プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< Pwcaのアイテム準備中です | main | 今日もお出かけするちび白チワワ >>
四角いタルトタタン

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

キュッと小さくて、やけに酸っぱくてシャキッとかたいリンゴをいくつか頂きました。

紅玉ではないのです。聞いたことのない品種。

 

少し前からスーパーにリンゴが出回り始めたのに気づいてすごく嬉しくなりました。

シーズン中は毎朝必ずと言って良いほど食べるのですけれど、こんなに飽きずにおいしい果物ってあるのかな。

 

今は本当にいろんな品種があるので、今度はこれ、こちらはどうかな、というのも楽しい。

たいがい、へえ、これも美味しいねと言ってどれがどうだったか忘れてしまいますが・・・。

 

というわけで、頂いた珍しい品種のリンゴ。

紅玉に似て生食よりお菓子向きかな、というわけでフライパンでグラニュー糖と一緒に炒め煮にしたあと、

一部をタルトタタンにしてみました。

初挑戦、タルトタタン。

準備を始めてすぐに、ふさわしい丸い型を持っていないことに気づきました。

オーブンで使える丸い食器やボウルもありますが、お菓子を焼くときは熱伝導のことを考えるとお菓子用の型が良いな。

なにしろ初挑戦のお菓子だし。

 

思案した結果、生地の分量を少なめに調整し、パウンド型で焼いてみました。

 

PA071993.jpg

 

やっぱり丸い方が可愛いよな〜。

でもまったりとした照りや、ビターに焦げたカラメルの色や香りがなかなか良い感じ。

 

食べてみるとけっこう苦いな!大人の味。

考えてみればプロが作ったタルトタタンを食べたことが無い・・・つまり、タルトタタンってこういうものなのか、分からない。

調べてみたところやはりホロ苦で正解だったようです。

美味しかったんだからそれで良いか。うんうん、美味しい、もぐもぐ。

 

同じような例で、

これまで何度もヒヨコ豆でフムスを作ってきたものの

自分が作ったフムス以外食べたことが無いものですから

毎回味見をするたびに、美味しいけど、ホントのフムスってどんなんだろう・・・と

味つけがこれで良いのか決め手に欠けるままに完成、ということになります。

いずれ中東料理のお店でもあったら食べてみよう。そんな機会あるかな。

 

それはさておき、リンゴの季節、楽しいですねえ。

かわいいし美味しいしお菓子にもなるし。これから数か月楽しめると思うと、ささやか〜に嬉しい。

| chigu | 日々のこと | 17:41 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1820