プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 今日は思い出だけ | main | 自分のピアス、ハードロック、魂の洗濯 >>
まっすぐに刺します

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

事情を知らずにタイトルだけ見るとなんかコワイですね・・・。

 

もちろん、刺繍の話です。

オートクチュール刺繍の宿題のね。

 

P1230007.JPG

 

全体を載せることは出来ないのですが、このように、スパンコールをものすご〜くたくさんまっすぐに刺しています。

実のところスパンコールをこの技法で刺すのは大変に苦手な作業でしたが

これだけやっているとさすがに慣れてきました。

慣れてきて、楽しくなってきた!

 

まっすぐ、というのは私にとって苦手キーワードです。

ビリヤード、けっこう上手だったけど、しっかりまっすぐ転がすのは苦手だった。

ボウリング、もともと苦手だったけど、まっすぐなんてますます決して投げられなかった。

考えてみれば線をフリーハンドでまっすぐひくのも苦手なので

ペン字を書く際には、きれいな字を書くのにとても時間がかかります。

そして、刺繍でも・・・まっすぐは難しい。

 

でも、やればちゃんと身につくものですね。

 

ちなみにスパンコールを刺すのに難しいのは、

左手で一枚一枚重ならないようにスパンコールを送り出すことや

写真のように重ねて刺すときには穴が見えてもダメ、でも詰まり過ぎてもダメ、という

絶妙の距離で刺し続ける必要があること。

とくにうまい距離を保つには、布の繊維一本分をどうするか見極めるようになります。

慣れると、こんなもんかな、となってきますけれどね。

 

これからこの直線をもっとたくさん刺していきます。

楽しくなったら、もう大丈夫!どんどんやりますよ〜。

 

| chigu | 制作にまつわるお話し | 20:54 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1711