プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
糸がたくさんたまった日、ぽよ〜んとする日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

少し前にスピンドルで羊毛を紡ぐ、というのをやり始めました。

→2018.05.12 Saturday『そしてみんなでスピンドルの日』の記事へ)

 

その後、スマートでとても使いやすいスピンドルを入手して

くるくると紡げるのがなんとも楽しい、

それにもっと上手になりたいな、なんて、ちょっとした隙間時間に糸紡ぎを。

 

気が付くと紡いだ糸がけっこうたまったな〜、使えるようにしなくてはなりません。

羊毛にかけた”撚り”が戻らないように、湯気で蒸すそうです。撚り止めですって。

で、干すとな。なるほど、やってみよう。

よく分かりませんけどね、やってみるしかないよ。

 

P5255268.JPG

 

はい、蒸して、干してみた。

実はこのあと、さすがに玉のままじゃ乾かないことに気付き、伸ばした状態にして干し直しました・・・。

ほらね、やってみなきゃ分からないこともあるし、やってみりゃ試行錯誤できるしね。

 

取りこんでまだ室内に干してあります。

カラフルでなんだか可愛い。見ていて嬉しい。

 

ひとつひとつが短い糸だから、一色でマフラーなんて無理ね。

どう使うかちょっと考えよう。

 

これからもくるくるしちゃうな、なんか楽しいんだよね。

 

 

さてお話し変わって。

今日はちび白チワワのナナたんを病院に連れて行き、ワクチンを打ってもらいました。

いつもやんちゃなナナたんもさすがに緊張。

 

P5255273.JPG

 

帰宅後は疲れてしばらくはぽよ〜ん。

いつもパワフル暴れん坊ナナたんばかり見ているので、たまにぽよ〜んも良いですね。

まあ、数時間後はもう暴れん坊に戻りましたけどね。

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:30 | | comments(0) |
暑い日、いろいろとやっている日々

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

暑い日でしたね。

夏じゃん、もう!!などと思って日中はいささかげんなりしたけれど

朝夕はやっぱり爽やかなんだよな。

これが真夏との違いだわね。

 

さて、日々、手が忙しい。

まあ、手だけ忙しいってこともないから、本体である私もそのときは忙しい。

好きなことばかりやって忙しいんだから楽しいわありがたいわ、心からそう感じています。

 

オートクチュール刺繍の宿題をして、ちょっと糸紡ぎをしてみて、クロスステッチも進めて、

織物教室ではほぼ一日中、織物。

幸せだなあ。

 

P5095232.JPG

 

白い糸をかけました。

実を言うとずいぶん季節外れの素材なんだけど、成り行きで、まあ・・・。

 

P5165251.JPG

 

機に糸をかける作業、後半はこれまで出来なかった部分を自力でなんとかやってみて

先生に「織ってみないとちゃんと出来ているのかは分からないのよ」と教えてもらい

おそるおそる織ってみてちゃんと織れている、ただそれだけで今日はすごく感動。

自宅だったら「いやっほう!」とジャンプするところですが、周りの方は静かに機織りしてますからね、

私も静かに心のなかでガッツポーズ。

と言っても教室の皆さんはあたたかな方ばかりです、私がいやっほう!と飛んでもその感動を受け止めて下さると思います。

 

 

P5165253.JPG

 

実家の庭ではラベンダーがどんどん咲いてきました。

例年より早い気がする。

今年もたくさん摘もうっと。

 

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 19:01 | 昨年の記事 | comments(0) |
そしてみんなでスピンドルの日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

昨日、『羊の本』についての記事を書きました。(→2018.05.11 Friday『羊の本がやってきた』の記事へ

 

羊の毛の加工の章を読んでいるうちに、無性に糸紡ぎをやってみたくなってきて

そうなるとうずうずしちゃってね〜。

 

いきなり大きな糸車を買うわけにはいかない、それに今すぐやってみたいの、糸車を買うのなんか待てない。

でも『羊の本』には、糸紡ぎは指だけでもできるし、スピンドルというシンプルな道具だけでもできるって書いてある。

スピンドル・・・これならすぐ作れそう。

円盤状のものと棒とフックがあれば良いんだもの、家にあるもので出来るって!

 

というわけで、昨日は家の中をうろうろして円盤と棒を発見。

棒はお正月の残りの祝箸とか、絵筆とか、ただの木製の丸棒とか、トースターの壊れた部品のかたいしっかりした針金とか。

円盤は、ジャムの瓶の蓋とか、小さいパーツを入れていたケースとか、革細工で使う木製のコバ磨きとか。

フックは針金を曲げたり、ヒートンも良いね。

 

家に色んな径のドリルが揃っていて良かった。

円盤に穴さえあけばすぐできちゃう。

 

P5115233.JPG

 

ってなわけで、取り急ぎ”ありものスピンドル”を作って、くるくる回して、ウールを紡いでみました。

意外と素材や重さによって使い勝手が違う。

紡ぐ作業そのものはけっこう難しいけれど、どこか難しいのかが分かれば対策ができる。

それに今どき、ネット上にはあらゆる情報も動画も溢れてますからね。

あとは練習するしかないよね、すぐ上手にできるわけないんだから。

 

くるくるとこれは楽しいな、前から糸紡ぎに興味があるって言っていた姉にも知らせてみよう。

 

さらなるってなわけで、今日の午後は、実家で姉と母と三人で、もくもくとスピンドルを回しました。

今日は、母と姉はちゃんと買ったスピンドルで。ネットで注文したお店がすぐに送ってくれました。

私は引き続き自作スピンドルで。

紅茶を飲みながら、うまくいかないな〜、太さが揃わないよなんて言いながら。

母も姉もすぐに上手に紡いでいました。

それぞれ自分のやりやすい方法を見つけて。

 

原始的な手仕事って妙な魅力があります。

もっと便利にきれいにできる技術があって、自分がやる必要なんてないのに

結局は直接自分の手と素材でなにかが出来上がってくることに魅かれる。

面倒くさくて統一性の無い仕上がりの作業に熱中する。

感じることは一緒なのでしょうか、動画を調べると、世界中の人がスピンドルを回してる。それこそ老若男女が。

私もなんだかはまっちゃいそうだな。なんだか「ようこそ」って言われてるみたいだな。

 

 

 

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:08 | 昨年の記事 | comments(0) |
羊の本がやってきた

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

昨年の9月、どういういきさつだったかは忘れてしまったけれど、ふと目にしたクラウドファンデイングの記事。

”100年後に残る『羊の本』を作りたい””そのためにぜひ資金提供をお願いします”というもの。

クラウドファンディングって、最近ちょこちょこ利用されてますよね、

ネット上で「こんなことやりたいので、賛同する方は資金提供して下さい!」って。

で、だいたいは計画が実行できたら、資金提供者に何かしらリターンがあるっていうシステム。

同じ興味を持つ者同士が顔も知らずに助け合えるって、しかも楽しいことを実現しちゃおうって、

なんかすごく良い時代だな〜としみじみ感じてます。

 

そういうシステムがあるってことは知ってたけれど、「これは参加して実現したいな!」ってすぐさま思ったのは初めて。

で、ドキドキしながら『羊の本』作りに、微力ながら資金面での参加をさせて頂きました。

 

その後自分があれよあれよと織物の世界に入っていくとはまだ知らなかった時期のこと。

いや、こういう話題を目にしながら、少しずつ「織物やってみたい」魂の種が脳に根を張っていったのか・・・今では謎です。

 

先日、めでたく完成したとても立派な『羊の本』が届きました。

 

20180506_184205 (1).jpg

 

すごくすごく素晴らしい本だと思います、心から。

本の説明は、この仕事をなさったスピナッツさんのサイトからお借りします。

 

「羊の本―ALL ABOUT SHEEP AND WOOL」

WEB予約の受付を開始いたしました!

羊の恵み、ウールの扱い方、紡ぎ、フェルト、紡績、リサイクル、羊の歴史、世界観、そして日本の羊飼いまで。
1984年に始まった雑誌SPINNUTSの33年間をぎゅっとまとめた、羊と羊毛の全てをじっくりと楽しめる一冊です!

 

こんな短く説明されていますが、これが濃いんだ。

羊という動物を通した視点で、色んなジャンルをまたいで人間の歴史や在り方まで学べちゃう。

地理なんかも入って来やすい。

これがあまりにも学術的だとうへ〜ってなるけど、人の暮らしをベースにしているからこそ面白い。

羊のことを、ず〜っとやって来た方だから出来たお仕事。

そして、羊にまつわるあらゆる方と関係を築いてこられたから出来たお仕事。

マニアックで情熱的ですごいなあ。

 

というわけで、寝る前はベッドでしばし羊のお話を読み進める、と。

羊ばかり目にするおかげで眠くなるかどうか?はよく分かりません・・・。

 

その後、織物を始めることとなり、思いがけずウールにお世話になっている今日この頃。

なんだか縁とは不思議なもので。

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 19:14 | | comments(0) |
バラの花、次の準備

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

実家の母が、咲かせたバラの花を分けてくれました。

 

P5095229.JPG

 

はじめは小さい花に見えたのが、咲くととても立派。

でもやっぱり白くてちょっと華奢なバラってどこまでも可憐でもあります。

青臭さと甘さが合わさったバラらしい香りが、部屋に入るなりふわっと。

 

 

さて、しばらく前に始めた織物教室、淡々と通っています。

今日はここのところ取り組んでいたものが終わり、次の準備に入りました。

 

P5095231.JPG

 

準備の手順は大筋は頭に入ったものの、細かいところは覚えきれておらず、先生に何度も確かめながら。

本当に地道な世界です。それがなんだかすごく楽しいんです。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:39 | | comments(0) |
もうあったかくなったけど

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先日、織物教室で取り組んでいたものが織り終り、織機からおろすことができました。

同じ経糸で横糸だけ変化させて3枚を続けて織りました。

 

P4034866.JPG

 

ラムウールで幅広マフラー。

右は全部細い糸を使い、優しく打ち込んだので薄くて柔らか。

左は横糸を太くしたり、細い糸を2本どりにしたりすることでちょっと厚めに。こちらも柔らかいです。

温水で処理することでフワフワになる、ということで、さっそくやってみました。

本当に手触りがぐっと変わってフワフワになりました!目が詰んでサイズは縮みます。

この処理を縮絨というそうな。

知らないことばっかりだな〜。知らなかっただけに、感動しちゃう。すごいな〜って。

 

P4034864.JPG

 

・・・ナナたん、やめなさい。

もう一枚は横糸にアルパカ混のモコモコした糸と、対照的に細い糸を入れてみました。

こちらはモコモコで首には巻きにくいので、真ん中で横に切って、繋げて、ひざ掛けにしようと思ってます。

 

もうあったかくなっちゃったから、秋になったら使おうかな。

 

正直言って、一年前の私は、自分が機織りすることになるなんて全く予想していませんでした。

いったいどうしてこんなことになったのか分からない。人生って不思議だなあ。

とにかく、これは素晴らしい出会いだってことは確かなのです。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:48 | 昨年の記事 | comments(0) |
織る、焼く

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ここのところ、刺繍をしたり、織物教室に通ったり、お菓子を焼いてみたり、散歩を長めに楽しんだり…の日々です。

もちろんそれ以外に、必要な家事やらなにやらもしているわけですけどね。

ちび白チワワのナナたんの毛をブラッシングしたりね。

 

織物教室、いよいよどんどん楽しくなって参りました。

 

P3264742.JPG

 

わからないことばかりだし、失敗をたくさんします。

でもそれも含めて楽しい。

大人になるひとつの良い点は、失敗したって気にしなくなるってこと。

これが思春期だったりすると、うんと短く切ってしまった前髪同様、

なにかのプロセスで生じた失敗がすごく恥ずかしかったり、上手くいかなかったって思いばかりが残ってしまうけど。

大人になると、失敗から得られるものにまで貪欲になれちゃったりする。

これは、失敗するたびに、それに関する解説や対処を十分に伝授して下さる先生に出会えた幸運があってのことですが。

 

 

P4014846.JPG

 

お菓子作りはついついパウンドケーキに偏りがち。

なんたって型に型紙をひくだけ、という準備の楽ちんぶりが手軽で。

成形もデコレーションもなく、ささっと程良いお菓子ができちゃうところが好き。

 

で、今回は赤ワインの入ったチョコレートケーキ。ドライのイチジク入り。

チョコもしっかり入っているから重くなるかと思いきや、今回もけっこう軽やか。

ワインの風味が感じられるし、甘すぎなくて大人の味です。

焼いてから二日目の方がなじんで美味しいように思います。

 

 

そんなこんなで、今は前よりジャンルも増えた色んな手仕事に満ちた毎日というわけです。

キッチンでもアトリエでも手仕事はやっぱり大好き。幸せな毎日ってことでもあります。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:04 | 昨年の記事 | comments(0) |
クマや鹿や鳥、ファーブルトン

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

日々少しずつ進めていたクロスステッチのサンプラー、先日刺し終わって、

今日は洗ってアイロンをかけました。

 

P3104596.JPG

ⓒLong Dog Samplers  Do Bears?​  297×274Stitches

 

このひとつ前に刺したサンプラーはすごく大きかったので(→2017.08.14 Monday『長い旅の終わり』の記事へ

次は小さいのをちゃちゃっとやろうかな〜なんて思いながら、大好きなデザイナーさんの図案を選びました。

…小さいのをちゃちゃっと、というのはどうも間違っていたような。

けっこうでっかいし、モチーフはとても細かくて、なかなか大変でした。

でも細かいだけあって仕上がりは本当に素敵。かっこいいし、可愛い。

クマやら鹿やら鳥たちやらリスやら、みんないきいきとしています。刺して良かった。

こちらのLong Dog Samplersにはまだまだ刺してみたいデザインがたくさんあって

ひとつひとつやっていこうかな〜と考えています。

 

お話し変わって、3回作って、3回ともとっても美味しかったので、現在かなりお気に入りのお菓子。ファーブルトン。

 

P3084593.JPG

 

じつはレシピで名前を知っただけで、どの国のお菓子なのかも知りません。

今どきネットですぐ調べられるのにそれもしていない。美味しけりゃいいのだ。

 

グランマニエに漬けたドライプルーンが入っています。

もちもちしたプリン、のような感じ。優しい香りと味で、あとをひくお菓子です。

また作ろうっと。すごく好みなんだよな、これ。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:05 | | comments(0) |
実はこんなことになっていた話

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

昨年末あたりから、新しいことを始めたい、とか、気忙しい、などのワードをこのアトリエ日記に散りばめてきました。

 

じつは年明けから手織りを始めていたのでした。

 

昨年の秋に、「手織りやってみたい」衝動が湧きました。

まるで雷に打たれるように突然降ってきた衝動です。

え〜、でも刺繍やってるしな、そんないろいろ出来ないんじゃないかな、とひきとめるポーズばかりとってみる自分と

雨雲がどんどん大きくなるように「やってみたいんじゃ!」がむくむくと止まらない自分と。

 

卓上の小さな織機なら、自宅で独学でも出来るらしい、現に友人は家でいろいろなものを作ったとのこと。

それもすごく楽しそう!

でも触ったこともない道具をさっさと買って良いものか…などなどとワクワクと悩んでみて、

遠方の体験教室に行き、もっと近くの教室の見学に行き、ワクワク、あっちこっち、う〜んう〜ん、といった日々。

 

ホントは自分で分かってたんです。

こういうとき、どうせ自分はやるんだと。

人生でどうしてもぜひともやりたいことなんて、そう滅多に出会わない。

出会ったらやるしかないよ。

 

そんなこんなで。

 

P2054304.JPG

 

いつも自分はツイてるな〜と感じるのですが、とても良い教室を見つけられました。

それも車で通える距離。

ああ、嬉しい。

お金がかかる、時間をとられる、やってどうなるか分からない。そんなこと言ってる場合じゃないんです。

やりたかったらやるしかないのだ。

向いてなかったらすっぱりやめればいいじゃ〜ん。なんてね。

 

というわけで、通い始めて1ヶ月経ちました。

初めて触れる、ちょっと大きな機織り機に向かっている時間。まだ構造をちゃんと分かってもいない。

教わるままに恐る恐るシャトルを投げて、ぱったん、足もふみふみ。難しいからただただ集中。

あるいは地道に機織り機に糸をかける作業を延々とする時間。まだそれがどんな作業なのか、うっすらしか分かっていない。

(画像はその、準備の様子です。)

教わるままにもくもくとやってみるしかない、これもただただ集中。

 

とにかく、ワクワクうろうろしていた年末に想像した以上の経験。うひゃ〜。

 

同時に刺繍ジュエリーは新しいオリジナルシリーズに着手。余計なことを考えず、インスピレーションを大事に大事に。

 

なにかとこれまでとは違う扉を開けた感があり、それがどうなっていくのかはまったく分からないのですけれど

良い感触があることは確か。

創作活動はいつも私の生活の中心にあります。それがなんのジャンルであるにせよ。

作りたい欲求があるということは、とても贅沢なこと、そしてありがたいこと、素晴らしいこと。

 

刺繍と織物、うんと楽しんでいこうと思います。

刺繍台と織り機のあるアトリエ…なんて想像してムフフと笑ったりなんかしてね。ムフフフフ。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 18:13 | | comments(0) |
ちょっと長い旅、進んでいます

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

日々ちょっとずつ進めているクロスステッチのサンプラー、クマが出てきました。

 

P9161709.JPG

ⓒLong Dog Samplers  Do Bears?​  297×274Stitches

 

このサンプラーにはやけに2頭ずつの動物が出てきます。

そういうデザインに弱い・・・カワウソの記事をお読みの方なら、私のそういう傾向はもうお分かりかと思います。

(⇒2017.09.01 Friday『カワウソ来る』の記事へ)

 

あまり大きいサンプラーではありませんが、細かいデザインなので時間はそれなりにかかりそう。

涼しくなって、気分的には夜がますますこういう作業に向けて盛り上がるシーズン。

秋の夜長、創作意欲に勢いがついてなかなか手を休められなかったり

冬にはひざ掛けをかけあったかい飲み物を用意してぬくぬくと取り組むのがこの上ないリラックスだったり

そういう手仕事好きの方、本当にたくさんいらっしゃると思います。

お会いしたこともない皆さまと共有するひととき。なんだか良いものですね。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:50 | | comments(0) |