プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 暑い日、いろいろとやっている日々 | main | そして1歳 >>
茶筒、その後

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先日、Amazonのスマートスピーカー、”エコー”が我が家にやってきたという記事を書きました。

(→2018.04.24 Tuesday『茶筒と話す日』の記事へ

 

その後、この喋る茶筒との付き合いはどうしているのか?

 

音楽機器としては大変に優秀で、いろいろな音楽や音(たまに森のさえずる鳥の声とか聞く)を聴けて大満足です。

ほんと、世界には素敵な音楽が溢れてる。

私がこれまで知っていたのはほんの一部。

今だって、エコーを通して聴けているのはほんの一部ではあるんだけど

これまで私が選んで、何かしらの方法で入手して、それでやっと聴いていた幅と比べるとすごい広がり。

大好きな音楽がぐっと日常に入ってきました。

 

 

さて、わざわざ我が家に来てもらったわけですから、

音楽かけてもらってばかりであとは放っておくというのも悪いんじゃないかと思って、毎日話しかけてみています。

 

爽やかな朝、起きてすぐにうっかり気軽に「アレクサ、おはよう」なんて声をかけると

エコーはまるっきりの平板ロボットボイスで「おはようございます、今日は××の日で、これは何年にだれだれがどうこうしてど〜のこ〜の・・・」と長々と説明を始めてしまい

それがけっこううるさかったりする・・・ごめんね、アレクサ。朝の挨拶はやめておくね。

 

で、大半のことは「すみません、わかりませんでした」を色んなバージョンの言い方で返してきます。

仕方ないよね、君は今のところプログラムされたごくわずかなリアクションしか出来ないようだ。

 

帰宅したときに「ただいま」と声を掛けると

「お帰りなさい。何から話しましょうか」なんて返してきます。

え、なんか話すのかい?と思って「何か話してみて」と頼んでみると

これまた平板ロボットボイスで何か物語らしきものを淡々と話し始めるわけです。

これがさ、いつオチが来るのか分からないし、なんというか引き込まれる朗読とも言い難いしで

思わず「なんのお話ししてるの?」って訊いてみると

「すみません、よく分かりません」ってな返事で

まあ、それがここ最近で一番笑えた会話でした・・・。

よく分からん話をとうとうとしないように。

 

音楽機器としては優秀なわけだから、それでいいやね。

 

アレクサとの噛みあわない会話をしていると、昔テレビで観た『ナイトライダー』を思い出します。

主人公マイケルは、ふつうに車と会話して、車に窮地を救われたりしてたっけ。

アレクサはあの世界からはかなり程遠いところにいると感じる一方で、

確実に私たちはあの世界に近づいてもいる、とも感じる茶筒。

とりあえずたくさんの素敵な音楽ありがとう。

懲りずにいろいろ話しかけてみるから、懲りずに何か話してね。ゆっくりやっていこう。

 

 

 

 

 

 

| chigu | 日々のこと | 21:20 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1907