プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< お庭、お着替え、不思議なこと | main | マフィン、片付け、金属加工 >>
ガレット、パン、お飾り

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ここのところ、作品の制作以外にもせっせと手を動かす機会が多くて、それぞれ楽しんでいます。

 

PC170006-1.JPG

 

たとえばリンゴのガレット。

バターを使わない軽いパイ生地を薄く伸ばして、その上に生のリンゴを丁寧に並べて焼きます。

レシピは吉川文子さんの新刊『りんごのお菓子レシピ バターなしでもとびきりおいしい』から。

11月に出版された本。とても気に入って、紅玉を買ってはいろいろ作り、家族とともにおやつの時間を楽しみました。

そろそろ紅玉も終わり。

この本があれば、来年もリンゴの季節が楽しみなことでしょう。

 

 

パン焼きもずいぶん慣れました。

PC170003.JPG

 

先日焼いたクルミ入りライ麦パン。これまでで一番よく出来た!と嬉しくなりました。

慣れてくるとライ麦の配合が増えても扱えるようになるし、

コツをつかむとてっぺんに入れた切り込みがぱか〜っと割けます。

そしてなんと言ってもぶれずに美味しくできるようになりました。

今年の大きな収穫のひとつ、それは、ホームベーカリーを使わずにパンが焼けることになったことかな。

なんて言いながら、欠かさずホームベーカリーにも働いてもらっていますが。

 

 

さらにこちらは初挑戦!

 

PC180006-1.JPG

 

姉が誘ってくれて、美しいお花屋さん”グリーンスポット”のワークショップに参加、お正月のお飾りを作りました。

松やしめ縄やお花などはそれぞれ用意されていて、それを好きにレイアウトしてくっつけていくのです。

何もかもが初めての作業。

実はこれまでお正月のお飾りを飾ってこなかったので、スタンダードなお飾りがどんなものか思い浮かばず…で、

はじめはちょっと困ってしまいました。

先生はポイントを上手に教えてくれ、あとは皆、心の赴くままに。

よし、私も、スタンダードなんて言葉は忘れて、自分に従いましょう。

一番迷ったのは、水引をどんなふうに形作ってつけるか。

末広がりの8をモチーフに、ちょっとリボンのようにしてみました。

出来上がったのを見せると、先生はにこにこと「うんうん、個性的だね」とのこと。

結局、普通、お飾りってどんな風かがぼんやりとしか分からずじまいでしたので、

これが個性的かどうかも自分では分からなかったのですが、すごく気に入りましたよ。

みんなでもくもくと作業して、本当に楽しい時間でした!

 

わかりにくいので写真を寄って撮りましたが、本当は松の枝はそのまままっすぐに伸び、根がついています。

聞けば農園の職人さんが丁寧に手を入れながら7年かけて育てた松だそうです。

う〜ん、ありがたい素材。飾る場所に合わせて枝を切って良いとのことでしたが、はさみを入れる勇気は出ず。

長いまま飾ろうと思います。

 

そんなこんなで色々やっているうちに年末なのですね…。

オンラインショップ(Atelier Tir na nOg iichi店minne店)は、12月25日〜28日の間、発送をお休みさせて頂きます。

ご注文は受け付けており、その間のご注文分は29日より順次発送致します。

基本的に年末年始のお休みの予定はございません。

どうぞよろしくお願い致します。

 

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:32 | | comments(2) |
関連している記事
まや様

こんにちは、いつもありがとうございます。
お飾り、褒めて頂いて嬉しいです!
と言いますのも、自分で好きだと思うように作ったので気に入っているのですが、今も”これはよその人が見たらどうなのだろう・・・”の疑問はぬぐえなかったので。
これまでまったく興味の無かったお飾りですが、由来や素材のことを先生に教えて頂いて、これからは近所のお飾りなども一生懸命見そうです(笑)。

そうなんです、ナナたん、実家に埋葬できて良かったです。大好きだったお庭でナミさんたちとも一緒なので、幸せだなと思います。今頃、神様の聞き取り調査を受けていると思うのですが、のんびりした子でしたので、首をかしげてトボけたりしていないでしょうか…。

まや様のナナたん、ショートカットにしたのですね!
私は長毛のチワワをあえてショートにした時の独特の可愛さがツボで、初めてのサマーカットの時はかなり悶絶しました(笑)。丸顔になっちゃうんですよね。
ある時期から相方がカットするようになり、ご存知のとおり一年中丸顔でしたが、毛が密だったこともあり寒がりもせずおりました。
まやさんのショートカットナナたん、見たいなあ!うりふたつだなんて、意外にも近しい血筋だったりして。




| chigu | 2016/12/20 9:44 PM |
chiguさん こんにちは。

お飾り素敵です!
ジャンルは違えどchiguさんは
やはり作家さん。
発想が違うのですよね、、本当に羨ましいです。

私のような凡人は決まり切った面白みのない、つまらないものしか出来ません><
スタンダードの典型ですね(笑)

ナナたん、ご実家のお庭に埋葬されたのですね。
ペット霊園などではなく、いつも過ごしていたお庭なので
ナナたんも皆さんも安心ですね。
本当に幸せなことですね。

昨日我が家のナナたんをトリミングに連れて行ったのですが、
「うんと短くして下さい。」と何故か言ってしまいました。
こんな季節なのに。
お迎えに行ってビックリ。
サマーカットしたchiguさんのナナたんにそっくりでした。
元々似てはいるのですが、カットしたらうり二つです。
写真を載せられないのが残念です。





| まや | 2016/12/20 8:20 PM |









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1697