたり、すこ〜しずつ少しずつ。

 

教えて頂いたことはごく基本的なことでしたが、それでもそうかそうかとためになりましたし

(知っている、と思っていることでも、プロの方から聞くとあたらめて入ってくるものです)

ナナたんもたったの1時間でフィールドにずいぶん慣れることが出来ました。

 

他の2匹のワンコたち、同じくらいの月齢の大きな子たち。すごく穏やかで良い子でした。

飼い主さんとも和やかに過ごせて、楽しかった!また行ってみたいな。

 

ナナたんは本当におチビさんで外ではすぐにブルブルしてしまうことが多いのですが

日々、”ブルブルタイム”が減っていることを感じます。

やっぱりいろいろ経験することも大事だね。無理することないけれど、出来ることがあるならやってみたいね。

 

という、昨日のお出かけでした。

ちびナナたんが毎日ほんのちょっとずつ成長していることを感じます。

 

PA092082.jpg

 

すっかりハスキーハッキーより大きくなっちゃったもんね。

 

PA092080.jpg

 

あ、起こしてゴメン。

そうやってゆっくり窓際で寝ていられる時間も増えたねえ。

| chigu | 動物たちのこと | 18:19 | 昨年の記事 | comments(0) |
今日もお出かけするちび白チワワ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたん、今日も車でちょっと走って出かけました。

 

PA082029.jpg

 

あれ?また海?​

 

PA082017.jpg

 

そうなんです、また海に来ました。

と言っても、今日は海は目的ではなく、ちょっとぶらっと散歩に寄っただけ。

曇っていて満ち潮、そしてなかなかに荒れた海でした。

これがまた良いんだよね。岩にどっか〜んと波がぶつかっては激しく散っていく様が。見飽きない。

波の音って大きい音なのに、どうして聞いていて心地良いのでしょう。

あの波の行きつ戻りつは、あんなに乱暴な様子なのに、どうして見ていてうっとりするのでしょう。

いつ来ても海は良いな。

 

お出掛けの本題についてはまた明日。長くなりそうなので。

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 17:21 | 昨年の記事 | comments(0) |
四角いタルトタタン

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

キュッと小さくて、やけに酸っぱくてシャキッとかたいリンゴをいくつか頂きました。

紅玉ではないのです。聞いたことのない品種。

 

少し前からスーパーにリンゴが出回り始めたのに気づいてすごく嬉しくなりました。

シーズン中は毎朝必ずと言って良いほど食べるのですけれど、こんなに飽きずにおいしい果物ってあるのかな。

 

今は本当にいろんな品種があるので、今度はこれ、こちらはどうかな、というのも楽しい。

たいがい、へえ、これも美味しいねと言ってどれがどうだったか忘れてしまいますが・・・。

 

というわけで、頂いた珍しい品種のリンゴ。

紅玉に似て生食よりお菓子向きかな、というわけでフライパンでグラニュー糖と一緒に炒め煮にしたあと、

一部をタルトタタンにしてみました。

初挑戦、タルトタタン。

準備を始めてすぐに、ふさわしい丸い型を持っていないことに気づきました。

オーブンで使える丸い食器やボウルもありますが、お菓子を焼くときは熱伝導のことを考えるとお菓子用の型が良いな。

なにしろ初挑戦のお菓子だし。

 

思案した結果、生地の分量を少なめに調整し、パウンド型で焼いてみました。

 

PA071993.jpg

 

やっぱり丸い方が可愛いよな〜。

でもまったりとした照りや、ビターに焦げたカラメルの色や香りがなかなか良い感じ。

 

食べてみるとけっこう苦いな!大人の味。

考えてみればプロが作ったタルトタタンを食べたことが無い・・・つまり、タルトタタンってこういうものなのか、分からない。

調べてみたところやはりホロ苦で正解だったようです。

美味しかったんだからそれで良いか。うんうん、美味しい、もぐもぐ。

 

同じような例で、

これまで何度もヒヨコ豆でフムスを作ってきたものの

自分が作ったフムス以外食べたことが無いものですから

毎回味見をするたびに、美味しいけど、ホントのフムスってどんなんだろう・・・と

味つけがこれで良いのか決め手に欠けるままに完成、ということになります。

いずれ中東料理のお店でもあったら食べてみよう。そんな機会あるかな。

 

それはさておき、リンゴの季節、楽しいですねえ。

かわいいし美味しいしお菓子にもなるし。これから数か月楽しめると思うと、ささやか〜に嬉しい。

| chigu | 日々のこと | 17:41 | | comments(0) |
Pwcaのアイテム準備中です

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

久しぶりにPwcaの新作と再販を準備しております。

まだセッティングを発注中のものもあるので、時間がかかるかも知れません。

 

Pwcaは今では作られていないヴィンテージパーツ、それも質の良いガラス製の美しいものを選んでアクセサリーに仕立て、

ご紹介するラインです。

もともとは、刺繍ジュエリーを制作するために素材を集める際、色々と美しいものと出会う機会に恵まれつい手元に集めたパーツたちを

もっと皆様に可愛がられるように、世に送り出すために始めたラインです。

思いがけず多くのお客様に喜んで頂けたことから、

その後はパーツをPwcaのために仕入れてアクセサリーに仕立てるようになりました。

仕入れの際は高い品質と自分が素敵だと思えるデザインのパーツを厳選して来ました。

 

ここのところ感じてきたことですが

ヴィンテージのガラスパーツで良いものはひととおり出回り終わったのではないか、という気がしています。

つい目にとまる素敵な出会いが少なくなり、

これまでと同じものを再入手しようとするとかなり値上がりしています。

 

Pwcaのラインはいつまで続けられるかな、と考えているところ。

いつまで続けられるかな。

 

さて、未完成の状態なので画像はちょっと暗いです。

ご説明したとおりの状況なので、ある程度の数を集めるのに時間がかかりました。

だからこそ納得のいく綺麗な子、個性的な子ばかりです。

 

PA061986.JPG

 

お花がいろいろとあります。どれも美しいパーツばかりです。

お楽しみに!

 

 

| chigu | Pwca作品のこと | 20:49 | 昨年の記事 | comments(0) |