プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 小さい子たちに出会った日 | main | ワクワクして眠れなかった日 >>
とにかくやってみます

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

織物、横糸の色を変え、踏み木の踏み方も変えて二枚目に入りました。

 

IMG_0049.jpg

 

この色を入れたらどうなるんだろう、

こうやって踏み木を踏む順番を変えてみたらこの色はどんな風にあらわれるんだろう。

分からないのでとにかくやってみます。

 

前にも書いたとおり、織物は導かれる感覚が強いこともあって(→2018.07.26 Thursday『素材が手を引いてくれる日』の記事へ

あまり自我のこだわりみたいなものにとらわれずにスルッと「まあやってみましょう」と進むことができる。

こういう感覚も、これからどんどん変化するのかも知れない。

だからこうして記録しておこう。

 

 

織物の日はほとんど一日中留守するので、留守番させているちび白チワワのナナたんがどうしているかな、とちらっと気になります。

帰宅してみると、室内のようすからほとんどじっと寝ていたのであろうことが想像できます。

人がいないと犬ってびっくりするくらい何もしない。

人がいればいろんないたずらをしたりぬいぐるみに飛びかかったり活発なのに

そうやって活動した形跡がまったく無いんです。

排泄すらしていない。

 

で、帰宅した途端にわ〜っとはしゃぎだして、

「ちょっと休ませて。一緒にソファでゆっくりしようよ」なんて言っても全然聞いてくれない。

ソファでキイキイと妙な声を出しながら人の指をぎゅうぎゅうと甘噛みしたり

人の顔を肉球でぺたぺた繰り返し叩いてみたり

クッションカバーをかじってみたり、まったく落ち着かない。

で、「・・・じゃあ、散歩行きますか」と、ようやく気温が下がってきた街なかをぶらぶらすることになります。

 

ま、それはそれで良い切り替えになって、私もありがたいんだけどね。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:43 | | comments(0) |
関連している記事









http://j-tirnanog.jugem.jp/trackback/1934