プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 寒くなってきた日 | main | 大人の遠足の日 >>
ハーブたちの現在

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

以前に、植物を育てるのが苦手ながらベランダハーブを育てているという記事を書きました。

(⇒2017.04.04 Tuesday『植物いろいろ』の記事へ

(⇒2017.05.18 Thursday『植物さんたち、最高のコンビ、好きだったらやってみる』の記事へ

その後彼らはどうなったのか?

 

え〜と、うまくいっている子あり、そうもいかなかった子ありで・・・。

正直に言えば、殆どが”そうもいかなかった”になっちゃうんですけど。

 

根っこを昆虫の幼虫に食べられて完全に枯れてしまった子もいれば

環境の良い実家に持って行ったらとたんに元気になった子も。

どうも我が家のベランダは植物向きではないような気がする・・・。

 

とは言え、セージやチャイブやスープセロリが元気でいてくれるので、スープをとる時に使えるのは嬉しい。

 

なんて思っていると、実家の庭には私が使いたいハーブたちがわっさわっさと盛況。

何もしょっちゅう来てるんだから、ベランダは諦めてここで摘めば良いじゃん、と現実的な思考にもなります、はい。

 

さて、摘んだハーブをフレッシュのままある程度長持ちさせるにはどうしたら良いか。

たまたま、洗って水を振り払ってタッパーに入れておいたらいつまでもイキイキしていることを発見しました。

これがけっこう長いこときれいなままなんですよ。たぶん、1ヶ月近くは。

あ、でも、たまに底の方なんか見てあげないと、ちょっとでもなにか菌のいた枝はすぐ傷んでしまいます。

それと、バジルやシソは変色しやすくてこういった保存には向かないですねえ。

バジルはたくさん摘んだらとっととペーストに、シソはその都度使って良い香りをうんと楽しむのが得策です。

タッパーに保管できる子も、マメに使って更新してあげると良いです。

 

そんなわけで、実家の庭で摘ませてもらっては、洗ってタッパーに。

 

PB012951.JPG

 

欲張ってぎゅうぎゅうし過ぎましたが、今日、スープをとるときに使うので良しと。

ローズマリー、レモンタイム、コモンタイム、オレガノ、スープセロリ。

セージはせっかくなのでベランダのを使います。たまに切ってあげないと元気が無くなっちゃう。

 

これまで長いこと室内に植物のない生活でしたが、

友人が分けてくれたのを機に、ハウスリークがちょこんと居てくれるようになりました。

とても可愛いくてすっかりお気に入りです。

そしてベランダにいたレモンバーベナを越冬のために室内に入れました。

ささやかなれどやっぱりこうしてグリーンが視界にあるのは気持ち良い。

 

付き合い方が上手じゃないけれどさ、大事にするからさ。これからもよろしくね。

| chigu | 日々のこと | 17:46 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1836