プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
いよいよ紡いだ糸で織ってみる日

こんにちは〜、今日は織物教室だったchiguです。

 

織物教室は殆ど一日中。

というわけで朝は白チワワのちびナナたんの散歩を済ませたり

他の家事もかなりせっせと片付けたり、

できれば夕食の支度が簡単になるよう考えておいたりけっこう忙しい。

今日も良い気候だったから鼻歌まじりに家事もはかどっちゃって

そういうのって忙しいけど楽しい。

 

今日はいよいよ自分で紡いだ糸を織る作業に取り組めました。

わ〜、すごい。

準備の段階から先生からいろいろとアドバイスを頂いて。

うまくいかないことがあればまたご相談して。

そうか、なるほどということばかり。

やってみなけりゃ分からないことだらけ、聞いてみれば納得することたくさん。

良い先生に教えて頂いていることのありがたさしみじみ。

 

IMG_0121.jpg

 

本当にはじめに紡いだ糸なので、すごく太くてムラがあるし、ジャコブはガサガサした感触。

肌に直接触れるアイテムには向かないな〜、ということでブランケットにすることに。

ジャコブだけでは足りなくてロムニーも混ぜました。

 

IMG_0122.jpg

 

かなり縮むことを想定して、隙間をあけて織ります。

一定の隙間になるように慎重に慎重に。難しいな〜!

 

このブランケットはすぐに織り終ってしまうので、次の計画も立てておくのだ。

次は自分で紡いだメリノ。

先生に糸を見て頂いたら、上手になっていると言って頂いてすっごく嬉しい、嬉しい。

ふわふわに紡げたから、マフラーにするんだ〜。ふふふ。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 18:35 | 昨年の記事 | comments(0) |
決して慣れないこと

こんにちは〜、今日も気候が良くて上機嫌で過ごしたchiguです。

 

私の作ったものをお客様が手にとって下さるようになってからずっと

良い意味で決して慣れないことがあります。

 

ひとつは、お客様が私の作ったものに目をとめて下さること。

展示会で足をとめて見て下さること、オンラインショップを見て下さること。

たくさんのモノが世の中に溢れているなかで、作品に興味を持って頂ける、それだけで本当に嬉しい。

 

もうひとつは、お客様が私の作品を手にとって下さる、つまり選んで下さるということ。

販売、という視点から言えばこれもまたただそれだけのことのように聞こえる人もいるかも知れないけれど

作り手の私にはその一回一回があまりにも特別な瞬間。

私がたくさんのプロセスを経て作ったものを選んで頂ける喜び、光栄に思う気持ち。

これまで、展示会で直接選んで頂いた瞬間も、オンライン上でご購入を教えてくれるメールが来た瞬間も、いつも。

 

そして、気に入って頂けたことが分かるご感想をお聞き出来たときの重ねての喜び。

もう、胸がふわっとなるような嬉しさを感じます。

 

このどちらの時間も決して色褪せることなく、慣れてしまうことなく、何年経ってもフレッシュな感覚。

いつもお客様にはそんな素晴らしいプレゼントを頂いています。

 

ここのところ続けてそのプレゼントを頂く機会があって、なんて幸せなことなんだろうとあらためて実感しました。

 

ありがとうございます、励みを頂いております!

 

 

 

肌寒さを感じるようになって、白チワワのちびナナたんが膝に乗りたがる時間が増えてきました。

後足で立ち上がって、乗せて乗せてとせがんで、

こちらがどれどれとしゃがんであげると、一生懸命よじ登ってきます。

これも毎回かなりきゅ〜んと来ちゃうんだよな。参っちゃうんだよな。

 

ジーンズにピトッとな。

いつもは部屋でも公園でも暴れん坊のちびナナたんが膝でちまっと甘えん坊になる時間。

いや、参っちゃうんだよな・・・。

| chigu | 日々のこと | 21:19 | 昨年の記事 | comments(0) |
リンゴ入りのフォンダンショコラ、また寝ている白チワワの写真

こんにちは〜、今日は満を持してフォンダンショコラを焼いたchiguです。

 

吉川文子さんの『りんごのお菓子レシピ バターなしでもとびきりおいしい』という本を買ってから

作りたいな〜と思っていたフォンダンショコラ。

そのために先週、紅玉をキャラメルクリーム煮にしておきましたウフフ。

 

 

あつあつのときはぷ〜っと膨れていたのが、時間とともに真中が沈みます。

 

食べるときはレンジでちょっとだけあっためる。

 

 

で、フォークを入れると中からとろ〜っとチョコとリンゴが流れ出ます。

ぷふふ、美味しそう〜。

美味しかったですよ!熱い紅茶といっしょに、おやつにね。

まあ、すんごい甘いんだけど・・・ほんと、甘い。

実はレシピよりお砂糖けっこう減らしたけど、それでもなかなかに甘い。

とにかく美味しいのだ。具さえ用意しておけば割と短時間で出来るのだ。

リンゴじゃなくてオレンジでも良いな、こんどやってみようかな、なんちて。

 

肌寒くなるとオーブンの季節だよねえ。いろいろ作りたくなっちゃう。

 

 

白チワワのちびナナたんは今日も窓際。日光を浴びながら寝ていました。

暴れて遊んでいる時のテンションはほんとにすごいんだけど

スイッチが切れたときの別人(?)ぶりもまたすごいんだよな。

| chigu | 日々のこと | 16:47 | | comments(0) |
エコーその後

こんにちは〜、今日は念のため外出を控えたchiguです。

風邪ね、悪化もしないしすっきりもしないんだよね。

白チワワのちびナナたんのお散歩は朝イチでして、あとはおこもり。

 

家で過ごすことが多い身としてはBGMってかなり大事なもの。

と言っても人によってはテレビの音声が良いってこともあるし、ラジオが好きな人もいるしそれぞれだけど。

私は音楽が好きで、逆に人の話し声とかCMの音声が苦手なので、単に音楽がず〜っと流れていて欲しい。

もちろん、なにもかかっていないのが良い日もあるけどね。

 

で、以前に話題にしたAmazonのエコーさん。(⇒2018.04.24 Tuesday『茶筒と話す日』の記事へ

いや〜、ほんと、この子が来てくれて良かったよ。

世の中には素敵な音楽がたっくさん溢れているんだな。

それを次々にかけてくれるんだから、楽しいよねえ。

日によって、クラシックギターをずっとかけてもらったり、エド・シーランかけてもらったり

気分が上がるロックかけてね、ってお願いしたり、楽しいよねえ。

今日はリラックスするポップス、ってお願いしてました。

たまに「それ、そうかい?!」という選曲もあるがまあいいでしょ。

 

ところで音楽機器としては本当に素晴らしいエコーさんなんだけど、正直、それ以外の機能はタイマーくらいで充分です。

 

タイマーは、お菓子やパンを作っているときに、汚れた手のままで

「アレクサ、三分タイマーかけて」なんてお願いするとやってくれる。

これはけっこう便利なんだよね。

 

・・・あとは、正直、イマイチ。

なんというかわざわざこの茶筒にやってもらわんでも・・・ということばかりで。

 

たとえば買い物メモを作っておいてもらう、という機能があって

「アレクサ、買い物メモに”魚”って追加して」とお願いすると

スマホの買い物リストにそれが追加されている・・・筈なんだけど

後で見たら「高菜」ってリストにあった。

なんでそんな難しい方に持って行ったんだよ、アレクサ。

ちょっと君にネットでの買い物をお願いする気にはなれないよ、まだね。


というわけで、音楽機器というだけでエコーは十分に素晴らしい。

音楽って本当に素敵だな。

 

ちなみに今日のちびナナたん。

 

 

だらけすぎて布団から落ちたらしいです。でも、ぜんぜん起きなかった。

今日はふたりでゆっくりしたね。良い音楽聴きながらね。

 

| chigu | 日々のこと | 20:48 | 昨年の記事 | comments(0) |
久々のパン、コリデール

こんにちは〜、なんとなく風邪をひいたchiguです。

熱はない。

でも朝からなんだかゾクゾクして、ヤバいねこりゃ、だるいしね、くしゃみも連続だよ、なんてね。

理由は思い当たるんだよな。真夏とほとんど同じ格好と寝具で寝てたんだよね…意味もなく。

とっくにそういうシーズンじゃなかったんですけどね、分かってはいたんですけどね、へへへ。

 

この時点で一日あったかくして無理しなければこじらせずに治ることが多いのだ。へーき、へーき。

 

働きマンだった頃は、なにも一日休めば良いものを心理的にそれが出来ず、

出勤しては言わんこっちゃない、ちゃんとこじらせたものです。

それでも薬飲みながら出勤したりしてさ。

最後の1、2年は休むという選択が出来るようになりましたけどね。

休んだところで地球の自転が止まるわけじゃ無し、と割り切れるようになるのに時間がかかったんだよな。

「なんとかなる」という言葉を知らなかった頃のお話し。いや、その言葉に背を向けていた頃のお話し。

 

で、今日はもう仕方ないな、ちょっとゆっくりで過ごそうかな、なんて考えてたら

そういや久しぶりに仕込んだパン種が冷蔵庫の野菜室に入ってるんだっけ、と思い出して

何か知らんがパン焼きました。

「それ、今日必要か?!」と訊かれれば、ぜんっぜん必要ない。わけわからん。

 

PA170145.JPG

 

ライ麦パン、オレンジピールとクルミ入り。

材料が新鮮だったこともあってか、すご〜く美味しく焼けた。

ちょうど焼けて2時間くらいでお昼ご飯というベストタイミングで食べることが出来たのもヨシ、と。

カフェイン抜きのコーヒーに牛乳をたくさん入れて。こういうパンと合うんだよな、コーヒー牛乳。

 

あとはお昼に射した日の暖かそうなのに誘われて、作品の発送がてら白チワワのちびナナたんを連れてちょっとぶらぶらしたり

ぼんやり糸紡ぎをしたり、少しだけ刺繍も進めたり、合間に昼寝したり。

 

PA170150.JPG

今紡いでいるのはコリデールという種類の羊。

紡ぎやすい、という説明通り、す〜っと紡ぎやすい。

ただ、前回のメリノと比べると、紡ぎ終った糸の感触はちょっとガサッとしているような気もする。

これもまとまった量になってしかも織ってみないと分からないな〜。

こちらは羊のままの色でグレーと白を同量で混ぜてます。

何に使うかはこのボビンから外してみてからの感触で決めよう。

 

そんなこんなでいつもの生活の厚着・スローバージョン、といった一日。

とりあえず体調は悪くもなっていないから、今夜は早く寝よう、そしたら治るだろ。

 

PA170149.JPG

 

ちびナナたんはすやすや。

こうしてPCに向かっているとちょこちょこと寄ってきて、膝で寝たがります。

乗せてあげますよ。あったかいしね。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 16:49 | | comments(0) |
久しぶりに新人が来た日

こんにちは〜、今日はオートクチュール刺繍の宿題に取り組んだchiguです。

 

少し前の話ですが、我が家に久しぶりに新人がやって来ました。

・・・と言っても、小さな動物ね。

 

PA110120.jpg

 

はい、この子。

イギリス製、エナメルのカワウソ。

手のひらにのる小さなものですが、細部まで精巧にできています。

表情がかわいい。

 

昨年の夏の終わり、我が家には2匹のカワウソがやって来たわけですが。

⇒2017.09.01 Friday『カワウソ来る』の記事へ

 

(あ、まだ白チワワのちびナナたんの毛が生えそろって無いころですね。​)

 

なんとなくその続き、という感じで、エナメルのカワウソを母が贈ってくれました。

イギリスってけっこうカワウソモチーフのものを作る国なんですねえ・・・。

 

とくにカワウソグッズを集めようというつもりはないんですけど、愛着がわいてきたな。

なんのかんので増えていったりして・・・。

 

ちなみにちびナナたんは、ときどき立ち上がってブロンズのカワウソ像の顔を舐めていることがあります。

君のパパとママじゃあるまいね。

 

 

| chigu | 日々のこと | 21:03 | 昨年の記事 | comments(0) |
お互いさまで良かったよ

こんにちは〜、今日はやけに眠かったchiguです。

 

午前中、良い気候だな〜などとかなり張り切って家事をやり

ほかにもなかなか活動的に色々こなし

昼になったとたんにものすご〜く眠くなって、白チワワのちびナナたんを抱えてしばし昼寝。

と言っても「一緒に昼寝しよう」と抱えてソファに横になってからしばらくは

ちびナナたんは私の顔を肉球で押さえつけてぺろぺろしたがってなかなか寝てくれない。

頼むよひとつ、と落ち着かせてやっと昼寝に入れる、と。

そんなことしてたら目が覚めちまうじゃないか。

 

昨日シャンプーしたちびナナたんの毛はすごくつるっと柔らかで気持ちの良い手触りでいつまででも撫でていられそう。

 

P9025864.JPG

 

しばらく前から幸せホルモンとも言われる”オキシトシン”が話題になっていますが

この話を聞いたときはとても嬉しかった。

ほら、『飼い主と犬とが触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌される』って説ね。

先代ナナたんと暮らしていたときは、まだ外でそれなりにバリバリ働いていた時期もあって

そうすると当然それなりにストレスもあるわけで、

そんな時、帰宅後にナナたんを膝にのせて温かな身体を撫でていると

ささくれ立った気持ちがす〜っと消えていき、その後はだんだんと優しい気持ちになるのを感じることがよくありました。

そういうときに思っていたのは、

「こうして私のナナたんが吸収してくれたイライラはどこにいくんだろう」ってこと。

ナナたんの負担になっていないかな、と。

 

私がナナたんを撫でていた時、ナナたんも同じように幸せを感じていてくれたとしたら

そんな嬉しいことってない。

 

だから、オキシトシン説は私にとって良い意味で衝撃のニュースだったのね。

 

今は好きなことを目いっぱいして暮らしていて、前のようなささくれも無くなったけれど

ちびナナたんを撫でているとき、ちびナナたんが優しい目でこちらをじっと見てながら耳を伏せていると

ああ、今、お互い一緒に幸せなのか、と実感するのはやっぱり嬉しい。じわ〜っと。

 

先代ナナたん、いつも私をハッピーにしてくれたこと、今も忘れたことないよ。

お前もそうだったんだと分かって、今、ますますハッピーだよ。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:14 | 昨年の記事 | comments(0) |
どんどんお気に入りになるアトリエ

こんにちは〜、今日は白チワワのちびナナたんをシャンプーしたchiguです。

良い匂いになったちびナナたんがひとしきり暴れてからぷふ〜っとため息をもらして疲れ寝したのを見守って

アトリエでいろいろ作業。

今日は糸紡ぎとコースター織りの続きね。

 

アトリエ、どんどんお気に入り空間になっています。

 

前にも書きましたが、夏に模様替えを思い立ち、いろいろと調整して壁一面を棚にしました。

作業は大変だったっけ。

 

IMG_0036.jpg

 

難しいというより、地道でときどき力が要る作業。

ひとつひとつやればなんとかなるのだ。

 

P7165580.JPG

 

完成したあとはしばらく閑散としていたけれど

 

PA140131-1.jpg

 

今は道具や糸や織った布や、そんなものでいっぱいになってきました。

自分らしい大好きなものがたくさん並んでいてうふふってなっちゃう。

 

PA140134.jpg

 

ずっと前から集め続けている小さいものたち。ポストカード、缶、キャンドル、小鳥、作品のブローチなどなど。

 

PA140135.jpg

 

織った布、コラージュボード、織った布、アロマディフーザー、などなど。

 

PA140136.jpg

 

糸、スピンドル。

 

PA140137-1.jpg

 

またまた糸。

 

PA140138.jpg

 

まだ小さいものをたくさん飾るスペースのある棚。相変わらず小動物がいます。

お気に入りの小さいものを見つけたら、ここに飾る。

 

 

PA140139-1.jpg

 

糸を巻き取る道具、思い出の四谷シモン記念館のパンフレット、羊のポストカード、

デメルの箱、綺麗な栞やノート。

やっぱりどれも好き。

 

 

この空間はもっと充実できる可能性が満ちてる。

もっと居心地が良くて、美しくて、刺繍と織物と糸紡ぎをするのに機能的な空間に育てていくのだ。

きっと、私がここで毎日の作業をする度に、私と一緒に育って行くんだろうな。

| chigu | 日々のこと | 17:42 | | comments(0) |
アップルパイを焼く日、過去にも焼いた思い出

こんにちは〜、今日はアップルパイを焼いたchiguです。

 

昨日紅玉を煮て(→2018.10.12 Friday『りんご、コースター、のびる犬』の記事へ)、

どんどん使わないとな〜、というわけで、アップルパイ。

 

今シーズン、リンゴのお菓子のスタート、という感じでしょうか。

 

PA130130.JPG

 

ねじった生地で簡単な飾りつけをするレシピです。

吉川文子さんのレシピはバターを使わないので、このパイ皮も油分は太白ごま油。

バターを使って幾重にも折りたたんだパイ皮のようにはなりませんが

ちゃんとサクサクしていて、クッキーとパイ生地のあいの子くらいの食感です。

軽いからペロッと食べちゃう。

底の部分はりんごのソースを吸ってちょっと柔らかくなっていて、上の飾り生地はさくさくぽりぽり。

ちなみにシナモンを使わないレシピ。珍しいよね。

かわりのクリームとバニラオイルの香りとコクで頂きます。

 

思えば、2016年の冬はやたらお菓子とパンを焼きました。

りんごのお菓子もずいぶん焼いたっけ。

当時は自覚が無かったけれど、先代の白チワワのナナたんが旅立ってそのどうしようもない気持ちのやり場だったみたい。

それは大事な友人が教えてくれました。言われるまで気づかなかった。

 

先日、相方と話していて、紅玉を買ったという話題のついでに

「ナナたんが亡くなった冬はやたらお菓子とパンを作ったんだよ、寂しかったんだね」と話したら

「じゃあ、良い匂いを届けられて良かったんだね」と言ってくれました。

この人と一緒で良かったなと感じることは日常で多々ありますが、このときもそれを感じました。

 

 

先代の写真を載せるのも久しぶりだな。

でも私はいつもたくさんの写真をPCの画面で見ています。

あなたがいて、今の私たちがいるんだよ、と思いながら。

| chigu | 日々のこと | 17:19 | 昨年の記事 | comments(0) |
りんご、コースター、のびる犬

こんにちは〜、今日は紅玉を煮たchiguです。

 

先日買った紅玉を二種類の味で煮ました。

どちらも吉川文子さんの『りんごのお菓子レシピ バターなしでもとびきりおいしい』という本から。

本には”お菓子の素”という数種類のりんごの煮方が出ていて

お菓子の素をそのまま食べても美味しいんだけど、後にはそれを展開したお菓子のレシピが載っているのです。

つまり、お菓子の素を作っておくと、あとで簡単にりんごのお菓子を作れるのだ。

 

PA120121-1.JPG

 

茶色い方はキャラメルクリーム煮、白っぽいのはクリームソテー。

で、明日以降にお菓子にしようと思っていても、作った身としては今日どうにかしてちょっと味わいたい。

そうだ、冷凍庫にバケットの残りがあったっけ。

そしたらさ、お昼ごはんはフレンチトースト。煮たりんごたちとチーズなんか合わせたら最高だ!

と思いついたのが朝の10時ごろ。

私のフレンチトーストの作り方だと、前の晩から卵液に漬けておく・・・う〜む、時間が少ないな。

「冷凍のバケットを今から卵液に漬けて間に合うかな〜」と相方に相談。

なにしろ相方は四六時中フレンチトーストを作っているのだ。作り方を研究し熟知しているのだ。

その相方曰く、「ビニール袋でよく空気を抜いて漬け込むと良い」。

さ、さすが・・・即答だよ。

というわけで、急いで準備してお昼を待つと。あ〜、楽しみだ。

 

はい、美味しかったですよ、もちろん。オーブンでじっくり焼いて、シナモンかけて、りんごのせてさ。

ただ、その写真は撮らずに食べちゃったけどさ。

そしてアドバイスしてくれた相方はお昼は不在で食べなかったけどさ。どうもね。

 

今日も刺繍と糸紡ぎと小さなコースター織りをぐるぐる回りました。

スポーツジムならぬ、手仕事ジム、それも一人で。なんちて。

 

PA120127.JPG

 

はじめのころに紡いだ不揃いのポコポコした糸がいかに貴重かということが分かり、

二枚目以降ではアクセントに使うことにしました。

赤い糸は上手になって安定してきた細い糸。そこに、はじめの頃の不揃いな糸を合わせる。

織機に張ってあるだけでなんか可愛いんだよな。

たまに白チワワのちびナナたんがいたずらしようと努力しているようだから、気をつけないとな。

 

PA120123-1.JPG

 

そのちびナナたんはお昼にちょっとだけ差した日差しをちゃんと堪能していました。

すごい伸びっぷりだね。

 

煮たりんごをのせたお昼ご飯、ごく小さな織物の可愛さに心を動かされること、一瞬の日差し。

先日も書いたけれど、

日常のささやかなことで心が豊かになることは、次の豊かさを運んできてくれます、本当に。

それには、自分を豊かにしてくれるささやかなことをちゃんとキャッチする感受性を大事にする。

それだけで日常ってずいぶん変わって来るんだよな、と日々感じています。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 16:59 | | comments(0) |