プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 好調な歯車、何かと物見高いちび白チワワ | main | 『羊の本』ふたたび >>
糸紡ぎのための椅子の話

こんにちは〜、今日も糸紡ぎを練習をしていたchiguです。

 

織物教室で糸紡ぎを教わった際、先生に「椅子の高さも大事なんだよね」とお聞きしました。

普通より低めの椅子が良い、その人が紡ぎやすい高さかどうかで疲れが違ってくる。

 

「スピニングチェア」って専用の椅子も売ってます。

座面が低くて、腕をうしろに引くから肘掛が無くて、リラックスして紡げるように背もたれは高い。

それっぽいデザインも素敵、だけど海外製だからちびの私の高さに合うとも思えないしなあ。

 

刺繍台に合わせて使っている椅子は高さは変えられるけどキャスターがついているからペダルを踏んでいたらうしろにさがってっちゃう・・・。

 

と、ふと、良いのがあるぞ!って思いつきました。

 

P8255817.jpg

 

これこれ、相方がず〜っと前に実家から持って来て置いてあった、味のある木製の椅子。

いつもは使わないけど、私が高いところのものをとるときに踏み台に使ってたんだよね。

低くて小さくてしっかりしてる。ばっちりよ!

・・・ま、背もたれは低いけど、そんなに寄りかからなくてもリラックスは出来るって。

 

というわけで、なんとなく必要なものはちゃんと揃っていて、ヨシヨシ、いいぞ。

ちっちゃい椅子ちゃん、このために我が家に来てくれてたんだね。

これまでは時々だったけれど、これからは毎日使うと思うよ。よろしくね。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 17:35 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1948