プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 今日もちくちくの日 | main | シェットランドを紡ぐ日 >>
紡ぎをいろいろ試してみたい日

こんにちは〜、日々糸紡ぎとオートクチュール刺繍に取り組んでいるchiguです。

 

オートクチュール刺繍の華やかな世界と

もさもさした原毛を一定のリズムでひたすら引き延ばして撚りかけする糸紡ぎでは

何もかもが違う。

違うんだけどさ、どっちもやたら楽しい。

どっちも大好きさ。

 

さて、ここのところメリノ・単色の紡ぎをやっていました。

 

 

羊毛の時点でとても艶やかで美しい色でしたが、撚ってきゅっと細くなると色が凝縮されてまた違った美しさになる。

 

ただ、実のところ今回は思ったことが出来ていないんだよな。

つまりさ、きれいに整えられた(いわゆる”トップ”の状態)羊毛から

繊維があちこちする紡毛を紡ぐにはどうしたら良いか?ということについて

自分なりにいろいろ試してみようとして、なんだか失敗したらしい…。

トップを少量引き抜いてそのままちょっと広げてくるっと丸めてローラグにしたんだけれど

その隅っこを引っ張り出して紡ぐと、だんだん繊維が引っ張られて揃って行ってしまって

繊維の方向が揃った梳毛になってしまう。私の作りたい紡毛ではなくなっちゃうのだ。

 

ここはひとつ、先生の助言を求めたところ何点か素晴らしい教えを頂きました。

教わったからには早くそれを試してみたい、今のローラグを早く紡ぎ終えて次にいきたい〜!!

 

というわけでずいぶん熱心に糸紡ぎして過ごしました。ふふ。

次は羊の種類も変えてみることに決めて準備と試し。

ご報告は後日。

 

 

 

白チワワのちびナナたんは相変わらずハスキーハッキー(注:ぬいぐるみ)に甘えています。

さっきまで耳をくわえて振り回していたというのに、今度はべったり。

 

 

一緒に寝るのが気持ち良いらしいです。​

良いね、友達がいるってさ。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:10 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/2031