プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< あひるも大変な日 | main | 新しいサンプルを織っています >>
ラムウールマフラーの縮絨

こんにちは〜、今日はなんだか上機嫌でいろいろと頑張ったchiguです。

 

いちばん頑張ったのが、ここのところ取り組んでいた手織りマフラーの仕上げ。

最後の頑張りどころである縮絨をしました。

 

まず、縮絨前の様子。

 

IMG_0343.JPG

 

二枚の画像を上下にくっつけちゃったんで見づらいかな?

上が平織、下が綾織。

どちらも意識的にかなり隙間をあけて織ってあります。

ときどき1センチ内に何本糸を入れて織っているか、定規で測って確認します。

でないと織り始めは密だったのに後半はスカスカ、なんてムラのある織り方になっちゃう。

 

で、縮絨後はこちら↓

 

IMG_0338.JPG

 

右の方でピントを当てたほうが綾織。

 

IMG_0337.JPG

 

こちらは左側、ピントを当てた方が平織。

 

見事に縮んで起毛しフカフカになりました。

 

縮絨は慎重にしかしそれなりに大胆に、お湯の中でマフラーたちを押したりふり洗いするようにします。

起毛してきた雰囲気や目の詰まってきた様子を感じ取りながら作業し、軽く脱水して干すと。

乾いてきたときにドキドキしながら触ってみてフワッと柔らかいことが分かったときの嬉しさは格別!

物干しから取り込んで、何度も撫でてみて、丸めてまた何度も抱きしめちゃう。

そのくらい感動するのだ。

 

今回は実家の母にかなり強力なスチームが出るアイロンを借り、アイロンを浮かせながらスチームをたっぷりあてました。

で、さらにフカフカちゃんに。

実家に行くと「こういうのがあったら良いな〜」という道具がさっと出てくることが多くて

いやはや、本当にありがとうございます。

おかげで仕上げ方がまた進化しました。

 

薄手の柔らかいラムウールマフラー、巻くと軽くてとってもあったかいです。

 

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 19:30 | | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/2047