プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 縮絨がうまくいった日 | main | 感じ方が以前と違う日 >>
もくもくと準備する日

こんにちは〜、ここのところ新しい織物の準備に一所懸命なchiguです。

 

 

細いラムウール。オフホワイトとピンク。

まずは経糸に必要な本数を、必要なメートル分、こうして木の枠にかけて用意するのだ。

先生にはこの整経という作業がその後の工程にず〜っと影響するから、落ち着いて取り組んでねと言われています。

 

 

こうして準備した糸を先日は織機に巻き取ったりし、今日は綜絖通しという作業。

 

 

織機はペダルを踏んだときに横糸を通す道が出来るのですが、その道を作るための作業です。

細かい作業だけれど淡々とやっていれば終わるので、淡々とやります。

 

考えてみれば織物の工程というのは、準備から織りから殆どが淡々とした作業ばかりです。

もちろん織っていてその美しさにわ〜っと嬉しくなるときもあるけれど

あとはず〜っともくもく、たんたん。

 

そういうところがまた好きなのかも知れないな。

そりゃたまに盛り上がりたいときもあるけどさ、そういうのは違う場面でやれば良いわけだしね。

 

次回は織りに入れると思います。もくもく、たんたん。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:51 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/2036