プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 立派に歩く、レモンパイ | main | Pwcaのアイテムを制作中です >>
良いコンビ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

私が思う良いコンビ、というのはたくさんあるのですが、

たとえばちびちび白黒チワワのうめたんとちび白チワワのナナたん

 

 

あれ、最近のツーショット画像が無かった・・・これは数か月前の画像です​。

また撮らなきゃな。

 

他にもありますよ、オレンジピールとチョコレート、クランベリーにはホワイトチョコレート、ミントとビターチョコレート、

え〜と、え〜と・・・。

 

使えば使うほど最強コンビなのが、ガスオーブンと無水鍋。

ほんと、彼らのタッグにはいつも助けられてます。

多くのオーブンユーザーが言うことだと思いますが、特別なものを作るとき、というよりは

日常的に楽をしたいときこそ、オーブンは本当に”いいヤツ”になってくれます。

オーブンが働く加熱時間はけっこうかかりますけど、人間が働く時間はうんと短い。

 

そして、オーブンウェアとしてすんごい実力を発揮するのが無水鍋なんだよね。

シンプル構造で緊張感無く、さっさとオーブンに放り込めちゃう。

 

日常的なオーブン料理は高温でカリカリ焼くよりも

なにかしら蓋をされた状態での低温蒸し焼きが簡単で美味しいように思います。

そのジワジワ感がたぶん無水鍋の得意とするところなのでしょう。

 

というわけで、ここのところの「楽したい日」の定番。

PC053314.JPG

 

野菜をてきと〜に入れる、入れる。

はじめから少し鍋を火にかけておいてオリーブオイルをあたため、そこに切ったそばからてきと〜に野菜を放り込みます。

なお面倒な日は、切らなくても良い。たとえば人参はまるごと、玉ねぎは半分切り、とかね。

で、ちゃっちゃと塩を振って、お好みでハーブをのせて、蓋をしてオーブンに入れちゃう。

 

170度で40〜50分くらいですかね〜。

 

PC053316.JPG

 

そんなに代わり映えしないように見えますけど、みなさんクタクタになりました。​

今日は大根、ネギ、白菜の残ってたちっこい部分、ジャガイモ、人参。

和のものか洋のものかとか、どうでもよろしい。ちゃんと仲良くしてくれます。

そして大きさも素材のかたさもそれぞれ違うけど、不思議と皆さんベストな状態に仕上がります。

そこが助かるんだよね。

これが蓋をしないで高温ローストする方法だと、中はかたいまま、なんてこともありますから。

煮物だと大きさを揃えて切りましょう、なんてことになるしね。

 

こうして蒸し焼きにした野菜は甘くて柔らか。それぞれの良いところが存分に発揮されるのです。

塩だけで十分美味しいです。じつは塩なくても美味しいものも多い。レモンとかも良い。

もちろんお醤油でも美味しい。

 

今日は最後の20分くらいのところで、塩をしてバットに並べた鮭も天板に入れて一緒に焼きました。

こちらはたっぷりレモンをかけて頂きました。

天板一枚で2品も作ってくれるんだから親切だよな〜。ありがとね〜。

 

ちなみに鍋に野菜だけではなくスペアリブや塩豚の塊なんかを一緒に入れるときもあります。

そういうときは鍋底にたまったソースがまた美味しい。

ただし、かなり脂っぽくなるので、いつも別の器にとっておいて冷蔵庫におき、

次の日以降に上に固まった脂を除いてから使います。これはスープのだしにしたりする。

 

ってなわけで、オーブンと無水鍋は私にとって素晴らしいコンビです。

まあ、これはオーブンが無くても無水鍋だけでも出来ることでもあるし、ルクルーゼなんかの琺瑯鍋も同じ。

オーブンに入れるとしても、無水鍋じゃなくても蓋ができるオーブンウェアならたいがい良いのだと思います。

なんなら蓋はアルミホイルで良いわけですし、私もバットに材料を並べたときはその手もよく使います。

 

ただ、今の私はなんだかこの「オーブン&無水鍋」組み合わせがお気に入りなんです。

ほんと、それぞれ良い奴らが一緒に働くことでますます良くなっちゃうんだよねえ。

 

どうして食べ物の話ってこんなに盛り上がるのかなあ。やっぱり好きなんだよね、作って食べるのって。

 

| chigu | 日々のこと | 21:58 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1852