プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
『羊の本』ふたたび

こんにちは〜、羊毛について学びつつあるchiguです。

 

糸紡ぎに使っている羊毛はネットで取り寄せています。

初めて取り寄せたときは、お店の説明を読みながらなんとなく・・・とりあえず・・・で取り寄せました。

とにかく色んな状態の羊毛を入手して、加工する練習をしてみましょう、と。

 

そして、その時に取り寄せたものはだいたい紡ぎ終わりそうになったので、第二弾を取り寄せることに。

 

今回はもっと意図を持って選びたいな。

でもどうやって選べば良いのやら・・・。

 

ふと思い出しましたよ、私は『羊の本』を持っているじゃないか!

 

20180506_184205 (1).jpg

 

えっと、この素晴らしい本との出会いはこちらの記事で

 

羊の種類、そして各羊毛の特徴や用途について調べようと『羊の本』をめくっていくと・・・。

編者である本出ますみ氏のまとめた、羊毛を特徴別にチャート化したものがいくつかあり、

それぞれ見開きでの説明あり(もちろん素敵な写真入り)、

さらにまたまとめた表あり・・・。

 

なんて素晴らしい仕事なんだ!

 

ちなみに、糸紡ぎについての本にも羊毛の種類や用途別を記したものはありますが

こんなにも丁寧に興味深く書かれた、情報量の多いものはなかなか無いと思います。

 

こちらも知りたいことがあってめくったページですから、そりゃもう一生懸命読みます。

そこで知った情報をもとに、自分が紡いでみたい羊毛を注文してみる、と。

 

分厚い本で、ほかにも本当にたくさんのことが網羅されて載ってます。

ひょんなことから出会って入手した本。これまたすんごい可能性を秘めた出会いだったのではあるまいか・・・。

 

というわけで、やはり織りと紡ぎについては不思議な縁に手をひかれて進んでいることを感じてしまいます。

 

『羊の本』は本出ますみ氏の主催するスピナッツで注文できます。

 

『スピナッツとは、Spin(紡ぎ)+Nuts(夢中になる)を合わせて造った言葉です』とのこと。

センス良い造語だな〜とつくづく思います。

普通に使われる単語になったら素敵だな。

「あたし今、ほんとスピナッツだからさ〜」なんてね。

 

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:05 | | comments(0) |
糸紡ぎのための椅子の話

こんにちは〜、今日も糸紡ぎを練習をしていたchiguです。

 

織物教室で糸紡ぎを教わった際、先生に「椅子の高さも大事なんだよね」とお聞きしました。

普通より低めの椅子が良い、その人が紡ぎやすい高さかどうかで疲れが違ってくる。

 

「スピニングチェア」って専用の椅子も売ってます。

座面が低くて、腕をうしろに引くから肘掛が無くて、リラックスして紡げるように背もたれは高い。

それっぽいデザインも素敵、だけど海外製だからちびの私の高さに合うとも思えないしなあ。

 

刺繍台に合わせて使っている椅子は高さは変えられるけどキャスターがついているからペダルを踏んでいたらうしろにさがってっちゃう・・・。

 

と、ふと、良いのがあるぞ!って思いつきました。

 

P8255817.jpg

 

これこれ、相方がず〜っと前に実家から持って来て置いてあった、味のある木製の椅子。

いつもは使わないけど、私が高いところのものをとるときに踏み台に使ってたんだよね。

低くて小さくてしっかりしてる。ばっちりよ!

・・・ま、背もたれは低いけど、そんなに寄りかからなくてもリラックスは出来るって。

 

というわけで、なんとなく必要なものはちゃんと揃っていて、ヨシヨシ、いいぞ。

ちっちゃい椅子ちゃん、このために我が家に来てくれてたんだね。

これまでは時々だったけれど、これからは毎日使うと思うよ。よろしくね。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 17:35 | 昨年の記事 | comments(0) |
好調な歯車、何かと物見高いちび白チワワ

こんにちは〜、糸紡ぎと織物に夢中なchiguです。

 

先日、紡いだ糸を巻き取るための木製の機械について書きました(→2018.08.23 Thursday『木製の歯車』の記事へ)。

 

P8235807.JPG

 

これね。

調べてみたところ、これは「藤倉紡織機具店」の「兼用座繰り機」というものでした。

紡いだ糸を綛上げも出来るし、小枠にも巻き取れるという優れもの。

買えば高価なものなんですね。感謝感謝。我が家にようこそ。

先日の記事ではハンドルが重いし音がすると書いてしまったのだけれど

今日再度使ってみたところ、まったくそんなことはありませんでした。

 

どうもボビンに糸を巻く際の巻き方のバランスが悪かったんだな・・・つまり私のせいか!

すまんね、兼用座くり機くん。

教室で先生に教わったように糸をボビンに巻いたら、スムーズにハンドルが回るようになりました、イェーイ。

 

これまでは綛にあげていましたが、今日は急遽取り寄せた中古の小枠に。

 

P8255825.jpg

 

ほらね。・・・って、ナナたん、やめなさい!

 

P8255821.jpg

 

こら〜!!

ワンコってみんな本当に物見高いよな。

 

小枠に巻き取れば、枠ごとそのまま蒸して撚り止めができるし

ふたつに分けて巻き取れば2本撚り合わせて双糸にするのも楽だって、これも教えて頂きました。

教えて頂いたらそのための道具がもう揃ってた、なんて夢のようだ。

 

さて、小枠に巻き取った糸はこちら。

 

 

羊の種類はロムニー。羊の色を染めない、そのままのチャコールグレーと白を混ぜて。

しばらくは羊の色を楽しもうかな。本当に良い色がたくさんあるみたいだから。

 

P8255831.JPG

 

なかなか優しいグレーになりましたよ。

 

これで何か織ったらどうなるんだろう、何を織ろう。

紡いでたまってきた糸たち、早く使ってみたいな〜!

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:08 | 昨年の記事 | comments(0) |
木製の歯車

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

と言っても最近はずっと織物と糸紡ぎの話題ですけど・・・なにしろ夢中なのです。

 

さて、糸を紡ぐ道具、紡毛機には紡いだ糸を巻き取るボビンがあります。

 

P8165698.JPG

 

これね。

だいたいのメーカーはこのボビンが取り外せて、紡いだ糸をボビンに巻いたまま、次の工程まで保管することができます。

ですが私の紡毛機ちゃんはこのボビンを外すことが出来ません。

ってことは、ボビンがいっぱいになるたびに糸を何かに巻き取る必要があるのです。

 

ネットなんかで調べるとだいたいボビンを取り外してどうこう・・・という説明ばかりなので

外せない場合はどうするんじゃ!といささか困っていました。

ちょい頑張って玉巻機に巻き取ってみたり(これはこれでなんとかなった)。

 

先日この紡毛機を譲り受けた際、他にもいくつか道具をつけて下さった中に、これがありました。

 

P8235807.JPG

 

じつは特に詳しい説明も聞かず「ありがとうございま〜す!」と受け取ってきたので、しばらく置いておいたんだけど

こいつで巻き取ったら良いじゃんね!

とりあえず綛にはできるもんね!

 

というわけで、分からないなりにあちこちいじってみて使い方の見当をつけ、巻き取ってみると。

 

すごくよく出来ていて、糸を左右に振って均一に巻いてくれるのだ。なんてこった、すごいヤツだな。

 

一方でこの木製の歯車が

 

P8235809.JPG

 

・・・なんかハンドル重いし、けっこうな音がするよ。

たぶんどこかをメンテナンスしてあげる必要なあるんだろうけど。

どうしたら良いのかな。また明日ゆっくり見てみよう。

 

ほとんど全部木製で、極力金具を使っていないこの道具。

すごいな、丁寧に作られたんだろうな。大事に、しっかり役目を果たしてもらいますからね、よろしくね。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:14 | 昨年の記事 | comments(0) |
次の準備

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

昨日は織物教室。

やっと糸紡ぎを教えてもらうぞ!と、紡毛機をえっちらおっちらマンションの4階から降ろして車に積み、

羊毛やら他の道具やらたくさんの荷物も積んで教室へ。

教室がお盆休みの間、なんとか自分でもやってみた糸紡ぎ(→2018.08.16 Thursday『で、ジャコブを紡いでみました』の記事へ)。

やっぱり教えて頂くと違います!

羊毛の処理の仕方や、実際に紡ぐ作業。先生がやって見せて下さって、そうか!そうだったんだ!の連続。

自分でやってみてなんだかスムーズではなかったことがたくさん解消。嬉しいな。

前もって自分でもトライしてみたっていうのはやっぱり良かったと思います。

比較して、そうか、そうやるんだったのか、を明らかに認識できるから覚えやすいもの。

 

昨日は一日中教えて頂いたことに取り組んで、あとは自宅で自分で練習するのみ。

たくさん紡いで、良い糸を作れるようになりたいな。

 

で、織物は次のものを織るべく、今日は自宅で準備。

整経と言って、経糸を必要な長さ、必要な本数用意するのです・・・これがさ、毎回大変なんだ。

 

P8215806.JPG

 

すごく色がきれいなリネン。

作業は大変だけど、その途中でこうして色が並んだのを眺めると、わ〜、なんてきれいなんだろうと思い

これを経糸にして布を織ったらどうなるんだろうとワクワクし。

準備はまだたくさんの工程があるので、織り始めるのは先だけれど

ひとつひとつの作業を楽しまないとね。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:21 | | comments(0) |
ダッシュのあとは転がりまわるちび白チワワ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

涼しくなってくれたおかげで、ちび白チワワのナナたんを公園に連れ出すことが出来ました。

 

 

そりゃ嬉しいよね、の猛ダッシュ。この調子で散々走ってました。

 

で、

 

P8175721.JPG

 

いきなり地面に転がる、と。

たぶん、枯れたミミズでもあったのだと思います。犬はみんな枯れミミズに身体をこすりつけたがるよね。

 

 

P8175726.JPG

 

 

P8175730.JPG

 

 

P8175734.JPG

 

 

P8175733.JPG

 

いや〜、転がるわ転がるわ。

見てる方はなんだかよくわからないんだけど、ナナたんが楽しそうで何よりだよ・・・。

 

 

この日は夕焼けがきれいだったな〜。

過ごしやすくてありがたいよねえ。

| chigu | 動物たちのこと | 20:53 | | comments(0) |
姉の焼くパン、傾くうめたん

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ときどき、姉が我が家にパンを焼きに来ます。

我が家にはでかいガスオーブンがあるから。

姉はパン教室に通っていて、これからオーブンを導入予定だそうな。

 

で、私は姉が教室で磨いた腕をふるうのを見学。

 

P8185775.JPG

 

成形しています。

とてもふっくらつやつやのきれいな生地ができました。

 

P8185779.JPG

 

おかずパン二種類。これは鶏とコーン。

 

P8185782.JPG

 

左はトマトソースにパプリカとソーセージ。

チーズとマヨもトッピング。

あら〜、美味しそう。

 

P8185791.JPG

 

こ、こんなに焼き上がりが美味しそうなパンが!!

 

P8185792.JPG

 

P8185793.JPG

 

な、なんて写真写りの良いパンだ!!

いい匂い〜。

 

今回は来客に備えてのパン焼きだったので、分け前はナシ。あら〜、美味しそうなのに〜。

また焼いてくれるそうです。わくわく。ぜひとも。

 

姉が来る、ということはもれなくちびちび白黒チワワのうめたんもやって来る、ということで

 

P8185785.JPG

 

なにやら傾いた座布団に座ってました。大丈夫かい、それじゃ寛げないだろ。

 

 

なんて気遣いは無用、ちゃんと寛いでいましたとさ。

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:56 | | comments(0) |
で、ジャコブを紡いでみました

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先日の、羊毛を梳いて紡ぐ準備をした話の続き。(→2018.08.14 Tuesday『羊の種類とか、その羊毛を梳いたりとか・・・』の記事へ

 

200グラムの羊毛、全部を梳いてくるくる丸め終わるまではまだまだなので出来たものから試しに紡いでみました。

まあ、とにかくやってみたいんだよね、好奇心の赴くままに。

 

P8165698.JPG

 

お、くるくるっとしておくと紡ぎやすいぞ。

毛玉っぽいところがところどころ混ざっていてぽこぽこした糸になります。

そして、どうもガサッと手触りのかたい糸だ。

ってことはマフラーなんかには向かないなあ。

 

P8165699.JPG

 

なにに使うかは後で考えようっと。

 

こうして体験しては考えていくって、すごく楽しい。

いろんな種類の羊、紡いでみたいな。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:50 | | comments(0) |
羊の種類とか、その羊毛を梳いたりとか・・・

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

紡ぎ車で糸紡ぎをしよう!と羊毛を購入した際、

試しに数種類の羊の羊毛、そして下処理の状態が違うものを選んでみました。

 

「下処理の状態が違う」というのは、

羊毛って羊の毛を刈ってから糸になるまで、たくさんの工程があるってことで

例えば刈ったままでも売っているし、洗っただけの状態でも売っているし、それを梳いたものも売っているし

さらにすぐに紡げる状態までもってきたものまで・・・色んな状態で入手できるってことです。

 

で、興味津々で、洗っただけのものや、すっかり紡げるように用意されたものまで、いくつか買ってみたってわけ。

で、ついでに、羊の種類もちょっと変えていくつか買ってみたってわけ。

手触り違うのかな〜、色はどうなんだろう、とかね。

 

で、本日は「紡げるほんのちょっと前」まで処理された羊毛を、紡げるようにする作業にチャレンジ。

いや、教室で教われば良いんだけど、今はお盆休み。

いや、待てば良いのかも知れないけど、うずうずして我慢できん!

 

ここはひとつ、本を凝視しながら少しずつやってみます。

 

P8145691.JPG

 

羊毛ちゃんを少しずつ取り出して、まずは手でほぐすと。

そのときゴミや藁くずなんかとってあげる。

 

で、左に写っている、もうワンコのブラシにしか見えない「ハンドカーダー」という道具で少しずつ梳いて流れを整えてあげる。

ちなみにワンコブラシよりもずっと大きくて重いし、針もガッシガシなのだ。

 

P8145692.JPG

 

梳いてます。

重い道具を両手に持って使うので、手首を痛めない持ち方や姿勢がちゃんとあって

本でそれをよくよく確認しながら恐る恐るやってみてます。

 

P8145694.JPG

 

ある程度梳いて、毛の流れが整ったら最後はふんわりくるくるっと丸めてできあがり〜。

 

P8145695.JPG

 

を、たくさん作る。ちょっとずつしか出来ん・・・。大変な作業だよこりゃ。

 

この羊は”ジャコブ”だそうです。旧約聖書に出てくるヤコブが飼っていたとかいないとか・・・。

思ったよりちょっとゴワッとした手触りに思えるけど、これを紡ぐとどうなるのやら。

今回は染めていない、ナチュラルな羊の色のものばかり購入しました。

羊ってどんな色がいるのか知りたくて。

 

織物を始めたころは、どうして糸紡ぎなんて自分でするのかよく分かりませんでした。

良い糸はたくさん売っているし、それで良いじゃんって。

 

でもこうしてチャレンジして見ると、自分が織ってみたいもののために糸を作りたい気持ちが少しだけ分かります。

今の私は好奇心に突き動かされているところが多いけれど。

 

 

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:03 | 昨年の記事 | comments(0) |
糸ができました

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

紡毛機がやって来てから(→2018.08.01 Wednesday『ワクワクして眠れなかった日』の記事へ

さっそく羊毛を注文し、すぐに紡げる状態になっているもので紡ぐ練習をしていました。

 

なかなかリラックスして出来ない・・・。

切れてしまったり逆に撚りが強すぎたり、要領がよく分からない。

身体に妙に力が入っているらしく、肩がガチガチ。おかしいな、そういう作業じゃない筈だよ。

本を見返して、またやってみる。

YouTubeで動画を検索してじ〜っと観察してみる。

文化、ということでしょうが、糸紡ぎに関する動画は圧倒的に海外のものが多いのです。

ということは英語の説明の動画が多いというわけで、

ときどき単語がちょっと耳に入ってくる以外はまとまった説明として聞き取れるものは殆ど無い。

で、とにかく凝視して観察すると。

あとはやってみるしかないよ。スピンドルだってはじめはぜんぜん出来なかったけど、練習して、今は安定して紡げるもの。

 

で、たまにイライラもしながら、それでも少しずつ練習しています。

気が付くと切れなくなり、切れてもうまく繋げるようになったから切れることが怖くなくなり

だんだんと同じリズムで安定して紡ぎ続けられるようになってきました。

 

で、ボビンがいっぱいになったので、とうとう糸巻き機で巻き取り。

 

P8125680.JPG

 

太さも撚りの入り方もまちまちだけど、するっと手触りの良い糸ができました。

はじめの頃に紡いだ部分はちゃんと撚りが入っていなくて切れてしまって巻き取りもできなかったけれど。

まあ、これだけ出来ていればいいじゃないですか。ウシシ。

 

P8125684.JPG

 

記念にカワウソに持ってもらいました。キシシ。

 

まだいっぱい羊毛ありますからね、どんどん練習するぞ!

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:30 | | comments(0) |