プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< そうきたか、と鷲掴みにする | main | 疲れた仔犬、カワウソの横顔 >>
カワウソ来る

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

なんとなくではあるのですが、長年つがいの動物のアイテムをすこ〜しずつ集めてきて

我が家には心底気に入って連れてきた”つがいもの”たちがちょこちょこと飾ってあります。

ささやかな雑貨ものから、作家さんの作品まで。素材もさまざま。

なんかねえ、並んでディスプレイされていると、片方だけ連れて帰るのは忍びないんですよねえ。

それでセットで連れて帰ることになるのですけれど

二頭(あるいは二羽とか)で居場所に置いてあげると、「やっぱり一緒に連れてきて良かった」という落ち着き具合になるんです。

 

そんなこんなで、我が家にはお気に入りの動物たちが一緒に暮らしています。

(動物たちの一部の記事はこちら⇒2012.12.21 Friday『アトリエに鳥ちゃんがやってきた』

                2012.12.28 Friday『アトリエに鹿ちゃんもやってきた』

                2015.03.03 Tuesday『うさぎのお雛さま』 )

 

これらの記事以外にも

 

 

リスのフィギュアとか

 

 

作家さんの作品のウサギとか

 

   

小鳥のアロマストーンとか・・・。

 

 

 

で、今回はなかなかの大物さんたちがやって来てくれました。

 

P9011289.jpg

 

え〜と、つがいはもちろんうしろのカワウソです。

ちょっと見ただけでは分かりにくいですね。彼らはカワウソなのです。

お店の方によれば、特につがい、ということでは無いらしいのですが

私はグリーンの並んだ店内でそれぞれ別の場所にそっと潜んでいる彼らを、勝手につがいだと思い込みました。

そして彼らを心底、本当に本当に気に入りました。

このつるりとしたフォルム、ノホホンとした表情。

だいたい、なんだってブロンズでわざわざカワウソを作ったのか?!

そんななにもかもに心を掴まれ

しかも彼らが我が家にいる様子はいとも簡単にイメージ出来ました。

 

その出会いからけっこう時間が経ち、彼らはこうして来てくれて、リビングに並んでいます。

私にとっては出会って、恋をして、待って、来てくれたという単純なルートなのですが

お店の方のお話しによれば、なかなかの縁でこうなったようなのです。

初めて会ったときにイメージした通りの絵。来るべくして来てくれたんじゃないかな。

 

大事にするからね。ほかの動物たちと、われわれを見守ってね。

 

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:08 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1797