プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< よくもわるくも | main | そんなものである >>
立派な成犬、やり手の仔犬

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

順調に成長しているちび白チワワのナナたん。

姉宅のちびちび白黒チワワのうめたんと少しずつ会っています。

 

これまではなんだか心配で、ナナたんはゲージね、とかお互い抱っこでね、と制限をかけていて

好きにさせるということをしていませんでした。

でも、それだといつになったらフリーで交流させて良いのか分からなくなりそうだな〜ということもあるし

犬の関係に人間が介入しない方が良いとも聞くし

今日は勇気を出して

「よし、私は堂々たるパックリーダー(群れのリーダー)として見守ってますから、あとは若いおふたりで」

と、制限なしで対面させてみることにしました。

 

P8010755.JPG

 

これはまだゲージにいるとき。

このあと、ナナたんを出してあげて、好きにさせてみました。

(そして写真は撮れなかった・・・これからいくらでもチャンスはあるでしょう。)

 

きちんと手順を踏んだ効果、ということもあるのでしょうけれど

うめたんはとても立派な成犬だということが分かりました。

遊ぼうよ、とやってみたり、私の近くにきちんと伏せて「敵意の無さ」をアピールしたり。

それも終始なかなか穏やかで落ち着いていました。

たいしたもんだな〜!

とくに、新参仔犬が遊んでいるのに、そのそばできちんと伏せしている姿には感動してしまいましたよ。

うめたん、君、やるじゃないか!と首のまわりを掻いてやると、うめたんは私に身体をくっつけてじっとしていました。

 

まあ実はそういう場面ばかりではなくて

うめたんは子どもの頃から犬と遊びたいときに前足でエイエイと突っつく不思議な癖があって

先代ナナたんはそれを嫌がって怒って逃げ回ってばかりだったのですけれど

今回もうめたんはちびナナたんを前足をエイエイと突っついていました。

ちょうど正面で向き合っている時にそれをやったものですから

うめたんが前足でナナたんの頭をぴこぴこと数回叩く、というおかしなことに…。

ちびナナたんは自分の遊びに夢中で突っつかれても気にしないので、うめたんもすぐにやらなくなりましたけど。

 

あとは、犬同士は必ずやりますよね、お互いの巣穴に入ってみる。

うめたんはナナたんの巣穴にすぐに入ってみるし、ナナたんもうめたんの巣穴を調べてみる。

小さなナナたんの巣穴に身体を屈めて入るうめたん。かわいいね。

 

ちびナナたんはなかなかやり手の仔犬で

ちゃんとお腹を出して「へい、ボス!」アピールをしたり

遊びたくても急接近は避け、近寄るのもかなり慎重にしていて、うまく距離をとっていたようです。

君もなかなかやるじゃないか。ちびなのにたいしたもんだ。

 

というわけで、彼らはうまくやっていけるんじゃないかと思った午後でした。

 

犬のことは犬同士で。こちらは大らかな気持ちで見守る度量が無ければいけませんねえ。

私も良きパックリーダーになるべく、精進したいと思います。

| chigu | 動物たちのこと | 20:42 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1785