プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
干す日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今年の春、実家の梅の老木はたくさんの花を見せてくれ、

初夏にはびっくりするくらいたくさんの実をつけてくれました。

 

これまで梅を収穫すると仕込むのは梅ジュースのみ。

ずっと前は梅酒をつけたこともあったけれど、今はお酒も飲まないので・・・。

梅ジュースと言っても、そんなにたくさんは飲まないですしねえ。

というわけで我が家の梅関連の需要を考えてみると

一番消費するのは梅干しである、という結論になりました。

相方が毎日のようにおにぎりの具にするので。

 

これまでは面倒くさそう、やらないなと思ってきた梅干し。

でも、こんなに実がなったんだもの、今年はチャレンジしてみようというわけで

いろいろ調べた結果、ジップロックで漬けるのが楽だし、漬けるための入れ物を買ったりせずに済むということに。

毎日何袋ものジップロックを、梅酢に梅がまんべんなく浸かるようひっくり返しながら

やってみればなんだ、けっこう出来るじゃない、あとは干すだけよ、と進捗状況を観察。

 

で、今日はとうとう干しました。

P7155577.jpg

 

赤シソは入れなかったのでこんな色。

けっこう柔らかくできました。

干すったってそんなに大きいザルもないし、小さいのもちょっとしかない。

実家からも借りて総動員して干しました。

うん、けっこう大変だね・・・。

 

カンカンの日光の下に並んだ梅干しちゃんたち。

よしよしうまくいっているようだ。

おにぎりに入るのはまだちょっと先だね。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:19 | | comments(0) |
紡いだり撚り止めしたりノビたりする日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

暑い一日でした。

でも何故かなにかとウールを触っている日でした。

 

スピンドルで紡いだウールがたまってきたので、湯通しして撚り止めしたり・・・

 

OI000019.jpg

 

まだたくさんあるんだけど、とりあえず今日はこれだけ。

というのも、少しずついろんな方法を試して結果を見たいから。

この前は蒸したけど、今回は40度くらいのお湯に浸けただけ。

あまり仕上がりは変わらないような気がする・・・。

 

スピンドルも慣れて来たと思っていたところ、どうも撚り過ぎているようでちりちりの糸ができてしまう。

これもいろいろ加減を試してみたくて、今日はずっとくるくるしていました。

撚り過ぎないように、でも切れないように、もっとフワッと出来ないかな・・・

実際に手を動かしながらいろいろ試すのは楽しいな。

 

さて、ちび白チワワのナナたんは暑いからかちょっとテンション低めでした。

と言ってもいつも相当パワフルなナナたんの基準ですから、それでもずいぶんよく遊んでましたが。

 

20180714_175023.jpg

 

夕方はちょっと疲れて文字通りノビてました・・・後ろ足の小さな肉球がたまらないです、ええ。

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:15 | | comments(0) |
模様を入れられます、評判の尻尾

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

織物は新しい段階に入りました。

その、練習中。

 

IMG_0028.JPG

 

模様が入れられます。

けっこう感動しちゃう。

たくさんのバリエーションが出来るそう。

楽しみだなあ。

 

 

さて、ちび白チワワのナナたん、最近は尻尾が立派だと評判です。

・・・と言っても、私の母からだけですが。

 

 

たしかにフサフサぶりがなかなか素敵。

日中はこの尻尾を立てて、ふっさふっさと輝かせて散歩します。

なかなか堂々とした絵になるんですよ、これが。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:23 | | comments(0) |
縫製の日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今日は織り上がった布を予定していたアイテムにするべく縫製する日、でした。

午前中、しるしつけをしたり、アイロンで折り目をつけたり。

で、実家に行ってミシンを借りて一気にどどど〜っと縫ってしまうと。

こういうのって後でやろう、いずれやろうと置いておくといつまでもやらないからね。

ヨシ、と決めてさっさとやらないと。

 

というわけで。

 

P6285472.JPG

 

クッションカバー三種類。

左の三種類です。一番右は、以前ご紹介したクロスステッチのヘラジカ模様。

(→2013.12.28 Saturday『ヘラジカ』の記事へ

同じ経糸で三種類を織ったので、柄や色が違ってもなんとなくなじんで並んでいます。

一番左側のものだけ、ちょっと刺繍をしました。アクセントに、ちょっと可愛く。

ついつい全部に刺繍したくなりますが、いや、昼寝するときに顔をつけられるクッションも必要ですから。

もれなく顔にパーツの跡がつくようでは困るのです。

 

素材については

経糸は共通、綿・麻のぽこぽこした風合いの細い糸。

一番右:横糸は経糸と同じ糸と&北欧製の黄色い綿、の二本どり。だからちょっと薄い黄色。

    アクセントに、白い綿のスラブ糸で縞模様を。(スラブ糸は細いところと太いところがある不均一な糸。)

    シェルとウッドのパーツを縫い付け。

真ん中:横糸に経糸と同じ糸。

    アクセントに、白い面のスラブ糸で縞模様。

一番左:横糸に、北欧製の黄色い綿(一番右と同じもの)。

    アクセントにウールや化繊を複雑に撚った変わり糸(たぶん編み物用)で縞模様。

 

絵具のように色を混ぜられるし、素材や糸の撚りかたで風合いもどんどん変わって来るから、

実際織ってみたときの「こんな風になるのか!」はサプライズの繰り返し。

1枚目で余った糸と違う糸を合わせるだけでまた変化をつけられたり。

単調な織り方でもすごくワクワクするのはそのせいですね。

 

P6285465.JPG

 

洗ったばかりのピクニック用ランチマッチも縫製しました。

全部綿で。

白い横糸は、クッションカバーで余ったスラブ糸なのでぽこぽこした部分があって、それがとても可愛いのです。

 

P6285461.JPG

赤い糸はきりっとしたシルキー加工。

 

ちなみに縫うために、ひとつひとつアイロンで折り目をつけていくわけですが

これから作業する布をうしろに置いておいて、ひょいと手を伸ばすとなんだか重くて動かない。

 

P6285462.JPG

 

見るとやっぱりコレだよ。

ちび白チワワのナナたんがさっさと巣作りしてくつろいでた。やめてくれい。

 

刺繍を習いながら、いつか縫物ができないといけないだろうな・・・と思いつつ、

長年の課題として放置してありました。

織物を始めて、いよいよこりゃミシンやってみないと、ということに。

織り上がった布がどうにもならないもの。

で、こうして簡単な直線からチャレンジしてみると案外いけるじゃない。

それに今は作業しやすいように開発された便利グッズがたくさん。

そういったものに甘えながら、少しずつ上達していけたらいいな。

 

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 17:39 | 昨年の記事 | comments(0) |
縮絨の日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

この時期で雨の日が多いですから、

”洗濯物を干しておらず””なお且つ晴れている日”は貴重です。

布団も干したいし、ちょっとずつ順番に手洗いしているセーターも干したいし

そして織物教室で織り上がった織物も洗って干したい。

 

というわけで、その貴重な昨日は、織物を洗って干しました。

 

まずは白いカシミアのマフラー。

 

P6225446.JPG

 

まあ、こうして見ると、『いったんもめん』を捕獲してとりあえずベランダに居てもらっているようにしか見えませんが…。

これはふわふわのカシミアマフラーなのです。

あえてそっとそっと打ち込みをして、目が詰まないように織って、

それを60度くらいのお湯で洗いました。

縮絨というそうな。

織り上がったときには「え〜、これがカシミアかい?」というくらい、感触がガサガサしているように感じました。

が、お湯で洗っているうちに目が詰んで、質感もフワフワしてくるのです。

頃合いを見て引き揚げて触ってみて、うわ〜、と感動。

乾かしてもちょっとしっとりしているような手触り。嬉しいな。でも冬までおあずけ。

 

そして、綿の布も洗いました。

 

P6225439.JPG

 

赤と白の綿の糸で、可愛くチェックに。

三種類の柄を続けて織ってみました。

 

P6225443.JPG

 

こんなのと

 

P6225444.JPG

 

こんなのと

 

P6225445.JPG

 

こんなのと。

 

3つとも可愛くて気に入りました。

柄ごとに切り離して端を縫い、ランチマットにする予定。

ランチマットにしてはちょっと大きいサイズなのはピクニックで使うからです。

ピクニックには赤と白のきりっとしたチェックが合う・・・と思ったんだけど、どうだろう。

仕立てまで頑張るぞ。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:48 | | comments(0) |
やってみれば良いのだ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

刺繍、紡ぎ、手織り、お料理、散歩、の毎日です。

織物教室は週に2日、朝から夕方まで。お弁当を持って行くのです。

ちび白チワワのナナたんを長い時間留守番させることになるので

ストレスを溜めないよう、教室の日の朝は長めに散歩します。

私も座る時間が長くなる日だから、一緒にたくさん歩いてちょうど良いかな。

 

教室に通う前はいろいろな不安がありました。

 

まず浮かんだのは、なんと、人にどう思われるかなってこと。

創作の方向性が変わること。一貫性が無いって言われるかしら?

新しいことが始まれば今までやれていたことがやれなくなるであろうこと。

これまでだってちゃんとやれていたのかしら?

お金がかかることを始めること。

どう説明したらいい?分かってもらえるかしら?経済的には大丈夫かしら?

まだ小さいナナたんを長い時間留守番させて大丈夫かしら?

こんな風に贅沢に新しいことを始めちゃって良いのかしら?

まあ、そんな風に、次々と、次々と。

小さいぜ、私。

 

なんと言うか、今の私だったらそんな数か月前の私に「そんなの大丈夫だよ」とかる〜く言えるんですけど。

その時は本当に周りの人に相談出来なかったんだよね。

あはは、なんてお馬鹿さんなんでしょう。

 

前にも書きましたけれど、かと言ってやりたいうずうずを止められる私でもない。

結局やるんだから、ど〜んと安心して、自分のことも周りのことも信頼してやりゃ〜いいじゃんね。

でもなかなかそうもいかないんだよね、その時は。

 

やってみれば良いのだ。やって良かった。

この先はどうなるか分からないにしても、

大好きな刺繍と新しく大好きになった織物をやっている日々はとても充実。

織物を始めるということは、私のなかの”やってみれば良いのだ”の確信をより強くしてくれた体験でもあります。

 

そんなこんなで、綿でスタンダードなチェックを織っています。

 

IMG_0004.jpg

 

赤と白で、うんと可愛いくてちょっとレトロな布にしようと決めてました。

うん、イメージ通りよ。少しずつ進もう。

 

IMG_0005.jpg

 

可愛いと言えば、それこそうんと可愛いパッケージのキビ団子を頂きました。

開けるのがもったいないくらい可愛い・・・と呟いた次の瞬間にぺりぺりむいて食べちゃうんだけど。

小さくてやわらか〜いキビ団子。私も小さな世界ながら、うんと柔軟にキビ団子のように居たい。なんちて。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 18:12 | | comments(0) |
ターキッシュスピンドルを楽しむ日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

しばらく前からスピンドルなる道具で地道に糸紡ぎをするのが楽しくて

→2018.05.12 Saturday『そしてみんなでスピンドルの日』の記事へ

→2018.05.25 Friday『糸がたくさんたまった日、ぽよ〜んとする日』の記事へ

調べていくうちに、紡いだ糸をそのまま糸玉に出来る素敵なスピンドルがある、ということを知りました。

ターキッシュスピンドルというそうな。

 

で、木工作家さんで、織物・編み物関係の道具を作る方がいて、

その方が素敵なスピンドルを各種作っていらっしゃることも知りました。

それは欲しいな〜!と入手。

 

P6125404.JPG

 

大変に美しい道具です。

すべすべしていて軽くて形がきれいで。とても小さい。

そして、びっくりするくらい上手に糸紡ぎが出来るようになります。

バランスが良くてちょっとだけくるん、と回してあげるだけでくるくると長いことよく回り

そして軽いので細い糸をすーっと紡げる。

いや〜、良い道具って本当にすごい。自分の腕が一気に上がったように錯覚するくらい。

だんだんコツが分かってきて、羊毛をどんな状態に用意すれば繊維を引き出しやすいのか、

どんな風に持ち、どんなふうに引き出せば、羊毛に回転が伝わってしまって固まってしまうのを防げるのか

などなどが感覚的に分かってきました。

そうなると、糸が切れるのではないかとビクビクせずにすーっと繊維を大胆に引き出せるようになるのです。

 

そして紡いだ糸は、羽に巻いていく。

2枚上を通し、1枚下をくぐらせる、の繰り返し。

で、カッコつけたくなって、写真のような巻き方をしてみると。手間がかかるな…。でもカッコいいぜ。

紡ぎ終ると、スピンドルをばらして、糸玉のままの紡いだ糸を手にすることができるのです。

ターキッシュスピンドル、素敵。

 

日中のいろいろな作業で目や頭がなんとなく疲れると、

夕食後にクロスステッチをやるのはしんどいな〜という時があります。

そんなときはスピンドルがぴったり。

なにも考えずにくるくる回してすい〜っと繊維を引き出していくと。

無心で楽しい時間です。

 

 

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:12 | 昨年の記事 | comments(0) |
また長い旅に出ています

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

何かとやりたい手仕事がたくさんあって

あれもやりたい、これもやりたい、時間がもっともっと欲しいなと欲張りな気持ちのなかでも

長く続けてきたクロスステッチの時間はとっています。

 

前回、動物いっぱいのサンプラーを仕上げてから(⇒2018.03.10 Saturday『クマや鹿や鳥、ファーブルトン』の記事へ)、

今度はまた大きなサンプラーに着手。

 

 

P6095401.JPG

 

数年前に自分への誕生日プレゼントとして購入したキット(2014.08.27 Wednesday『今年の自分へのプレゼント』の記事へ)。

かっこいい図案、上質なリネンに段染めのシルク糸。

シルク糸!シルク糸でクロスステッチを刺すなんて初めてです。

購入当時、もったいなくてなかなか手をつけられなさそう、なんて書いていたようですが

そのとおり、数年後に着手となりました。

他にたくさんキットや図案の買い置きがあるから、順番がまわってきたのが後になったってことなんだけど。

 

シルク糸はとっても柔らかい。大事にゆっくり刺していこうっと。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:54 | | comments(0) |
日曜大工の日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今どき日曜大工って言うんですかね、すっかりDIYという言葉を使うようになりました。

 

さて、私のDIYのお話し。

 

織物には木製の関連グッズが数多く登場します。

さしあたって必要なものを、ひとつひとつ揃えていかねばならん。

 

取り急ぎ必要だったのが”整経台”。

機織りには「たて糸」と「よこ糸」があって、そのふたつが文字通り縦横に組み合わさって布が出来るわけですけれど

たて糸は、機織り機にかける前に必要な長さと本数を準備するのです。

そのために必要なのが”整経台”。

これまでは教室でお借りしていたのですが、家で集中してやれるように持っていても良いのではないか、というお話がありました。

 

P6015301.JPG

 

こちらがこれまでお借りしていたもの。

ニュージーランドの会社のものだったと思います。

 

これなら自分でも作れるのでは・・・とよぎり、まずやってみるか、ということに。

失敗したらテヘ!って言えばいいじゃ〜ん。材料費が無駄になった…とか、そのとき爆笑すればいいじゃ〜ん。

 

P6015298.JPG

 

いつものDIYどおり、木材はホームセンターでカットしてもらう。

これを家で普通のノコギリでやろうとすると、面を整えたりするのにえらい手間がかかるのだ。

お店のでっかい機械でカットしてもらうと、ちょっと紙やすりかける程度できれいになるのだ。

 

地道に紙やすりを全体にさっさとかけて、そう、糸がひっかかったりしないようにね。

で、ぐるぐる手回しのドリルで穴をあけてはネジを締めてく、と。

もちろんボンドで強度UP。

 

P6025309.JPG

 

P6025306.JPG

 

枠はボンドと金具で。けっこうガッチリできてきたぞ。

あ、ビニールの紐は、ボンドで固定したときにしっかりくっつくように支えた紐ね。

 

いくら前もって穴をあけていると言っても、ず〜っとドライバーでねじ込みしていると手が痛くなってくる。

が、気にしな〜い。もうちょっとだも〜ん。

 

P6025317.JPG

かんせ〜い。​

 

P6025314.JPG

完成〜!!

 

P6025312.JPG

 

かんせ〜い!!

 

P6025316.JPG

 

やったね!

 

はじめの一枚以外は、もちろんちび白チワワのナナたんを載せるための写真です。

 

いや〜、ナナたんね、こういう作業の間じゅう、とても上手に邪魔してくれるんです。

立膝ついて作業してると、わざわざやって来て後あしで立ち上がって、前あしで人の顔を押さえつけて顔を舐めまわすし、

無理やり膝に乗ろうとするし、

木くずを拾っては食べたがるし、

傍らに置いておいた紙やすりをいつの間にかどこかに運んで行ってしまっているし

ありとあらゆることをしてくれる。

それが・・・可愛いんだよね〜。もう!邪魔しないで!と言いながらついつい大笑いしてさ。

 

ところでこうして自分で作った整経台ですが、実際に糸のテンションに耐えうる強度かは使ってみないとわからない。

かなり気を付けて作ったつもりだけど。

教室から実物をお借りしていたタイミングだったので、モデルがあって寸法など迷わず出来ました。

ありがとうございます。嬉しいな。

 

嬉しいこともうひとつ。

いつもDIYは相方に何かと知恵を借りたり、実際の作業も何かとお世話になっていたのだけれど

今回は自力で頑張ったぞ。

いや、お世話になってて良いと思ってるけどね、自分でやったよ〜!っていうのがなんか嬉しいってことね。

 

これで整経は自宅でじっくり取り組んで、教室では実際に織る作業により時間をかけられます。

それも嬉しいな〜。嬉しいね。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 17:46 | 昨年の記事 | comments(0) |
糸がたくさんたまった日、ぽよ〜んとする日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

少し前にスピンドルで羊毛を紡ぐ、というのをやり始めました。

→2018.05.12 Saturday『そしてみんなでスピンドルの日』の記事へ)

 

その後、スマートでとても使いやすいスピンドルを入手して

くるくると紡げるのがなんとも楽しい、

それにもっと上手になりたいな、なんて、ちょっとした隙間時間に糸紡ぎを。

 

気が付くと紡いだ糸がけっこうたまったな〜、使えるようにしなくてはなりません。

羊毛にかけた”撚り”が戻らないように、湯気で蒸すそうです。撚り止めですって。

で、干すとな。なるほど、やってみよう。

よく分かりませんけどね、やってみるしかないよ。

 

P5255268.JPG

 

はい、蒸して、干してみた。

実はこのあと、さすがに玉のままじゃ乾かないことに気付き、伸ばした状態にして干し直しました・・・。

ほらね、やってみなきゃ分からないこともあるし、やってみりゃ試行錯誤できるしね。

 

取りこんでまだ室内に干してあります。

カラフルでなんだか可愛い。見ていて嬉しい。

 

ひとつひとつが短い糸だから、一色でマフラーなんて無理ね。

どう使うかちょっと考えよう。

 

これからもくるくるしちゃうな、なんか楽しいんだよね。

 

 

さてお話し変わって。

今日はちび白チワワのナナたんを病院に連れて行き、ワクチンを打ってもらいました。

いつもやんちゃなナナたんもさすがに緊張。

 

P5255273.JPG

 

帰宅後は疲れてしばらくはぽよ〜ん。

いつもパワフル暴れん坊ナナたんばかり見ているので、たまにぽよ〜んも良いですね。

まあ、数時間後はもう暴れん坊に戻りましたけどね。

 

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 20:30 | | comments(0) |