プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< どんどんお気に入りになるアトリエ | main | 久しぶりに新人が来た日 >>
お互いさまで良かったよ

こんにちは〜、今日はやけに眠かったchiguです。

 

午前中、良い気候だな〜などとかなり張り切って家事をやり

ほかにもなかなか活動的に色々こなし

昼になったとたんにものすご〜く眠くなって、白チワワのちびナナたんを抱えてしばし昼寝。

と言っても「一緒に昼寝しよう」と抱えてソファに横になってからしばらくは

ちびナナたんは私の顔を肉球で押さえつけてぺろぺろしたがってなかなか寝てくれない。

頼むよひとつ、と落ち着かせてやっと昼寝に入れる、と。

そんなことしてたら目が覚めちまうじゃないか。

 

昨日シャンプーしたちびナナたんの毛はすごくつるっと柔らかで気持ちの良い手触りでいつまででも撫でていられそう。

 

P9025864.JPG

 

しばらく前から幸せホルモンとも言われる”オキシトシン”が話題になっていますが

この話を聞いたときはとても嬉しかった。

ほら、『飼い主と犬とが触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌される』って説ね。

先代ナナたんと暮らしていたときは、まだ外でそれなりにバリバリ働いていた時期もあって

そうすると当然それなりにストレスもあるわけで、

そんな時、帰宅後にナナたんを膝にのせて温かな身体を撫でていると

ささくれ立った気持ちがす〜っと消えていき、その後はだんだんと優しい気持ちになるのを感じることがよくありました。

そういうときに思っていたのは、

「こうして私のナナたんが吸収してくれたイライラはどこにいくんだろう」ってこと。

ナナたんの負担になっていないかな、と。

 

私がナナたんを撫でていた時、ナナたんも同じように幸せを感じていてくれたとしたら

そんな嬉しいことってない。

 

だから、オキシトシン説は私にとって良い意味で衝撃のニュースだったのね。

 

今は好きなことを目いっぱいして暮らしていて、前のようなささくれも無くなったけれど

ちびナナたんを撫でているとき、ちびナナたんが優しい目でこちらをじっと見てながら耳を伏せていると

ああ、今、お互い一緒に幸せなのか、と実感するのはやっぱり嬉しい。じわ〜っと。

 

先代ナナたん、いつも私をハッピーにしてくれたこと、今も忘れたことないよ。

お前もそうだったんだと分かって、今、ますますハッピーだよ。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:14 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://j-tirnanog.jugem.jp/trackback/1974