プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
Pwca minne店 閉店セールのお知らせ

こんにちは〜、今日はPC作業に取り組んだchiguです。

 

Pwca minne店を閉店することにしました。

 

名称未設定-1.jpg

 

4月30日21時に閉店します。その後はPwcaのアイテムを購入することはできなくなります。

これまでの感謝の気持ちを込めて、セールを開催致します。

本日から30日まで、Pwcaのアイテムはすべて20%オフ、さらに定形外郵便の送料は無料となります。

気になっていたアイテムがある方はぜひご利用下さいませ。

 

振り返ってみると、Pwca minne店は2013年6月にオープンしたのでした。

サラリーマンしつつ刺繍ジュエリーを制作・販売していたのを制作だけに集中することに決めたのが2012年春。

刺繍ジュエリーのヴィンテージガラス素材を探すうちに可愛いガラスをついつい手元に集めてしまったものを

長年残ってきた可愛い素材たちを自分の手元に置いておいてはいけないなあと思い

アクセサリーにして販売することにしたのが2013年6月だったのです。

そのラインにはPwcaという名前をつけて、私自身とても愛でてきたシリーズでした。

 

minneで販売を始めるとすぐにピックアップ特集でとりあげて頂き(忘れもしないブルーのライオンネックレス)

それをきっかけにヴィンテージガラスネックレスたちは順調にお客様の手に渡っていきました。

すごくラッキーだったのですけれど、私はそのことに気が付いていなくて(いつも後から気が付く)

ただただ、お客様が喜んで下さるのが嬉しくてアイテムを仕立ててはUPしました。

 

自分で可愛いな〜と思うアイテムをその可愛さが伝わるようにと撮影して

その魅力が伝わるように、手元にアイテムを置いて見つめながら説明文を書く時間。

送料がかかりすぎないようなパッケージ、破棄するものをなるべく減らしながらも開けるのが楽しいラッピングを考え

発送作業はそれなりに時間をかけてひとつひとつ丁寧に、大切に。

ひととおり全部自分でやるのは大変だったけれど、かわいい子たちを紹介するのは楽しい作業でした。

 

”手のかかった手仕事を発表するのが作家”と思っている人に

「こんなパーツをつなげただけのものを売るなんて」と言われたこともありました。

そんな風に言われると「そうかなあ、だめなのかなあ」なんだかうしろめたいような気がしたのも本当のところです。

 

私自身は人に言われて自分のやることを変えるタイプでもないので

ちょっと複雑な気持ちは抱えながらもシリーズを続けました。

私は私。でも、言われたことがなんか引っかかってしまうのも私。

それでもやっぱり私は私。私のやることは私が決める。

長年残ってきた可愛くて美しいガラスパーツたち。

この子を、大事にして下さる方のお手元にお届けすること。大事なのはそのこと。

 

作家活動を始めてから一貫していることですが

本当に常に良いお客様に恵まれ続けて、

minneでもいつも気持ちよくありがたいやりとりしかありませんでした。

お客様おひとりおひとりに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

閉店を決めたのは、ここしばらく新作としてご紹介したくなるような素材との出会いがぐっと減った、ということがあります。

出回っているヴィンテージガラスのなかで、私が好きだ!と思う子たちと出会い尽くしたのではないかと思います。

私がこの子、可愛いなあと思う子たちをお客様のお手元にお届けする役割が終わりなのかなと。

それで、新たなシリーズの発表を控え、思い切ってPwcaをやめることに決めました。

 

これまでご縁のあったたくさんのお客様、

Pwcaのアイテムを何度かピックアップでご紹介して下さり支えてくださったminne、

心から感謝申し上げます。

 

 

 

| chigu | SHOPに関するお知らせ Pwca | 21:24 | 昨年の記事 | comments(0) |
ブログの引っ越し準備中!そして新しいアトリエ名へ

こんにちは〜、今日も実家でチワワたちを愛でて遊んだchiguです・・・呑気な週末。

 

さて、いつお知らせしたら良いのやら〜と考えてきたのが

急に「今日、するか」と思い立ち、お知らせです。

 

私にとってはけっこう大きなお知らせ、いくつか。

 

ひと〜つ、活動名を『アトリエchigu』に変更します。

ふた〜つ、ブログを引っ越しします。

みっつ、これまでの刺繍ジュエリーのシリーズとPwcaのヴィンテージガラスシリーズを終了します。

 

今日はお知らせだけで胸いっぱい。

それぞれの詳細はまたね〜!

 

 

プロフィール写真もセルフで撮影中・・・む、難しいな。

 

| chigu | SHOPに関するお知らせ | 17:10 | | comments(0) |
黄色い縞々のおニューの日

こんにちは〜、先日は公園でぶらぶら散歩してきたchiguです。

 

白チワワのちびナナたん、たまにはメルヘンな様子も。

 

P4141664.jpg

 

黄色が似合うねえ。

 

 

というわけで、おニューお洋服も黄色を選びました。

 

P4191676.jpg

 

縞々だねえ。

やっぱりスポーティーな感じが似合うので、縞々タンクトップにしました。

やっぱり黄色が似合うねえ。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 18:44 | 昨年の記事 | comments(0) |
新しいシリーズを発表予定です

こんにちは〜、ここのところ作品の写真撮影を頑張っていたchiguです。

 

頑張っているところ、なんと一番よく使うズームレンズが故障してしまった・・・。

よく働いてくれてるからな〜、こんど修理に出してあげるからね。

 

というわけで、別のレンズで撮影。

光が入って明るい単焦点レンズね、こちらもよく働いてくれています。

 

で、久しぶりに次々と撮るわ撮るわ。

 

実は作りためていた新しいアクセサリーシリーズの発表に向けて撮影していたのです。

 

 

 

そのうちのひとつ。

すごく気に入っていて、手放したくないブローチ。

ほかにも色々あります。

新しいシリーズの説明など、詳しいことはあとでね〜!

 

新作の発表とともに他にもいくつかおニューにする予定。

準備ができ次第、順次発表して参ります。

 

明日から撮影した画像のチェックと処理、必要であれば撮り直し。

頑張ろうっと。

 

 

 

 

 

| chigu | オートクチュール刺繍のこと | 21:02 | | comments(0) |
お花見に行く日、相変わらずぶっ飛びちび白チワワ

こんにちは〜、今日は今年2回目のお花見に行ったchiguです。

 

と言っても、今日はいつもの散歩ルートから少し足をのばしただけだけれどね。

 

P4071093.JPG

 

 

久しぶりにカメラ持って出かけました。

そういえば先代ナナたんとの散歩ではたくさん写真を撮ったものだったけれど・・・

と考えてみると、理由が分かりましたよ。

先代ナナたんはすごくおっとりしていておとなしくて、私が写真を撮っているあいだ穏やかに待っていてくれたんだよね。

ちびナナたんは何を拾って食べるかわからないし、

けっこうな力であっち行くこっち行くとリードを引っ張りまくるので落ち着いて写真なんか撮っている場合じゃないのだ。

 

というわけで、今日みたいに人手があるときがチャンスなのだ。

 

そのチャンスを活かして、張り切るちびナナたんも撮る。

 

P4071046.JPG

 

どうしてそういつも、地面からけっこう離れたところにいるんだ。

 

 

P4071060.JPG

 

また飛んでるよ。

その「て〜い!!」って感じの前足、景気良さそうだね。

 

 

P4071079.JPG

 

さんざん飛び回って、いや、走り回って満足したあとはこんな落ち着いた時もある。

 

と思いきや、この後は芝生に身体をこすりつけて遊び始め、やっぱり落ち着かない・・・。

 

 

帰宅後、なんだかちびナナたんも着せていたお洋服も汚れたな〜ということで

どちらも洗いました。

 

毛がふわふわぴかぴかになったちびナナたんを膝に乗せてアトリエ日記を書く幸せ。うふふ。

| chigu | 動物たちのこと | 20:47 | | comments(0) |
久しぶりの更新の日、ラグが完成した日

こんにちは〜、アトリエ日記の更新が滞っていたchiguです。

 

先月はプライベートでいくつかいつもとは違うことが重なって

夜にPCをぱかっと開けて文章を書く気持ちがなかなかわかず・・・。

こういうときは無理しないようにしよう〜と決めています。

 

そんなわけで久しぶりの更新となりましたが

この間にもアトリエ、織物教室、オートクチュール刺繍レッスンと制作にまつわる物事は進んでいました。

 

とりあえず直近のニュースは、ここのところ取り組んでいた手織りのラグが完成したこと。いぇーい。

 

P4061024.JPG

 

ウールのラグ。端っこは綿で、フリンジは三つ編み。

じつは三つ編みって苦手だったのではじめは苦戦しましたが、これだけの本数編んだらさすがに慣れたよ。

上の一枚はオリーブカラーやピンクが可愛いけれど、可愛くなりすぎないよう、グレーなどを微妙な配分で入れています。

 

P4061025.JPG

 

こちらはブルーとか濃いグレーを入れて落ち着いた色合いに。

 

2枚ともふんだんに手紡ぎ糸を入れました。

糸紡ぎを始めた頃の、太くて不揃いで手触りもいまいちな糸たち。

そして、今回追加でわざと不揃いに紡いだ糸たち。

ボリューム感、ポコポコした風合い、不揃いだからこそ出るライン。

はじめの頃の下手くそな糸、どうやって使おうと置いてあったものが

ここでばっちり大活躍でした。

 

これまで糸を紡ぐときは「細くきれいに・・・」ということにばかり気を使っていたけれど

手紡ぎ糸の良さの可能性はすごく幅が広いんだということを実感、

もっといろんな糸をどんどん紡いで実際に使ってみないとな、と肌で分かった織物でした。

そうだ、それって教室の先生には何度も言われていることだったっけ。

自分で「こういうことか!」って分かるにはやっぱり体感だね。こういうことか!

 

 

手織りのラグ、とっても気に入ったよ〜と写真を撮ろうとすると、すぐに来るよ。

 

IMG_0456.jpg

 

小さくて白いいたずらっ子が。

これが割と本気でガシガシ掘ったり齧ったりするのでこれは止めねばならん。

 

P4061028.JPG

 

ポコポコ糸のでっぱりをさらに引っ張り出そうと頑張っているところ。

頑張り屋さん、別のところで頑張ってくれい。

 

 

「お前のもちゃんとあるよ」と、余り糸で織ったサンプルのようなものを敷いてあげると

 

P4061031.JPG

 

P4061030.JPG

 

すぐに破壊しかねない勢いだったので、こちらはテーブルや棚に敷く飾りにすることにしました。

ナナたん、ラグは使わないもんね。

 

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:50 | | comments(0) |
ピレネーという羊、努力家な白チワワ

こんにちは〜、今日は新たな糸紡ぎに着手したchiguです。

 

本来なら織物教室の日ですが、何かと用事をしているうちに時間が過ぎて今日はお休み。

そういう日もあります。

そういう日に生まれた思わぬ隙間時間ってなかなか良くて

コーヒー飲みつつちょっと考え事をまとめたり、

そのことでふと思い出して欲しかった本のことで調べものしたり

やろうかなって思っていたささやかなことが芋づる式に引っ張り出されて片付いていくという。

これがさ、気になっていたところの掃除、とか、手紙を書く、といったことだともっと”準大ごと”くらいの位置づけになって

「やらなきゃな」ってちゃんと時間をとったりするけどさ

この程度のささやかなことって、そこまでいかないもんだから、けっこうたまっちゃうんだよね。

それがす〜っと片付いた。いいね。

 

で、さらに余った時間で新しい糸紡ぎをスタート。

 

IMG_0405.jpg

 

わざとちょい太めしかも整いすぎないよう荒めに紡いでいます。

というのも、ラグに使いたいから。

そのために初めて取り寄せた種類の羊毛で「ピレネー」だそうです。その名の通りピレネー山脈の羊なんだそうな。

で、けっこうゴワゴワしている。写真ではグレーに見えるけどもっと茶色。

たくさん紡いで双糸にしたらラグに入れる予定。細くなりすぎないように気をつけて紡ぐのだ。

 

さて、羊毛に目がないのが我が家のちび白チワワのナナたん。

紡毛機にちょっとでも羊毛をかけておこうものなら

 

IMG_0409.jpg

 

すぐに欲しがる。

 

IMG_0416.jpg

 

入手できるまでなんとか頑張る。

 

先代ナナたんはこういうとき、すぐに人の顔を見て可愛く「とって〜」とおねだりするのが大変上手で

自分で頑張るよりも我々をちょっとした仕草で動かすことに長けていました。

いや、だからって羊毛をとってあげたりはきっとしなかっただろうけどさ。

 

で、ちびナナたんは何かとやってもらうより自分でやるのが好き、というタイプ。

この後、ちょっとだけ羊毛をちぎりとって逃げていき、自分のベッドでくちゃくちゃ噛んでいました。

すぐに飲み込んだりしないのは分かっているからしばらく遊ばせておいて、そのあと回収。

羊毛を取られないよう、すぐにコラッと怒ったり

追いかけて行ってすぐに取り上げることもできるけど

ちびナナたんのこういうシーンを見ると「努力家だのう・・・」と感心しちゃうんだよね。たいしたもんだ。

だからさ、せっかくの獲物をすぐに取り上げたりしたくないな〜って思っちゃうんだよね。

 

いや、だからって羊毛持っていったりして欲しくないけどさ、ホントはさ。

というわけで、羊毛は高いところに置いておかねばならない我が家なのでした。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:58 | | comments(0) |
久々にお菓子も焼く

こんにちは〜、今日は一日まったりしていたchiguです。

 

先日、久しぶりにお菓子も焼きました。

パンを焼いたのも久しぶりだったけれど、お菓子も久しぶり。

 

 

レモンパイ。

皮を焼く時点で失敗があったものの、そこはそれなりにフォローして完成までこぎつける、と。

(それで皮のふちがガタガタの仕上がりに・・・でも言わなきゃわかんないよね。)

失敗したら失敗したでなんとかやりようはあるものです。

 

国産レモンが出回る時期になったら作ろうと思っていたレモンパイ。

レモン果汁の量が多くていや〜、酸っぱいわ。

美味しかったです。

 

パンを焼くのもお菓子を作るのもそれなりに気持ちに余裕がないと出来ない作業。

で、やってみるとやっぱり楽しくて、またやろうかなって気持ちになります。

お菓子の材料たくさんあるし、パンは酵母が起こしてあるし

しばらく粉物で遊ぶのが続きそう。

 

 

| chigu | 日々のこと | 17:47 | | comments(0) |
久々のパン

こんにちは〜、昨日は久しぶりにパンを焼いたchiguです。

 

そう言えば最近パンを焼いていないな〜、焼くか、と思い立って酵母を起こしたのが先日。

で、昨日、久しぶりに焼きました。

 

 

いつも小さく分けて成形するのが面倒で大きいパンを1個ど〜んと焼いてしまうことが多かったのですが

今回は気まぐれで小さくしました。

ライ麦パン、具なし。

 

見た目はあまり可愛くない。

しかし味と食感、香りもすごく良くてなかなかの成功でした。ふわっと豊かな風味、もちもちとした食感。うまい。

そんなわけで本日のランチは自家製ライ麦パン。

せっかく焼いたので何をつけたら美味しいのかかなり真剣に考えます。

こういうときの真剣度はかなり高い。すごく高い。

この真剣度を他に使ったらそれなりに気の利いた何かを達成できそうなものだけれど。

 

アボガドを切ってわさびとレモンしょうゆで和えたのが冷蔵庫にある。

母が作った美味しいマーマレードもある。

でももうひとつ何か欲しい・・・。

アボガドと合わせるなら美味しいチーズとかさ、マーマレードにはバター。バターだって特別なのがあったら盛り上がるよな。

というわけで、わざわざ買い物に行ってしまいました。

で、かなり奮発したチーズと発酵バターを買ってしまった…自家製パン、高くついたよ。

 

こうして張り切った妥協なしランチはもちろんすごく幸せ。美味しい。

パンを焼く楽しみって、そのあとの食べ方を考えて実行するまでの全工程が含まれているんだよ。

ささやかなれど贅沢そのもの、なのだ。

| chigu | 日々のこと | 21:11 | 昨年の記事 | comments(0) |
ラグ織り始め

こんにちは〜、昨日は一日中織物教室だったchiguです。

 

気合を入れてウールのラグを織り始めました。

 

IMG_0379 (1).jpg

 

家で糸の色合わせをあ〜でもない、こ〜でもないと考え、

よし、こうしようと決めた模様と色をスケッチブックに描き、

準備は完璧だ!あとはさっさと織るだけ、なんて思っていたのですが。

 

なんとなく気が変わってのっけから予定外の糸で始まり、

その後は予定したとおりに織ったらなんだか色が気に入らなくてず〜っと戻ってきてやり直したり

なかなか思った通りにはいかないものです。

 

予定外の糸、というのは自分で紡いだ糸で

紡毛機での糸紡ぎをはじめの頃に紡いだがさがさした糸があったのを試しに入れてみました。

するとなんだか風合いが良いのです。

その後も別の段に手紡ぎ糸を入れてみたら、そちらもとても感じが良い。

もしかしてラグと手紡ぎ糸は相性が良いのだろうか・・・というのは完成してみなければわかりませんが

今は「なんか面白くなってきたぞ!」と盛り上がってきたところです。

というわけで、「さっさと織るだけ」というわけにはいかなさそう。

でも予想外の楽しさが入ってきたわけですから、これはやっぱりワクワク進もう。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:21 | | comments(0) |