プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 膨らまなかった不思議パン | main | また長い旅に出ています >>
日曜大工の日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今どき日曜大工って言うんですかね、すっかりDIYという言葉を使うようになりました。

 

さて、私のDIYのお話し。

 

織物には木製の関連グッズが数多く登場します。

さしあたって必要なものを、ひとつひとつ揃えていかねばならん。

 

取り急ぎ必要だったのが”整経台”。

機織りには「たて糸」と「よこ糸」があって、そのふたつが文字通り縦横に組み合わさって布が出来るわけですけれど

たて糸は、機織り機にかける前に必要な長さと本数を準備するのです。

そのために必要なのが”整経台”。

これまでは教室でお借りしていたのですが、家で集中してやれるように持っていても良いのではないか、というお話がありました。

 

P6015301.JPG

 

こちらがこれまでお借りしていたもの。

ニュージーランドの会社のものだったと思います。

 

これなら自分でも作れるのでは・・・とよぎり、まずやってみるか、ということに。

失敗したらテヘ!って言えばいいじゃ〜ん。材料費が無駄になった…とか、そのとき爆笑すればいいじゃ〜ん。

 

P6015298.JPG

 

いつものDIYどおり、木材はホームセンターでカットしてもらう。

これを家で普通のノコギリでやろうとすると、面を整えたりするのにえらい手間がかかるのだ。

お店のでっかい機械でカットしてもらうと、ちょっと紙やすりかける程度できれいになるのだ。

 

地道に紙やすりを全体にさっさとかけて、そう、糸がひっかかったりしないようにね。

で、ぐるぐる手回しのドリルで穴をあけてはネジを締めてく、と。

もちろんボンドで強度UP。

 

P6025309.JPG

 

P6025306.JPG

 

枠はボンドと金具で。けっこうガッチリできてきたぞ。

あ、ビニールの紐は、ボンドで固定したときにしっかりくっつくように支えた紐ね。

 

いくら前もって穴をあけていると言っても、ず〜っとドライバーでねじ込みしていると手が痛くなってくる。

が、気にしな〜い。もうちょっとだも〜ん。

 

P6025317.JPG

かんせ〜い。​

 

P6025314.JPG

完成〜!!

 

P6025312.JPG

 

かんせ〜い!!

 

P6025316.JPG

 

やったね!

 

はじめの一枚以外は、もちろんちび白チワワのナナたんを載せるための写真です。

 

いや〜、ナナたんね、こういう作業の間じゅう、とても上手に邪魔してくれるんです。

立膝ついて作業してると、わざわざやって来て後あしで立ち上がって、前あしで人の顔を押さえつけて顔を舐めまわすし、

無理やり膝に乗ろうとするし、

木くずを拾っては食べたがるし、

傍らに置いておいた紙やすりをいつの間にかどこかに運んで行ってしまっているし

ありとあらゆることをしてくれる。

それが・・・可愛いんだよね〜。もう!邪魔しないで!と言いながらついつい大笑いしてさ。

 

ところでこうして自分で作った整経台ですが、実際に糸のテンションに耐えうる強度かは使ってみないとわからない。

かなり気を付けて作ったつもりだけど。

教室から実物をお借りしていたタイミングだったので、モデルがあって寸法など迷わず出来ました。

ありがとうございます。嬉しいな。

 

嬉しいこともうひとつ。

いつもDIYは相方に何かと知恵を借りたり、実際の作業も何かとお世話になっていたのだけれど

今回は自力で頑張ったぞ。

いや、お世話になってて良いと思ってるけどね、自分でやったよ〜!っていうのがなんか嬉しいってことね。

 

これで整経は自宅でじっくり取り組んで、教室では実際に織る作業により時間をかけられます。

それも嬉しいな〜。嬉しいね。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 17:46 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1913