プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
そして織り上がり

こんにちは〜、今日は肌寒いな〜なんて思いながら織物をしていたchiguです。

 

ここのところ取り組んでいたリネンの布が織り上がりました。

織り上がった布をどうするかも考えずに、ただきれいな模様を見たくて織った布。

 

P9260003.JPG

 

機織り機からはずした布は、このように巻き物のような状態で持ち帰ります。

かかった時間や思い入れのせいか、なんとなくずしりと重い。

 

P9260005.JPG

 

艶やかな布になりました。

色がきれいだし作業は複雑だしで、飽きることなく情熱的に作業。

日常で、ああ、今情熱的だなあなんて思う瞬間はなかなか無い。

でもぜんぜん無いわけでも無い。こんな風に。情熱的で無心で楽しい時間。

 

創作活動に取り組むときに、まずは自分が楽しいってこと。

何度か書いてきたけれど、これって本当に大切なことなのだ。

 

数か月前に美術館でイギリスのアーティスト、デイヴィット・シュリグリーの『LOSE YOUR MIND』という展覧会を見たんだけど

(シュールでついクスッと笑っちゃう作品群で、かなりヘンな人だった)、

彼がインタビュー映像で言ってた。

「制作してるときが一番楽しい。誰かのためには作らない。そんなことしても相手も気に入ってくれないし自分も気に入らない。自分のために作れば少なくとも一人はハッピーだろ」って。

 

インタビューを見ただけだから解釈は色々だとは思うけれど、

私は創作するものが辿り着く言葉として、ああ、そうなんだよな、と心から思ったのだ。

 

それについての説明は長くなりそうなので、また後日。

最近やっと言葉に出来るようになったので、書くことにチャレンジしてみるぞ〜。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:04 | | comments(0) |
白チワワは伸びる日、メリノも紡ぎます

こんにちは〜、今日はなんのかんのと糸紡ぎの日だったchiguです。

 

白チワワのちびナナたん、ソファで一緒に寛いでいたら、いつの間にかこんなになってました。

 

P9165955.jpg

 

いやいや、よく伸びたね。

気持ち良さそうで何より。

 

今、紡いでいるのは羊毛のなかでもメリノ。

メリノはよく聞きますよね、セーターなんかにもよく使われていて。

 

羊そのままの色で、白・茶・グレーを入手したので混ぜて紡いでいます。

織物の経糸に使う分は撚り合わせて双糸にしました。

 

P9205959.jpg

 

なかなか素敵な色。しかしこれも、織ってみてどうなるか、さっぱりわからん。

広い面積になると急に表情が変わることもあるし、横糸をどうするかでもずいぶん違ってくるし。

 

P9205961.jpg

 

メリノだからか、紡ぎ方によるものなのか、今までで一番肌触りの良い糸になりました。

これなら直接肌に触れるマフラーもできるかも。

メリノだからかな〜。

涼しくなってウールを触るのもフワフワあったか〜い、とより楽しい季節。引き続き紡ぎ続けるぞ!

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 18:32 | 昨年の記事 | comments(0) |
大事なことは共通しているってこと

こんにちは〜、今日も織物と糸紡ぎに励んだchiguです。

 

模様を入れて織ることにやっと慣れてきて、集中していれば作業が早く進むようになりました。

ただし、集中力が無いとしょっちゅう間違っては戻ることになるので

コンディションと相談しながらペースをはかることも大切。

 

 

明度の違うピンクを2本引きそろえて横糸にしました。

予想よりちょっと濃いような、派手なような。

でもとても透明感のあるカラーのリネン糸で、色を重ねることで明るく華やかにはなっても、くすまない。

素敵な糸だなあ。

 

さて、ここのところ、モノを作る作家とは、ということについて考える機会がありました。

どんなスタンスでいたら良いのだろう、どんな考えを持っていたらよりよいものが出来るのだろう。

信念って何かな、売れるってことや、そもそも作家ってなんだ?なんてことについて・・・。

 

漠然と思うのは、まずは人として自由な魂を持っていて、柔軟かつ寛容であることが大事だということ。

そんなベースがあれば、広い視野でものごとを見て、ニュートラルに受け止めることが出来る。

柔軟な想像力は思いやりにも認め合う力にも繋がる。

自分の作品に対して、ひとの作品に対して、日々の出来事に対して、安易なジャッジをせずに済む。

なんなら、自分が信念だと思い込んでいるようなものはそう大切なものでは無いのかもしれない、それに縛られるくらいなら。

そして、自分のことも周りのことも信頼することができる強さがあること。

 

思えば、それって結局、作家かどうかと関係なく、社会に生きる一人の人間として大事なことだよな〜、

自分がなんだか変だなと思ったら、このことを思い出して立ち返る場所にしようっと。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:14 | | comments(0) |
明るい大杉綾織り

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今日は織物教室でした。

 

今回かけた経糸で2枚目に入っていて、どんどん進みたくてうずうずします。

 

IMG_0100.jpg

 

引き続き大杉綾という織り方で、色味をがらっと変えました。

すごくカラフルで明るい。艶のあるリネン糸なのでより華やかに見えます。

何にしよう、とも決めずにただ明るい糸で模様を織ってみたくて織っています。

う〜ん、何にしよう。

 

オートクチュール刺繍の教室にも、織物教室にも、

純粋に手仕事と美しいものを愛する方々と過ごすかけがえのない時間があります。

私にとってはそれも何よりの滋養。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:38 | 昨年の記事 | comments(0) |
少しずつですがサンプラーも進めているのです

こんにちは〜、刺繍と織物をしているchiguです。

 

オートクチュール刺繍をやり、織物と糸紡ぎもやり、そうなるとなかなか時間をとりにくいんだけれど

ずっと続けていて大好きなクロスステッチも進めています。

 

P9125954.JPG

Crown & Thistle  Quaker Seasons of Friendship 

 

段染めのシルク糸。するするした感触で刺せますが、撚りが戻ってしまったり、少し扱いにくい糸でもある。

他の刺繍でも、織物でも、シルクはゴージャズだけれど難しい素材なんですね。

 

デザインは春、夏、秋、冬のゾーンに分かれていて、今は冬の部分がやっと終わろうというところ。

ほかのシーズンもゆっくり進めていく予定です。

 

あれもやりたい、これも好き、で忙しいけどさ、そういうのってハッピーなことよね。

| chigu | クロスステッチのこと | 20:55 | | comments(0) |
白チワワと海をぶらぶらする日

こんにちは〜、刺繍と織物と糸紡ぎをしているchiguです。

 

午前中に買い物を済ませてしまえば後は予定の無い日、で、

じゃ海にドライブ行って散歩するか、ということに。

 

もちろん白チワワのちびナナたんを連れて行きますが、じつは前回海に行った後のナナたんはかなりひどいことになってしまったので

→2018.07.10 Tuesday『早朝の海』の記事へ)・・・。

砂をぱくぱく食べて具合を悪くしてしまい、獣医さんに行ってもすぐには回復せず、私は一晩つきっきりで見てましたトホホ。

翌日の昼、無事に排泄するまでは本当に苦しそうで見ているのもつらかったです。

砂を食べるな(笑)!

 

ということもあって砂浜では抱っこ、舗装された道だけを歩いてもらいました。

 

P9095925.JPG

 

すごく嬉しそう。

先代ナナたんも海は喜んだけど、ちびナナたんも好きなんだね。

 

P9095918.JPG

 

われわれは砂浜を長くざくざくと歩きました。

水面のきらきらがきれいで、いつまでも見ていられるようだった。

 

P9095917.JPG

 

遠くはこんな景色。

工場が増えたような気がするな〜。

 

 

オフシーズンになったにも関わらず、海には予想以上にたくさん人が来ていました。

学生さんの集団がわいわいと楽しそうに遊んでいたり、

海の家でバンドが演奏していたり、

家族連れ、海に飛び込む大きな犬などなど・・・。

 

われわれも含め、遊んでいてもゆっくり寝転がっていても、みんなのびのびリラックスしているのは共通している。

これが浜辺なんだよな。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:04 | | comments(0) |
夕方の散歩、笑顔の白チワワ

こんにちは〜、今日は刺繍に取り組んだchiguです。

 

朝、白チワワのちびナナたんを散歩に連れて行き、昼にちょっと買い物に行き

それ以外は一日中オートクチュール刺繍の宿題。

ノリが良くて集中力がある日、というのは必ずあって、そういう日を逃さずに難しい作業をやっちゃったほうが良い。

ロックをBGMに、ああでもない、こうでもないとやり直しを繰り返しながら。

好調な日だからと言って、一発でいろいろうまくいくわけでもないのだ。

むしろそういう日だから色々なことが目につくし、そういう日だからやり直しもいとわないのだ。

 

で、夕方には肩はバキバキ、退屈したちびナナたんはあちらこちらでいたずら、というわけで

公園で運動しようということに。

 

P9075881.JPG

 

ぼけちゃったけど載せちゃえ。

 

P9075882.JPG

 

何しろはしゃいで躍動的で、しかももう暗くなってきているからピントが合わん。

 

P9075883.JPG

 

うわ、けっこうなスピードで来たよ。

 

P9075884.JPG

 

たまに埋もれる。

 

P9075886.JPG

 

で、笑顔で通り過ぎる。なんの動物か分からんよ、もう。

 

P9075872.JPG

 

上手に歩けるとオヤツをもらえます。

立ち上がって取りに来るんだけど、二足歩行だとまたなんの生き物か分からんよ。

 

P9075879.JPG

 

いかにも曇りの日の夕暮れ。

少しずつ涼しくなってきたなあ。

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:00 | 昨年の記事 | comments(0) |
うんとカラフル、そして模様を入れます、大杉綾

こんにちは〜、織物に取り組んでいるchiguです。

 

先日やっと織機に経糸をかけ終わり、織り始めることが出来ました。

 

しばらく前にちらっとご紹介した、カラフルな経糸ね。(→2018.08.21 Tuesday『次の準備』の記事へ

 

IMG_0097.jpg

 

う〜ん、写真では色がきれいに出なかったな。

 

とにかく、黄色、ピンク、グリーンとキャンディーのように可愛い経糸に模様を織っていきます。

今学んでいるのは綾織。

綾織にはものすごくたくさんのパターンがあって、で、これは大杉綾。

よ〜く見るとちと間違ってしまったところもあるが・・・仕方ない。

4本の踏み木を踏む順番を間違えると、模様が乱れるのだ。

すぐに「あれ〜、次どっちだっけ」と混乱してしまって、そうなると間違っちゃう。

これは集中力が要るぞ。

 

先生に、間違いにくいサインの作り方や、間違ってもすぐに気づけるポイントを教えて頂きました。

あとはそれらに気をつけながらただ慎重に丁寧に進むのだ。

 

ちょっと大変だけどこうして模様が出てくるのを見るのは本当に楽しい。

よし、少しずつ進めば良いんだから、集中してゆっくりいこう。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:03 | | comments(0) |
1日白チワワの日

こんにちは〜、刺繍と機織りをやっているchiguです。

 

今日は朝から白チワワのちびナナたんデー。

ナナたんに関して気になっていたことをいろいろやりましたよ〜。

 

爪切りね、爪切り。ちょっと伸びちゃってたから気になってたんだよな。

爪切りはショップてやって頂いてます。

失敗するとお互いつらいからね。

 

で、その帰りにフードとオヤツを買います。

ちなみに、フードはニュージーランドの「アディクション」です。

自然か放牧の動物しか使っていないということで。

サーモン、ベニソン(鹿)、ラム、カンガルーがあるのでそれをローテーションしているわけ。

今回は朝がサーモン、夕はベニソンで。

他にもいろいろ試してみたけど、食感や粒のサイズ感が良かったようでこれがお気に入り。

オヤツも同じメーカーに落ち着きました。

 

で、散歩。てってけてってけと散歩。張り切って上手だね。

 

で、帰宅後はシャンプー。気になってたんだよね、なんとなくにおいがな〜って。

散歩中によく電信柱に顔こすりつけてにおい嗅いでるからな、汚れるよね。

ブログのためには写真を撮りたいところですが、ナナたんのストレスの軽減が第一課題。

ここは写真など撮ってる場合じゃない、いかに要領良く手早くやってあげるか、が大事。

ナナたんはチビですからね、ささ〜っと終わっちゃうんです。

 

で、シャンプー後の犬はもれなく暴れる。

 

P9025847.JPG

 

顔を突っ込む。

 

P9025848.JPG

 

どんどん突っ込む。

これ、ただにおい嗅いでるように見えるかも知れませんが

ものすごいスピードでズボズボ鼻づらを突っ込んで移動してるんです。

 

P9025849.JPG

 

どんどんボスボス、ズボズボ。

 

P9025850.JPG

 

で、いきなり休むと。なんだよ急に。

 

P9025856.JPG

 

一息入れたんでまた暴れ出す。

 

P9025857.JPG

 

もうわけわからん。逆さにならんとす。

 

P9025858.JPG

 

で、またいきなりじっとすると。なんだよ、急に。

 

このあと本格的にお疲れになったようで、ぐうぐう寝てました。

 

P9025862.JPG

 

目が開いちゃってるけどすっかり寝てます。

 

われわれにとっては白チワワのちびナナたんにつきっきりの休日。

それはそれでハッピーだよ、ね。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:59 | 昨年の記事 | comments(0) |
次のステップ、情熱を持てる幸運

こんにちは〜、刺繍ももちろん進めているchiguです。

 

昨日は上京してオートクチュール刺繍のレッスンでした。

長いこと取り組んでいた課題が終わり、新しい課題に入りました。

これまでとはまた違う技法が入ってきて、美しいデザインのなかに学ぶことがたくさん。

カラフルな素材たちを先生から渡されて、気分がわ〜っと上がっちゃう。

 

装飾的なオートクチュール刺繍と、より素朴で原始的な糸紡ぎと機織り。

 

両方やることが、今の私にはとてもバランスが良いことをひしひしと感じます。

そしてどちらにも、強い愛情と情熱。

 

双方を進めていくことがどんなところに繋がるのか分からないままだけど

すごく大きな広がりと可能性を感じてワクワクし続けていることは確かです。

 

以前の私は、「お金と手間をかけて習っているのだから、はやく何かにしなくちゃ」と焦ることがしばしばでした。

でもそういった焦りのなかではなにも生まれなかった。

そんな過程を経て、

これらがどうなっていくのか、

しっかり技術を身に着ける長い時間のなかから自然に分かっていくことであろうと、焦るのをやめました。

そして何よりも大事なのはとても楽しくて充実していて、自分にとって大切であるってこと。

 

人生でそういったものに出会えるのはとても幸運なこと。

今は先のことよりも、この幸運の渦中にある気持ちをじっくり味わっておきたいのだ。

| chigu | 日々のこと | 21:01 | 昨年の記事 | comments(0) |