プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 木製の歯車 | main | 糸紡ぎのための椅子の話 >>
好調な歯車、何かと物見高いちび白チワワ

こんにちは〜、糸紡ぎと織物に夢中なchiguです。

 

先日、紡いだ糸を巻き取るための木製の機械について書きました(→2018.08.23 Thursday『木製の歯車』の記事へ)。

 

P8235807.JPG

 

これね。

調べてみたところ、これは「藤倉紡織機具店」の「兼用座繰り機」というものでした。

紡いだ糸を綛上げも出来るし、小枠にも巻き取れるという優れもの。

買えば高価なものなんですね。感謝感謝。我が家にようこそ。

先日の記事ではハンドルが重いし音がすると書いてしまったのだけれど

今日再度使ってみたところ、まったくそんなことはありませんでした。

 

どうもボビンに糸を巻く際の巻き方のバランスが悪かったんだな・・・つまり私のせいか!

すまんね、兼用座くり機くん。

教室で先生に教わったように糸をボビンに巻いたら、スムーズにハンドルが回るようになりました、イェーイ。

 

これまでは綛にあげていましたが、今日は急遽取り寄せた中古の小枠に。

 

P8255825.jpg

 

ほらね。・・・って、ナナたん、やめなさい!

 

P8255821.jpg

 

こら〜!!

ワンコってみんな本当に物見高いよな。

 

小枠に巻き取れば、枠ごとそのまま蒸して撚り止めができるし

ふたつに分けて巻き取れば2本撚り合わせて双糸にするのも楽だって、これも教えて頂きました。

教えて頂いたらそのための道具がもう揃ってた、なんて夢のようだ。

 

さて、小枠に巻き取った糸はこちら。

 

 

羊の種類はロムニー。羊の色を染めない、そのままのチャコールグレーと白を混ぜて。

しばらくは羊の色を楽しもうかな。本当に良い色がたくさんあるみたいだから。

 

P8255831.JPG

 

なかなか優しいグレーになりましたよ。

 

これで何か織ったらどうなるんだろう、何を織ろう。

紡いでたまってきた糸たち、早く使ってみたいな〜!

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:08 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1947