プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< ちょっと久しぶりのうめたん | main | 久しぶりのお花 >>
文旦ピールの日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです

 

立派な文旦を頂きました。

前々から、「お菓子とかパンにオレンジピール入れたいけど、オレンジピールってけっこう高価だよね」と思っていたこともあって

文旦の皮をシロップ煮にして文旦ピールを作ってみようと思い立ちました。

 

P2270055.JPG

 

あっさり完成の写真を載せておりますが、その道のりは長かった。

文旦の皮は苦いので、下処理にかなり手間をかけました。

茹でこぼしを何度もして、そのうえでまた水につけておいて。

煮るのも時間がかかるし、丁寧に天板に並べてオーブンで乾かすまでもなかなか大変。

お菓子やパンにすぐ使えるように小さくカットしておくのも大変。

というわけで、オレンジピールが少々高価でも仕方ないのだとつくづく納得しました。

 

白い部分をあえて多めに残したので柔らかい食感です。

このあと、一部はチョコレートかけにしました。

大好きなオランジェットの文旦版。それがお家でできるなんて感動。

ただ、それもまた、緊張感ともなうテンパリングから始まって大変だったけど…。

 

こういう作業をしてみると、お菓子屋さんてすごいなあって心の底から尊敬します。

パンを焼くと、パン屋さんて本当にすごいなあとやはり尊敬します。

こういった手がかかって繊細な作業をいつも安定した品質で続けるって素晴らしい技術ですよねえ。

 

大変大変と言いつつ、自分で頑張ってうまくできたのはやはり報われた感じがちゃんとあります。

しっとりつやつやで、可愛いヤツめ、と笑いがこみあげます。

お菓子・パン用分もずいぶんたくさんできたからしばらくもちそう。

何に使おうかワクワクするなあ。

| chigu | 日々のこと・手仕事 | 21:22 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1721