プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 寒いけどレッスンの日、刺繍台に工夫した日 | main | ラムウール ピンクと白 織り終りました >>
朝、瞑想をしてみると

こんにちは〜、オートクチュール刺繍と糸紡ぎと機織りをぐるぐるやっているchiguです。

 

いや〜、ここんとこ寒かったなぁ。

私に暮らす街では本当に儚げな粒のちっこい雪が、茶こしを通してふるう粉砂糖のように降りました。

積もったら面倒だなと思ったけれどそんなこともなく、ただ静かに寒いってだけでしたね。

 

話題としてはけっこういきなりですが、朝、瞑想をしています。

瞑想って言うとなんだか”あっち側の世界”みたいに自分とはまったく関係のないものと思う方もいるようです。

宗教色を感じたり、お坊さんに肩を叩かれると思っちゃったり、異世界と繋がろうとしていると思っちゃったり。

で、ここで”マインドフルネスだよ”って言い方をすると、

「あ、テレビでやってたやつね」とか「あ、グーグルの社員さんがやってるってやつね」とピンとくる方もいるようで

これはマインドフルネスを地道に紹介してきた大学の先生なんかの功績かと思われます。

 

要は、一定の時間、何もしないでいるってだけなんですけど

人間、何もしないで座ってるなんてことはけっこう苦手な生き物で

だからだいたいは自分の呼吸に意識を集中する、とか、人によってはろうそくの炎に集中する、なんて人もいるようです。

で、その間、頭のなかには色々な考えや思いがぶくぶくと浮かんでくるわけだけれど

「ああ、今私、こんなの浮かんだな〜」とそれを観察して、呼吸に意識を戻すとな。

何も考えちゃいけないって思っちゃう人もいるようですが、

考えが浮かんでいる自分に気付いて、意識を呼吸に戻せればそれで良いのだ。

だいたい、こういうのにウマイも下手も、上手くできたも出来なかったも無いからね。

 

ちなみに私は呼吸でやっています。

ソファに座って、タイマーかけて、目を閉じて呼吸に集中する。

今は誘導してくれる便利なアプリもあるので、それを使ってみることもある。

ちなみに眠い時なんかはこっくりしちゃうこともあるさ。ま、いいじゃん、仕方ないよ。

 

なんでやってるかって、え〜と、単に頭がすっきり静かになって、その後の作業が順調に進むことが多いからです。

 

我が家ではたまたま、マインドフルネスが今のように流行るちょっと前に縁があって

好奇心も手伝ってやってみては長続きせず、ということを繰り返してきました。

 

で、最近、「またやってみるか」とふと思いついて気楽に朝やってみたら

その一日、家事も機織りも妙に順調に進むことに気付いて、その後はそのためにやっています。

とくに機織りやら刺繍やら糸紡ぎやら、できれば心静かに効率よく取り組みたいですからね。

 

当然ながら、やったら魔法のような効果があって夢みたいな日常が始まる、なんてこたありません。

効果ったってそりゃもう地味なもんです。気を付けないと効果があったのないのって分からないかも知れません。

でもうっすらとベールのように、私は効果を感じられます。

 

マインドフルネスを続けていると、人の頭の中ってのは日々いかに騒がしいのかということを感じることができます。

何故かわざわざ嫌なことを思い出して反芻したり、何かに理由をつけてみたくなったり

特に起こってもいないことを想像して不安になってみたり、もちろんその逆もあるけど。

で、それが静かになることの心地よさがクセになると言うか・・・。

で、慣れると、そういう思考のループにどっぷりはまらずに

「あ〜、今、わざわざ嫌なこと考えてたな」と気づくことが日常的にできるようになります。

もちろんさ、そういう思考にどっぷりはまるのが好きな人もいるからさ、

そういう場合はどっぷりしたら良いと思いますよ。

 

こういうのってタイミングとか(私が以前はイマイチ長続きしなかったように)相性ってもんがあるから

他人様に「ねえねえ、マインドフルネスってすごく良いんだよ!」などと勧めたりはしないです。

ただ、「今のところ私は気に入ってるよ!」と言えます。

 

で、またふっとやらなくなっちゃうかも知れないけどね、ま、それはそれで別に良いわけよね。

 

 

 

 

 

 

| chigu | 日々のこと | 20:27 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/2043