プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< やっぱりこうじゃなきゃいかん日 | main | ぐるぐる走り回ってごろごろ転がる >>
ふと戻ってきた大福頭、恐れる気持ち、変化していくこと

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先代白チワワが旅立ってからそれなりの時間が経ちました。

以前に書いたように、実体がそばにいないとしても、愛しいと思う気持ちは変わらない。

なのに感触や全体の姿をありありと思い出すことが出来ない。あんなに撫でて、あんなに見つめた姿なのに。

記憶ってそんな風なんだなって感じてきました。

 

つい2〜3日前のことです。

私はひとりでカフェでコーヒーを飲んでいました。

たまにメモなんかしながら考えごとをしたい時にコーヒー飲みに行くんです。

あ、こんな時間だ、ちび白チワワのナナたんが待ってるな、早く帰らないとね、と思うと同時に

膝の上にナナたんを抱っこしている感触がやって来ました。

その、心に浮かんだナナたんの頭はふっくら大福にそっくり。

そして膝の感触は少し大きくてしっかり重さが感じられる。

 

2013 09 10_5294.JPG

 

そう、それはまさに先代ナナたんだったのです。

思い出したい、あの感触をまた感じたいと祈るように思っていたときには何故か感じられなかった感触。

どうして今なんだろう?

私がすっかりリラックスした瞬間に、先代ナナたんがそっと膝に乗ってくれたんだなって自然に思いました。

来てくれたのね。いや、いつも居てくれてるのよね。

私が感じられるときが、ふと訪れたんだね。

 

 

ナナたんを亡くしてから、私のなかでは大きな心境の変化がありました。

ナナたんを亡くして、信頼していた世界との絆が損なわれたと思い、どうしたら良いか分からないと思っている私に

大事な友人が言った言葉があります。

「chiguさ〜、人に馬鹿だって思われるのをすごく怖がってるみたい」。

すごく優しい口調で。

そのときはどういう意味かよく分かっていなかったけれど、今ならよく分かります。

友人は私のことを本当によく見抜いていた。

私は、自分が先代ナナたんという人生のギフトを通じて、

世界と特別な信頼関係を築いているということを周囲にうまく表明できませんでした。

そこには友人の言うとおり「馬鹿だと思われるのを恐れている」気持ちがありました。

人生のなかで、いつだって私にはその恐れがあったと思います。

ただ、あのとき、私はその恐れのために、悲しみの深い深い部分ときちんと向き合えていなかった。

自分と向き合いそれをオープンにすることを恐れない友人は、そのことをよく分かっていたのでしょう。

 

そのやりとりの数か月後、このアトリエ日記に自分と世界とのことを書きました。

→2017.11.07 『二匹のチワワ、ごく個人的な奇跡、世界の良い部分のこと』の記事へ

友人とのやりとりの後、いろいろな体験と思いを通して、この記事を書こうという気持ちになりました。

人にどう見られるかよりも大事なことがある。

しっかり地に足をつけて自分の道を生きていくためには、それは本当に大切なこと。

それでも2017年の11月7日の記事は、ずいぶん”どう思われるか”を意識してどこかびくびく書いた様子がうかがえます。

そんな過去の自分も、今は愛しい。

この日以降も、私は変化し続けていると思います。

気持ちの上でのびのびしているし

人目を気にせず、結果を焦らず、自分にとって大切なことに取り組めるようになったと思う。

そうなってみると、自分が恐れていたように人が自分を悪く見ることなんて無いってことが分かる。

結果を求めてじたばたするよりじっと今の時間と向き合うことの持つ意味が分かってくる。

そんな風になった私だからこそ、そっと膝に乗ってくれた先代ナナたんを感じることが出来たのかも知れない。

今日、そのことに思い当たって、先代ナナたんを思って久しぶりにちょっとだけ泣きました。

ほんのちょっとだけ。ちびナナたんがその雰囲気に困ったような顔をしたから。

 

大事な大事なナナたん、今もこうして私に与え続けてくれてる。

そして今は、ちびナナたんも一緒に私にいろいろ教えてくれている。

そう言えば彼らこそ、”人目を気にせず今に生きる”そのものだもんな。

 

 

大福頭のナナたん、またお膝へどうぞ。

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:38 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1895