プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
忙しい毎日、ぐでぐで白チワワ

こんにちは〜、ここのところ忙しくてアトリエ日記を更新できなかったchiguです。

 

この一週間、織物教室が特別なスケジュールで毎日通って良いことになっています。

で、できるだけ通っていて、そうなると何かといつもと違うのでちょっと忙しい。

 

忙しい合間を縫って白チワワのちびナナたんを散歩に連れ出しているけれど

お留守番が多いから退屈じゃないかな・・・と心配。

 

PB230464.JPG

 

いやいや、ぐでぐで気持ちよさそうにしているようです。

 

PB230463.JPG

 

ぐだぐだ。

 

PB230460.JPG

 

たまに、ん?

 

 

毎日織物に取り組める特別な一週間ももう後半。時間を大切に取り組むぞ。

| chigu | 動物たちのこと | 20:54 | | comments(0) |
二色でもこんなに素敵な日

こんにちは〜、今日は新しい織物に入ったchiguです。

 

 

二色の糸を使って。

経糸を4種類のバージョンで張り、織るときには緯糸も4種類のバージョンで入れます。

 

たった二色。シンプルな平織。

でもこんなにおしゃれなパターンがどんどん織り上がっていく。

そのことに静かな感動がじわじわと湧いてきました。

 

今やっているのは基礎を学ぶためのサンプル作り。

これが織り終ったら、この基礎を活かして、好きな糸とパターンを自分で決めて好きなものを織るのです。

これからどんな二色を選ぼうかな。

どんな素材で、何を織ろう。

選択肢の多さにふっと気が遠くなったり、同時に楽しそう〜!!って盛り上がったり。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 19:04 | 昨年の記事 | comments(0) |
ゆっくり双糸にした日

こんにちは〜、今日は午後はお家でゆっくり過ごしたchiguです。

 

相方が風邪気味だということもあって

ソファでそれぞれ布団やらスローにくるまってぬくぬくしつつ

録りためていた海外ドラマやら何やらを怒涛のように消化。

途中ウトウトしちゃって何も分からないまま一話終わっちゃったり、ま、何かとテキトーなんですけどね。

 

で途中から私は紡毛機のところへ移動、ここのところ紡ぎ溜めていた糸を双糸にしました。

 

PC020516.JPG

 

ふわふわした羊毛から紡ぐ作業がなかなか手間取るので気持ちとしては「あとは撚り合わせてゴール!!」ってところなんだけど

実際は撚り合わせて双糸にするのだってけっこう大変だし気の長い作業なのだ。

いつも開始してから思い出すんだけどね。

ま、ゆっくりのんびりやりました。

 

で、こうしてボビンがいっぱいになったら

 

PC020521.JPG

 

綛にすべく巻き取ります。

来たよ、白チワワのちびナナたん。こういうの見逃さない。

 

PC020519.JPG

 

わ、噛み噛みしないで下さい。

ナナたんはちびのくせに歯がたいへん丈夫で、こういう木製のもののを端っこをさっさとぼろぼろにしちゃうんだよな。

 

PC020525.JPG

 

でナナたんの攻撃をかわしつつ仕上がった糸がこちら。

相変わらず、羊の原毛の色そのままです。そろそろカラー羊毛にも手を出してみるか悩み中。

これはファインメリノの白。つやつやだなあ。

今までの中ではずいぶん細く紡ぎました。

でも完成してみるとそれでもけっこう太いんだよな。

前回のマフラーで学んだことだけれど

糸の状態での手触りは、織った時、織り終って縮絨した後とで変わっていくんだよね。

この子がどうなっていくのか、しっかり見守っていかないとね。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:26 | 昨年の記事 | comments(0) |
きなこ入りのショートブレッドを焼いた日

こんにちは〜、暖かい一日で機嫌良く過ごしたchiguです。

 

白チワワのちびナナたんと散歩に出て、ナナたんが走りたがるので一緒に走ると暑いくらい。

晴れた空にちょっと気分が上がったりしてね。

 

で、気分の良さにのってお菓子を焼きました。

きなこがたくさん入ったショートブレッド。

最近出版された『ホーロバットで作るバターを使わないお菓子』のレシピで。

 

PC010514.JPG

 

見た目、たいへん地味ですがきなこの風味とホロッとした食感がとても美味しい。

甘さは控え目でおっとりした甘さです。

あとをひくタイプ、でも割とお腹いっぱいになるので注意。

考えてみればショートブレッドの特徴ってバターたっぷりの風味だから

これがショートブレッドかと言えばなんだかよく分かりませんけれど・・・ま、美味しいからいいよね。

 

こういう日ってあれもしたいこれもしたいってワクワクしてとくに糸紡ぎを頑張りました。

散歩をしていても

刺繍のブローチ、次のはどうしようとか

羊毛たちを次はどんな風に紡いで何にしようか、とか

然るべき量の糸が紡げるまで、買った糸で何を織ろうかとか

そんなこと考えているとどんどん楽しくなっちゃって

アトリエに織り機があるシーンを思い浮かべてウフフ、となったりとか

ふわふわと色んなことを思いながら歩きました。

 

やけに機嫌の良い日、たまにあります。

何がどう起こったというわけでもないけれど、なんか得しちゃった気分。

 

 

 

| chigu | 日々のこと | 21:17 | | comments(0) |
縮絨の日

こんにちは〜、手紡ぎウールのマフラーを縮絨したchiguです。

 

 

これにて完成〜。長かったな。

羊毛を紡ぐところから始まって、糸を双糸にしたり、双糸にしない分は蒸したり、

その糸を織機にかけて模様を入れながら織って

織り終ったら端っこに房を撚って

そして縮絨、お湯のなかで様子を注意深く見ながらそっとふっくらさせて。

 

長い、長いね。長いんだけれどどの工程もなかなか楽しいので長くても構わないってところが良いね。

 

さて、これは初めてメリノを紡いで織ったマフラー。

綾織は厚みが出るからふわっと軽いというよりは、しっかり重さがあります。

織り上がりは手触りにぬめりがあってちくちくしないと感じていたけれど

縮絨したらなんとなくちくちく感を感じるような。

実際使ってみてどうか、自分で体感するしかありません。

もし首回りにちくちくを感じるようであれば、素肌を避けてタートルニットなんかの上に巻くようかな。

今度試してみます。

 

とにかくこうして完成したこと、本当に嬉しい。

これからどんどんチャレンジしていこうっと。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:52 | | comments(0) |
はしゃぎすぎる白チワワ

こんにちは〜、今日は織物教室だったchiguです。

ライブの疲れも散々眠って回復(とにかくよく寝るたちなんです)、今日はそれなりの集中力で作業することができました。

 

先日、白チワワのちびナナたんはずいぶん久しぶりに公園に行きました。

公園の維持のためには除草剤や薬剤散布のシーズンがどうしてもあるから、そういう時期を避けていたのです。

 

気候ヨシ、久しぶりの公園、というわけでいつも元気いっぱいなのにさらにテンションUP!のナナたん。

 

PB260503.JPG

 

遠くの白鳥に大興奮。の割に白鳥のことはあまり見ていない。

 

PB260504.JPG

 

 

 

PB260502.JPG

 

もう何がしたいんだか分かりません、本人も分かっていないと思います。

とにかくぐるぐる回ってました。

 

PB260500.JPG

 

なにがそんなに嬉しいのか・・・うしろの白鳥さんのつれない感じがまた・・・。

 

PB260498.JPG

 

お、カメラ目線。大したもんだ。

楽しそうで良かったよ。

これから寒くなるけどさ、気にせずたくさん走ろう。

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 19:57 | 昨年の記事 | comments(0) |
さんざん飛び跳ねた日

こんにちは〜、昨日は東京ドームにお出かけだったchiguです。

 

BON JOVIのライブに行って来ました。

 

 

てへ。

私はライブが好き、でも当然誰でも良いってわけじゃない。

相方と「誰だったら行きたいかな〜」という話をしていて、ふたりとも楽しめるのはBON JOVIではあるまいか、という結論に。

なんて結論が出たそばからネット上で来日情報を得て、チケットもまだ取れるし、んじゃ行くか、と割と軽いノリで決めました。

 

当日までは本当に楽しみでワクワクして、ま、子どものころの遠足みたいな感覚ですよね。

その日が早く来てほしい、でも来て終わっちゃうのも寂しい。

とにかくドライブのときは新しいアルバムをかけて予習、予習。

 

で、昨日はホント、ホント、ホント、ただただ楽しかったです。

席はバルコニー席で割と近い(と言っても遠いけど)距離からステージを見下ろせて

アリーナ席よりちょっと広いし、隣は相方だけってわけで、散々飛び跳ねて来ました。

 

前座なし、MCも最小限(メンバー紹介すらなかった)、

新しいアルバムの曲と往年の名曲たちを惜しげなく次々と聴かせてくれる、本当に観客を楽しませるステージでした。

 

バンドのメンバーも当然老けたけど

彼らの最盛期からのファンも当然一緒に老けている。われわれも含めてね。

客層はまさに老若男女。で、ちょい”老”率高し。

高齢の女性が真っ白な髪を結って、きりっとした革ジャンで来ていたり

足の悪いこれまた高齢の女性がお友達と来ていたり

若い娘さんと一緒のシャネルスーツのお母さんがステージに手を振っていたり

高齢の男性が開演までの待ち時間、席で文庫本を読んでいたり(ライブをそんな待ち方するって大人だな〜!)

もちろん中年も、若い男女もたくさんいて

こんなに広い層に愛されてるんだな〜と感慨深いような。

 

どでかい会場を一体にするパフォーマンスがウリのバンド、そのパワーをびりびり感じてしまった。

 

 

ところで長い外出だったので、白チワワのちびナナたんは実家で預かってもらいました。

はしゃいで迷惑をかけないよう午前中は公園で一緒に長く運動、こちらはパワーダウンしてもらうと。

 

PB260487.JPG

 

いい子で待っていてくれたとのことでした。

 

 

ところでライブは大好きだけど、翌日の脚の筋肉痛はちょっとシャレにならない。

今日は変な歩き方で過ごした一日でした。参ったね。

| chigu | 日々のこと | 20:03 | | comments(0) |
窓際の日

こんにちは〜、今日はチーズケーキを作ったり、糸紡ぎをしたり、お野菜の買い出しに行ったりと楽しいこと満載だったchiguです。

 

私が忙しくしていると、白チワワのちびナナたんが「まぜてくれい」とやって来ます。

別の遊びをしようとしたり、抱っこをせがんだりするのではなく

私がやっていることに興味を持って、自分も手出ししようとするのだ。

これは可愛いやら困るやらで、参ったなぁ、となるんだけれど

さすがにね〜、ちびナナたんに手伝ってもらうことも無いからね〜、

というわけで、一通りいろいろ見せてあげたりにおいを嗅がせてあげたりして

あとは我慢してもらいます。

 

 

あ、そう、いいよ、窓の外見てるから。

となるんだけれど

 

 

やっぱりこちらを気にしています。

まあ、退屈だよね。

ケーキ焼けたらさ、散歩行くからさ、ちと待っててよね。

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 18:06 | 昨年の記事 | comments(0) |
ちょっとした宝物のような日

こんにちは〜、今日はマイペースにのんびり過ごしたchiguです・・・いや、今日に限らずか。

 

相方は山にハイキングに出かけると言うので私は白チワワのちびナナたんとお留守番。

仕込んでおいたパン種、冷蔵庫に入れっぱなしだからさすがに焼かないとな〜、とまずパン焼き。

二次発酵やら焼く時間やら待ち時間がたくさんあるので、

ナナたんと散歩したり糸紡ぎしたりしながら待つと。

 

最近ナナたんは散歩中にたくさん走りたがるので私も一緒に走ります。

軽いスニーカー必須。

ナナたんは小さいから走るスピードも程良くて、一緒に運動するにはもってこい。

家を出たときは肌寒く感じたのが帰宅後にはそれなりにあったかくなって、良い気持ち。

 

パンも焼けた焼けた。

 

相変わらずライ麦パン。天然酵母。胡桃とドライイチジク入り。

冷蔵の超熟発酵はぶわ〜っとは膨らまないんだけれど、風味はすごく良くなるように感じます。

ライ麦、クルミ、イチジクは間違いないトリオだよね。

 

その後近くの百貨店に出かけたら、そこで本当に素晴らしい出会いがありました。

 

 

期間限定で、インドの刺繍工房のストールを販売していたのです。

そのフロアは入るのにちょっと敷居が高いように感じたし

店員さんに勧められたりしたらちょっと面倒だななんて思ってしまって迷ったんだけれど

表に飾ってあった刺繍のストールを見たらどうしても他のものが見たくなって。

 

入ってみて良かった!それは素晴らしい手仕事がたくさんありました。

私が刺繍をやっているから手仕事を見るのが好きなのだと伝えると

店員さんは「昨日もそういう方がいらっしゃいましたよ」と言い、

色んなタイプのストールを広げて説明しながら見せてくれました。

これはどうですか、と勧めることもなく、ただ、その仕事の素晴らしさを教えてくれた。

自分のファイルに入っている工房の写真も取り出して見せてくれ、

立派なパンフレットもくれました。それが上の写真ね。

 

実はすぐに見てしまうのはもったいなくて、あとでゆっくり眺めようと、パンフレットはまだあけて見ていない。

 

カシミアにシルク糸でびっしり刺繍を施したストールが飾ってあって、200万円だそうです。

(ほかに100万円代のストールも普通に値札付きで並べてありました。)

あたたかな艶のある薄地のカシミアに、奇をてらわない上品なペイズリー。

一人の職人さんが刺繍を仕上げたものだそうで、端っこにこれまた刺繍で簡単なサインも入っていました。

刺繍を仕上げるだけで何年もかかるそう。

それが200万円と考えると、高いんだか安いんだか・・・頭が混乱するような。

 

思いがけず美しい手仕事の数々をじっくり見せて頂いた時間。

ふわっと気持ちが高揚して、帰りはうっかりスキップするところだよ。

 

日常のなかに、たまにこういう小さな宝物のような時間がぽんと飛び込んでくることがあります。

宝石のような、栄養のような、甘い蜜のような時間。

私の心のなかに、身体のなかに、すみずみまで行きわたりますように。

 

| chigu | 日々のこと | 18:10 | | comments(0) |
房を撚る日

こんにちは〜、昨日、やっと手紡ぎウールマフラーを織り終えたchiguです。

 

機織りは機に糸をかけ、織るまでにかなり手間のかかる作業。

そして機からおろした後もけっこうやることがあります。

 

今回はマフラーだから、端っこの処理をしなくてはなりません。

 

 

房を撚るのです。

画面の右側が、撚り終わった房たち。

左側の太い横糸(捨て糸と言って、用が済んだら切って外してしまいます)の下にぶら下がっているのが、まだ撚っていない糸。

 

この作業も時間がかかる。

まあ、そう慎重にやらねばならない作業でも無いから気楽なものだけれど

時間と手間はちゃんとかかる。

 

ひとつひとつの作業を経て、完成に近づいていくこと。

クロスステッチの大きなサンプラーをたくさん仕上げるなかで自分なりに学んだこととして

気の長いコツコツ作業をやるときは、完成したときのことや先のことを考えない、というのが良いように思います。

今やっていることだけに集中する。

たった今、目の前のことだけを考える。

そうしているうちに、淡々と、ちゃんとゴールする。

先を考えて焦ったりしないから、ひとつひとつ丁寧にやれる。

 

今となってはそれは私の人生の掟にもなっていて、

過去のことを思って後悔したり先のことを考えて焦ったり不安になったりするよりは

今、この時間に集中する方が気持ちは充実するように感じます。

 

先のことを考えて備えることが大事、という考えももちろんあるけれど

先に何があるか分からないのに不安材料を数えても仕方ない、とも思う。

まあ、なんとかなるよ。それより今、この空気をたっぷり吸おう。

 

そんなこんなで、房を撚る作業、まだ時間がかかりそう。

寒くなってきたこの時期、夕食後にあったかいリビングのソファで取り組むのにぴったりの作業だね。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 18:10 | | comments(0) |