プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
縮絨の日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

この時期で雨の日が多いですから、

”洗濯物を干しておらず””なお且つ晴れている日”は貴重です。

布団も干したいし、ちょっとずつ順番に手洗いしているセーターも干したいし

そして織物教室で織り上がった織物も洗って干したい。

 

というわけで、その貴重な昨日は、織物を洗って干しました。

 

まずは白いカシミアのマフラー。

 

P6225446.JPG

 

まあ、こうして見ると、『いったんもめん』を捕獲してとりあえずベランダに居てもらっているようにしか見えませんが…。

これはふわふわのカシミアマフラーなのです。

あえてそっとそっと打ち込みをして、目が詰まないように織って、

それを60度くらいのお湯で洗いました。

縮絨というそうな。

織り上がったときには「え〜、これがカシミアかい?」というくらい、感触がガサガサしているように感じました。

が、お湯で洗っているうちに目が詰んで、質感もフワフワしてくるのです。

頃合いを見て引き揚げて触ってみて、うわ〜、と感動。

乾かしてもちょっとしっとりしているような手触り。嬉しいな。でも冬までおあずけ。

 

そして、綿の布も洗いました。

 

P6225439.JPG

 

赤と白の綿の糸で、可愛くチェックに。

三種類の柄を続けて織ってみました。

 

P6225443.JPG

 

こんなのと

 

P6225444.JPG

 

こんなのと

 

P6225445.JPG

 

こんなのと。

 

3つとも可愛くて気に入りました。

柄ごとに切り離して端を縫い、ランチマットにする予定。

ランチマットにしてはちょっと大きいサイズなのはピクニックで使うからです。

ピクニックには赤と白のきりっとしたチェックが合う・・・と思ったんだけど、どうだろう。

仕立てまで頑張るぞ。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:48 | | comments(0) |
目標に向けてDIYの日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

昨日はまたもDIYの日でした。

→その前のDIYのお話はこちら 2018.06.05 Tuesday『日曜大工の日』

 

今、アトリエの片付けと模様替えをしています。

それにともなって、リビングもちょっと模様替え。

アトリエのスペースを少しでも広げるためです。

 

今回は飾り棚を撤去し、かわりに奥行きの浅い棚をつけることに。

 

以前のアトリエ。

 

 

一番右側に、イメージボードや額を飾った飾り棚があります。

これも購入した棚にせっせとサンダーをかけてニスを落として、それから塗装した思い出のDIY作品。

リビングに移ってもらいました。

 

 

このようにスペースが空いたので

 

P6175433.JPG

 

かなり奥行きが浅くて、高さは高くて、棚板が多い棚を取りつけました。

ちょっとまわりがごちゃごちゃしてますけどね、片づけ中なので・・・。

この棚は2×4の建材で簡単に出来る棚です。今は便利なグッズがあるなあ。助かります。

と言ってもそれなりに手間はかかったけどさ。

 

P6175432.JPG

 

今回も水平器くんが大活躍。

ちょっと壁に棚でもつけようかな、なんて簡単なDIYから始めたい方にまずオススメのグッズです。

いつもどうもね、水平器くん。

 

大掛かりな模様替えはまだまだ続く。

じつはあまり広いとは言えないアトリエに、いずれ機織り機を入れたいと考えているのです。

そうなったら楽しいな!ということがあったら

それに向けて少しでもやれることをやってみる。

置く場所を作ってあげることもそのひとつ。

アトリエの片づけをすることで、これからの活動のありようをイメージするのもまたひとつ。

 

目標に向けてのDIYはまだまだ続きそう・・・なのであった。うふふ。

 

| chigu | 日々のこと | 21:02 | | comments(0) |
カレーパンの日、二匹のチワワが接近する日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今日も姉がパンを焼きに、我が家にやって来ました。

父の日の前日ということで、父が気に入ったカレーパンを焼こうという企画です。

と言っても相変わらず焼くのは姉、見学するのが私。

 

見ているだけと言っても、

どのくらい捏ねれば良いのかを教わったり(これまでの私は完全なる捏ね不足・・・)

一次発酵の見極めについて教わったり(これまでの私は完全なる発酵不足・・・)

いろいろと勉強になります。ありがとう、姉〜。やっぱり本で見るのと実際教わるのとは大違いよ。

 

もちろん姉宅のちびちび白黒チワワうめたんが一緒に来ました。

 

うめたんは自分の家のようにくつろぎ、我が家のちび白チワワのナナたんはお客さんに大喜び。

 

P6165423.jpg

 

今日は意外にも、二匹が近くでくつろいだ日でした。

いつもは眠くなるとお互いにけっこう距離をとって寝ますし

近寄るとだいたいわ〜わ〜騒ぐことになって、じっとしていない。

今日はなかなか貴重なショットが撮れたぞ。

 

P6165412.jpg

 

場所を変えて、こちらでもお互いそれなりにくつろいでみる。

 

P6165405.jpg

 

なかなか良いじゃないですか。

 

P6165406.jpg

 

そうはいってもやはり気になる・・・。

 

さて、パンの焼きあがり。

 

P6165429.jpg

 

うわ〜、美味しそう。

揚げないカレーパンです。

一次発酵、二次発酵、そして焼く、そのたびに生地が膨らんで姿を変えていくのを見るのは本当に楽しい。

姉はどんどんパン焼きの腕を上げています。

我が家も分け前を頂いて、夕方、帰宅した相方と一緒に頂きました。

いいお味のカレーパン。具はたっぷり、食感も良くて美味しい。

ごちそうさまでした。

またうめたんと来て、分け前を置いて行って下され。

| chigu | 動物たちのこと | 21:06 | | comments(0) |
やってみれば良いのだ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

刺繍、紡ぎ、手織り、お料理、散歩、の毎日です。

織物教室は週に2日、朝から夕方まで。お弁当を持って行くのです。

ちび白チワワのナナたんを長い時間留守番させることになるので

ストレスを溜めないよう、教室の日の朝は長めに散歩します。

私も座る時間が長くなる日だから、一緒にたくさん歩いてちょうど良いかな。

 

教室に通う前はいろいろな不安がありました。

 

まず浮かんだのは、なんと、人にどう思われるかなってこと。

創作の方向性が変わること。一貫性が無いって言われるかしら?

新しいことが始まれば今までやれていたことがやれなくなるであろうこと。

これまでだってちゃんとやれていたのかしら?

お金がかかることを始めること。

どう説明したらいい?分かってもらえるかしら?経済的には大丈夫かしら?

まだ小さいナナたんを長い時間留守番させて大丈夫かしら?

こんな風に贅沢に新しいことを始めちゃって良いのかしら?

まあ、そんな風に、次々と、次々と。

小さいぜ、私。

 

なんと言うか、今の私だったらそんな数か月前の私に「そんなの大丈夫だよ」とかる〜く言えるんですけど。

その時は本当に周りの人に相談出来なかったんだよね。

あはは、なんてお馬鹿さんなんでしょう。

 

前にも書きましたけれど、かと言ってやりたいうずうずを止められる私でもない。

結局やるんだから、ど〜んと安心して、自分のことも周りのことも信頼してやりゃ〜いいじゃんね。

でもなかなかそうもいかないんだよね、その時は。

 

やってみれば良いのだ。やって良かった。

この先はどうなるか分からないにしても、

大好きな刺繍と新しく大好きになった織物をやっている日々はとても充実。

織物を始めるということは、私のなかの”やってみれば良いのだ”の確信をより強くしてくれた体験でもあります。

 

そんなこんなで、綿でスタンダードなチェックを織っています。

 

IMG_0004.jpg

 

赤と白で、うんと可愛いくてちょっとレトロな布にしようと決めてました。

うん、イメージ通りよ。少しずつ進もう。

 

IMG_0005.jpg

 

可愛いと言えば、それこそうんと可愛いパッケージのキビ団子を頂きました。

開けるのがもったいないくらい可愛い・・・と呟いた次の瞬間にぺりぺりむいて食べちゃうんだけど。

小さくてやわらか〜いキビ団子。私も小さな世界ながら、うんと柔軟にキビ団子のように居たい。なんちて。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 18:12 | | comments(0) |
ターキッシュスピンドルを楽しむ日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

しばらく前からスピンドルなる道具で地道に糸紡ぎをするのが楽しくて

→2018.05.12 Saturday『そしてみんなでスピンドルの日』の記事へ

→2018.05.25 Friday『糸がたくさんたまった日、ぽよ〜んとする日』の記事へ

調べていくうちに、紡いだ糸をそのまま糸玉に出来る素敵なスピンドルがある、ということを知りました。

ターキッシュスピンドルというそうな。

 

で、木工作家さんで、織物・編み物関係の道具を作る方がいて、

その方が素敵なスピンドルを各種作っていらっしゃることも知りました。

それは欲しいな〜!と入手。

 

P6125404.JPG

 

大変に美しい道具です。

すべすべしていて軽くて形がきれいで。とても小さい。

そして、びっくりするくらい上手に糸紡ぎが出来るようになります。

バランスが良くてちょっとだけくるん、と回してあげるだけでくるくると長いことよく回り

そして軽いので細い糸をすーっと紡げる。

いや〜、良い道具って本当にすごい。自分の腕が一気に上がったように錯覚するくらい。

だんだんコツが分かってきて、羊毛をどんな状態に用意すれば繊維を引き出しやすいのか、

どんな風に持ち、どんなふうに引き出せば、羊毛に回転が伝わってしまって固まってしまうのを防げるのか

などなどが感覚的に分かってきました。

そうなると、糸が切れるのではないかとビクビクせずにすーっと繊維を大胆に引き出せるようになるのです。

 

そして紡いだ糸は、羽に巻いていく。

2枚上を通し、1枚下をくぐらせる、の繰り返し。

で、カッコつけたくなって、写真のような巻き方をしてみると。手間がかかるな…。でもカッコいいぜ。

紡ぎ終ると、スピンドルをばらして、糸玉のままの紡いだ糸を手にすることができるのです。

ターキッシュスピンドル、素敵。

 

日中のいろいろな作業で目や頭がなんとなく疲れると、

夕食後にクロスステッチをやるのはしんどいな〜という時があります。

そんなときはスピンドルがぴったり。

なにも考えずにくるくる回してすい〜っと繊維を引き出していくと。

無心で楽しい時間です。

 

 

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:12 | 昨年の記事 | comments(0) |
また長い旅に出ています

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

何かとやりたい手仕事がたくさんあって

あれもやりたい、これもやりたい、時間がもっともっと欲しいなと欲張りな気持ちのなかでも

長く続けてきたクロスステッチの時間はとっています。

 

前回、動物いっぱいのサンプラーを仕上げてから(⇒2018.03.10 Saturday『クマや鹿や鳥、ファーブルトン』の記事へ)、

今度はまた大きなサンプラーに着手。

 

 

P6095401.JPG

 

数年前に自分への誕生日プレゼントとして購入したキット(2014.08.27 Wednesday『今年の自分へのプレゼント』の記事へ)。

かっこいい図案、上質なリネンに段染めのシルク糸。

シルク糸!シルク糸でクロスステッチを刺すなんて初めてです。

購入当時、もったいなくてなかなか手をつけられなさそう、なんて書いていたようですが

そのとおり、数年後に着手となりました。

他にたくさんキットや図案の買い置きがあるから、順番がまわってきたのが後になったってことなんだけど。

 

シルク糸はとっても柔らかい。大事にゆっくり刺していこうっと。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:54 | | comments(0) |
日曜大工の日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今どき日曜大工って言うんですかね、すっかりDIYという言葉を使うようになりました。

 

さて、私のDIYのお話し。

 

織物には木製の関連グッズが数多く登場します。

さしあたって必要なものを、ひとつひとつ揃えていかねばならん。

 

取り急ぎ必要だったのが”整経台”。

機織りには「たて糸」と「よこ糸」があって、そのふたつが文字通り縦横に組み合わさって布が出来るわけですけれど

たて糸は、機織り機にかける前に必要な長さと本数を準備するのです。

そのために必要なのが”整経台”。

これまでは教室でお借りしていたのですが、家で集中してやれるように持っていても良いのではないか、というお話がありました。

 

P6015301.JPG

 

こちらがこれまでお借りしていたもの。

ニュージーランドの会社のものだったと思います。

 

これなら自分でも作れるのでは・・・とよぎり、まずやってみるか、ということに。

失敗したらテヘ!って言えばいいじゃ〜ん。材料費が無駄になった…とか、そのとき爆笑すればいいじゃ〜ん。

 

P6015298.JPG

 

いつものDIYどおり、木材はホームセンターでカットしてもらう。

これを家で普通のノコギリでやろうとすると、面を整えたりするのにえらい手間がかかるのだ。

お店のでっかい機械でカットしてもらうと、ちょっと紙やすりかける程度できれいになるのだ。

 

地道に紙やすりを全体にさっさとかけて、そう、糸がひっかかったりしないようにね。

で、ぐるぐる手回しのドリルで穴をあけてはネジを締めてく、と。

もちろんボンドで強度UP。

 

P6025309.JPG

 

P6025306.JPG

 

枠はボンドと金具で。けっこうガッチリできてきたぞ。

あ、ビニールの紐は、ボンドで固定したときにしっかりくっつくように支えた紐ね。

 

いくら前もって穴をあけていると言っても、ず〜っとドライバーでねじ込みしていると手が痛くなってくる。

が、気にしな〜い。もうちょっとだも〜ん。

 

P6025317.JPG

かんせ〜い。​

 

P6025314.JPG

完成〜!!

 

P6025312.JPG

 

かんせ〜い!!

 

P6025316.JPG

 

やったね!

 

はじめの一枚以外は、もちろんちび白チワワのナナたんを載せるための写真です。

 

いや〜、ナナたんね、こういう作業の間じゅう、とても上手に邪魔してくれるんです。

立膝ついて作業してると、わざわざやって来て後あしで立ち上がって、前あしで人の顔を押さえつけて顔を舐めまわすし、

無理やり膝に乗ろうとするし、

木くずを拾っては食べたがるし、

傍らに置いておいた紙やすりをいつの間にかどこかに運んで行ってしまっているし

ありとあらゆることをしてくれる。

それが・・・可愛いんだよね〜。もう!邪魔しないで!と言いながらついつい大笑いしてさ。

 

ところでこうして自分で作った整経台ですが、実際に糸のテンションに耐えうる強度かは使ってみないとわからない。

かなり気を付けて作ったつもりだけど。

教室から実物をお借りしていたタイミングだったので、モデルがあって寸法など迷わず出来ました。

ありがとうございます。嬉しいな。

 

嬉しいこともうひとつ。

いつもDIYは相方に何かと知恵を借りたり、実際の作業も何かとお世話になっていたのだけれど

今回は自力で頑張ったぞ。

いや、お世話になってて良いと思ってるけどね、自分でやったよ〜!っていうのがなんか嬉しいってことね。

 

これで整経は自宅でじっくり取り組んで、教室では実際に織る作業により時間をかけられます。

それも嬉しいな〜。嬉しいね。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 17:46 | 昨年の記事 | comments(0) |
膨らまなかった不思議パン

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先日ご紹介したラベンダーの酵母。

⇒2018.06.02 Saturday 『やることがたくさんある日々』の記事へ

 

思ったよりも早く発酵してシュワシュワし始めたんで、取り急ぎパンを焼くのに使ってみました。

 

久しぶりにちゃんと生地を捏ねて。

生地がまとまった時の、ふわふわすべすべ感触がとても気持ち良い。

 

ハチミツが多めに入る生地で、ラベンダーの香りとハチミツのひとくせある香りが合わさり不思議な香り。

 

P6045399.JPG

 

工程は割と順調に思えたのですが、焼き上がりはあまり高さが出ませんでした。

一次発酵も二次発酵ももうちょっとじっくりやってあげても良かったかな。

あ、でも気泡は十分にあいていましたよ。

 

ちなみにラベンダー酵母はもちろんラベンダー色の液体で

それをたくさん使ったパンはちょっとだけグレーがかった薄紫。

香りもなんとも不思議で、食べたこと無いな〜、のパンとなりました。

食感はザックリ軽いというより、とてもモチモチ。

何をつけたら美味しいのかちょっと考えないとね。

ハチミツかな、という気がします。

ハチミツとカマンベールチーズかな?ハチミツ漬のナッツをのせるのも良さそう。

 

あまったラベンダー酵母は少し飲んでみました。

これも冷た〜く冷やして甘くしたら美味しいな、きっと。

 

天然酵母を起こす作業はゆったりと、でもうまくいくかドキドキで、独特の楽しさです。

そのために果物や野菜を買うのはちょっと私にとっては違う感じ、

あくまでも何か庭で摘んで、やってみようかなと想像して実行するのがすごく楽しいのだ。

| chigu | 日々のこと | 21:06 | | comments(0) |
やることがたくさんある日々

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

あれもやらないと、これもやらないと、の日々です。

いや、本当は絶対にやらないといけないってことでも無いんだけど

せっかくだからやりたいな〜、やらないと、というわけ。

 

P6015289.jpg

 

何しろ収穫シーズンで。

 

今年三月、実家の梅の木はたくさんの花をつけました。

びっくりするくらい。

そのとき思いましたよ、ってことはびっくりするくらい実がなるってことだよって。

⇒2018.03.15 Thursday 『今年はたくさん』の記事へ

 

いや〜、なったわなったわ。とったわとったわ。

じつは今年は梅干しに初挑戦しよう!という意気込みでなるべくたくさんとりたかったんですイヒヒ。

 

まだ青いうちにとったのを、マンションの北側の部屋で新聞紙や段ボールやザルに広げて追熟させました。

せまいマンション中がうっとりあま〜い匂いでいっぱいに。

その後はせっせとジプロックで塩漬けにする作業をせっせとせっせと。

うまくいくといいな〜。

 

P6015290.jpg

 

ラベンダーもシーズンです。

今年は酵母を起こすのに、こちらも初挑戦。

リンゴや柑橘ではやったことあったけど花でうまくいくかしら。

 

こういう、見守って育てる系ってほんと楽しい。

 

 

 

え〜と、本日の二匹のチワワ。

ママの膝をとられまいとしているちびちび白黒チワワうめたんの図。

 

P6025356.JPG

 

| chigu | 日々のこと | 20:56 | | comments(0) |
なんだか悪そうな日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたん、先日、病院で体重を測ってもらうと1.56キロでした。

えぇ〜、まだちびだなあ。

と言ってももう1歳になったし、これ以上極端に大きくなるということも考えにくいですから

ナナたんは小粒ちゃんなんだね。

 

一方で先代ナナたんのことを思い返してみれば

風貌が落ち着くまでって何年かかかりましたからねえ。

 

 

今のちびナナたんと同じ月齢の頃の先代ナナたん。そして茶チワワのナミさん、永遠の少年ボニー。

この3頭はみんな和やか穏やか系だったっけ。

 

 

これも1歳になったばかりの先代ナナたん。

ふさふさもさもさ。

 

 

で、こんな顔してました。

すごく臆病なところがあって、その分人に頼るのがとても上手でした。

あれやって、これとって、そこ開けてと訴えるコミュニケーション能力はなかなか大したもので

我々はそんな先代ナナたんに色々してあげるのが好きでした。

 

 

 

さて、本日のちびナナたん。お前も、これからどう風貌が変わっていくか、まだまだ分からないね。

 

P5275283.JPG

 

最近、「悪そうな顔をしている」と評判です。

そうだね、やんちゃでやけに挑戦的なキャラクターが顔に出てるかもね。

| chigu | 動物たちのこと | 20:18 | | comments(0) |