プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 明るい大杉綾織り | main | 白チワワは伸びる日、メリノも紡ぎます >>
大事なことは共通しているってこと

こんにちは〜、今日も織物と糸紡ぎに励んだchiguです。

 

模様を入れて織ることにやっと慣れてきて、集中していれば作業が早く進むようになりました。

ただし、集中力が無いとしょっちゅう間違っては戻ることになるので

コンディションと相談しながらペースをはかることも大切。

 

 

明度の違うピンクを2本引きそろえて横糸にしました。

予想よりちょっと濃いような、派手なような。

でもとても透明感のあるカラーのリネン糸で、色を重ねることで明るく華やかにはなっても、くすまない。

素敵な糸だなあ。

 

さて、ここのところ、モノを作る作家とは、ということについて考える機会がありました。

どんなスタンスでいたら良いのだろう、どんな考えを持っていたらよりよいものが出来るのだろう。

信念って何かな、売れるってことや、そもそも作家ってなんだ?なんてことについて・・・。

 

漠然と思うのは、まずは人として自由な魂を持っていて、柔軟かつ寛容であることが大事だということ。

そんなベースがあれば、広い視野でものごとを見て、ニュートラルに受け止めることが出来る。

柔軟な想像力は思いやりにも認め合う力にも繋がる。

自分の作品に対して、ひとの作品に対して、日々の出来事に対して、安易なジャッジをせずに済む。

なんなら、自分が信念だと思い込んでいるようなものはそう大切なものでは無いのかもしれない、それに縛られるくらいなら。

そして、自分のことも周りのことも信頼することができる強さがあること。

 

思えば、それって結局、作家かどうかと関係なく、社会に生きる一人の人間として大事なことだよな〜、

自分がなんだか変だなと思ったら、このことを思い出して立ち返る場所にしようっと。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:14 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/1958