プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
<< 素敵な朝、素敵な夕日 | main | お昼寝の日 >>
習いごとのこと
こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

先日、刺繍枠のご紹介をした文章のなかで
習い始めた刺繍のことがちょっと出てきたので、あらためてご説明。

憧れていたオートクチュール刺繍を習うようになりました。

刺繍ジュエリーを作れば作るほど、
ほかにはどんな技術があるのか、世界にはどんな刺繍があるのか
どんどん知りたくなりました。
なかでもオートクチュール刺繍はため息が出て、じりじりと喉が渇くような憧れの世界。

美しいオートクチュールコレクションが実現するための
あらゆる技術が詰まった世界。

どうやってあんなデザインが実現したのか、
どうしたらあんなに美しいものが生まれてくるのか?

それを知りたかったのです。

今は本当に始まりのその入り口の段階にいるので
基本的なことを教えて頂きながらとにかく手が慣れるように、というところ。

レッスンに行くと、見本の刺繍の額装がたくさん掛けられています。
まだ遠い世界だけれど、それを見ただけで幸せな気持ちになります。

P4032839.jpg
初めて使った道具。刺繍用のかぎ針。
やっと慣れてきたところです。

刺繍の技術は語学に似ている、と思います。
英会話を習うのは、英語を話すことが目的では無くて、英会話でなにをしたいのか。
刺繍の技術を身に着けるのは、刺すためではなく、その技術を使ってどんなデザインを実現したいのか。

今回の習い事は、あくまでもごく個人的なことで
Atelier Tir na nOgの活動とはまったく関係ありません。
ただ、新しい刺激に触れていくことで
制作活動にもぴりりとスパイスが加わると良いなと思っています。
楽しく真面目にがんばろうっと。

| chigu | オートクチュール刺繍のこと | 21:51 | 昨年の記事 | comments(0) |
関連している記事









http://blog-atelier.j-tirnanog.com/trackback/474