プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 次の準備 | main | 好調な歯車、何かと物見高いちび白チワワ >>
木製の歯車

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

と言っても最近はずっと織物と糸紡ぎの話題ですけど・・・なにしろ夢中なのです。

 

さて、糸を紡ぐ道具、紡毛機には紡いだ糸を巻き取るボビンがあります。

 

P8165698.JPG

 

これね。

だいたいのメーカーはこのボビンが取り外せて、紡いだ糸をボビンに巻いたまま、次の工程まで保管することができます。

ですが私の紡毛機ちゃんはこのボビンを外すことが出来ません。

ってことは、ボビンがいっぱいになるたびに糸を何かに巻き取る必要があるのです。

 

ネットなんかで調べるとだいたいボビンを取り外してどうこう・・・という説明ばかりなので

外せない場合はどうするんじゃ!といささか困っていました。

ちょい頑張って玉巻機に巻き取ってみたり(これはこれでなんとかなった)。

 

先日この紡毛機を譲り受けた際、他にもいくつか道具をつけて下さった中に、これがありました。

 

P8235807.JPG

 

じつは特に詳しい説明も聞かず「ありがとうございま〜す!」と受け取ってきたので、しばらく置いておいたんだけど

こいつで巻き取ったら良いじゃんね!

とりあえず綛にはできるもんね!

 

というわけで、分からないなりにあちこちいじってみて使い方の見当をつけ、巻き取ってみると。

 

すごくよく出来ていて、糸を左右に振って均一に巻いてくれるのだ。なんてこった、すごいヤツだな。

 

一方でこの木製の歯車が

 

P8235809.JPG

 

・・・なんかハンドル重いし、けっこうな音がするよ。

たぶんどこかをメンテナンスしてあげる必要なあるんだろうけど。

どうしたら良いのかな。また明日ゆっくり見てみよう。

 

ほとんど全部木製で、極力金具を使っていないこの道具。

すごいな、丁寧に作られたんだろうな。大事に、しっかり役目を果たしてもらいますからね、よろしくね。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:14 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1946