プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
縮絨して満足した日

こんにちは〜、今日は織り上がったマフラーを縮絨したchiguです。

 

ウールなんかの素材のものが織り上がったら、

お湯に浸けて、場合によっては押したり揉んだりして刺激を与え

程良く縮ませたり起毛させたりするのです。

それが縮絨。

 

これまで何回かやってみて「これで程よく出来ているのだろうか・・・」という点でいまいちピンと来ていませんでした。

 

今回はもともと細いラムウールで更にスカスカに見えるくらい隙間をあけて薄く織り

縮絨して薄手のふんわりマフラーに仕上げよう!という具体的なイメージがありました。

なので、織るときから打ち込む力などかなり気をつけていました。

 

今日は洗面所でお湯に浸け、

縮め〜!ふんわり起毛しろ〜!と念じながらけっこうモミモミオシオシしてみました。

 

 

こちらの画像が縮絨前、房を撚っている写真の拡大バージョン。

 

P1090734.jpg

 

ほら、スカスカ。こんな隙間あけちゃってホントに大丈夫かな〜とも思ったのですが

 

 

 

P1150745.jpg

 

縮絨後。お〜、かなり目が詰まって、起毛しました。

起毛の仕上げのためにスチーマーで湯気もあててみました。

 

P1150743.jpg

 

がさがさした織り上がりだったのが、今はとってもふんわりちゃん。

目指した通りに出来たんじゃないかな。嬉しいな。

赤とベージュの二種類のパターンを組み合わせたチェックです。

模様も気に入ったし、満足だい。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 18:04 | 昨年の記事 | comments(0) |
新しく機掛けする日

こんにちは〜、今日は織物教室だったchiguです。

 

新しい織物に取り掛かりました。

 

 

綜絖通しという作業をしているところの写真です。

この綜絖にどんな風に糸を通し、そしてこの綜絖をどんな風にペダルと繋げるかで、織れる模様が変わってくるのです。

と言っても今回はごくシンプルに平織。

手紡ぎ糸の風合いが生きるように。

 

織るまでの作業中、糸を触るたびに、ふんわり柔らかく紡げたことがわかり嬉しくなります。

織ったときどうなるかな。それを早く知りたくて、早く織り始めたい!

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 18:30 | 昨年の記事 | comments(0) |
房を撚る日、ふたたび

こんにちは〜、今日はうとうと昼寝しちゃってたchiguです。

 

先日織り上がったストールの房を撚っています。

 

 

織物ってほんと、準備と始末にかかる時間が多くて実際に織る作業って意外とちょっとなんだよね。

房を撚るのだってなかなか時間がかかるのだ。で、けっこう大変なんだよね。

でも早く仕上げて縮絨して本当の仕上がりを見てみたい。頑張るぞ。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:35 | | comments(0) |
リジットへドル機で続きをする

こんにちは〜、今日は小さなコースターを織っていたchiguです。

 

しばらく織物教室は休みで高機で織物をすることが出来ません。

でも何か織りたいな〜。

というわけで、我が家には頂いたリジットへドル機があるじゃないですか。

しかも少し前にコースターを織り始めて、中断していたところ。

続きをやろう。

 

 

教室で使った糸の残りと、自分で紡いだでこぼこの糸。

 

 

これはどちらも手紡ぎの糸。

それぞれ引き揃えで。

 

コースターだしリジットへドルだし気負いなく作業できるのが良いところ。

籠に盛った手紡ぎ糸の小さな玉を気軽に選んで緯糸にする。

スピンドルでコツコツ紡いだカラフルな糸の玉たち、可愛いんだよね。

 

 

白チワワのちびナナたん、窓際でまったり顔。

 

 

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:44 | | comments(0) |
ラムウール 赤とベージュ

こんにちは〜、今日は織物教室に行っていたchiguです。

 

新しい織物に取り組んでいます。

 

先日こちらの記事でご紹介した、たった2色でもたくさんの美しくて楽しいパターンができる課題。

まず基礎練習で織ったのがこちらね。↓

 

 

で、今度は自分で好きな糸とパターンを決めてアイテムにしていきます。

 

 

ラムウールを選びました。細い糸。前にも使ったことがある糸で、ちょっと「お、久しぶり」って気分。

赤とベージュでマフラーにします。

細い糸の平織なので薄いマフラーになる予定。

その分幅広・長めとサイズを大きくしてたっぷり巻けるように。

 

今日は妙に集中力があって順調にきれいに織り進めることができました。

丁寧な作業を積み重ねて少しずつ少しずつ。

出来上がりが楽しみです。

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:39 | | comments(0) |
こんな色になった日

こんにちは〜、今日も糸紡ぎに取り組んだchiguです。

 

ここのところ作っているピンクの糸、ファインメリノ。

 

PC140546.JPG

 

こんな風にブレンドしてくるくるっと丸めて。

 

 

紡いだら

 

PC140548.JPG

 

双糸にして綛にしておくと。

ある程度の量になったら織りに使う予定です。

ファインメリノだからさぞかし柔らかい糸ができるかと思っていたけれど

細くしようと思って撚りを入れ過ぎたかも知れないな。

これも使ってみなければ仕上がりが分からない。

 

これまで作ってきた刺繍ジュエリーは、完成までの工程でその時点その時点での出来栄えを確認しながら作業出来たから

仕上がったらどうなるか分からない、なんてことは無かったっけ。

 

前にも書いたけれど、刺繍は一部始終監督している感じで

織り・紡ぎは自分は道具の一部になっていて、監督はどこか(たとえば天の上とか)にいる感じ。

 

この、自分の意思でやっているのにどこか身を委ねる感覚というのは本当に新鮮だなあ。

 

この感覚はこれからどうなるかな。慣れてきたら、また監督になるんだろうか。

ちょっと見当もつかないけれど今はそれもまた楽しいのです。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:11 | 昨年の記事 | comments(0) |
カラー羊毛を紡ぐ日

こんにちは〜、今日は午前中に晴れ間が出て、なんだか気分が良くなっちゃったchiguです。

 

天気にはいつも左右されるなあ。

曇ると動くのが億劫になるし、雨だと出かけたくないし、

晴れだと嬉しくなってちゃっちゃちゃっちゃと色々やりたくなっちゃう。

確かハメハメハ大王の歌の三番はそんな歌詞だったような・・・。

 

先日入手したカラー羊毛をブレンドして紡いでみています。

 

 

4色のカラー羊毛を割合を決めて混ぜすぎない程度にブレンド。

はじめはあまり好きじゃない色だったかな〜、失敗したかな〜と思ったけど

ある程度たまってから双糸にしたらなかなか良くなりました。

織物に使える程度の量、紡いでみよう。

 

 

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:57 | 昨年の記事 | comments(0) |
カラー羊毛の日

こんにちは〜、とうとう染めた羊毛を入手したchiguです。

 

考えてみれば本当に初めてスピンドルで紡いだ羊毛は、フェルト用に買ってあったまさにカラー羊毛だったわけだから

とうとう、とか言うほどのことでも無かったか・・・。

 

それが、これらね↓

 

P5255268.JPG

 

P6125404.JPG

 

こんな感じで。

 

 

ただ、紡毛機が我が家にやって来てくれてたくさん紡げるようになってから

まずは染めてない羊の色でね・・・と思って

染めていない羊毛ばかり紡いで織りに使ってみていたんだよね。

 

だんだんともっと色んな色を試したい!ってなってきて、

染めたメリノを買ったってわけ。

 

PC090538.JPG

 

PC090537.JPG

 

大人っぽい色、艶。

紡ぐとぐっと濃くなるからな〜、糸にしてみるとけっこう印象が変わるんだよね。

これをそのまま紡ぐのか、色を混ぜるのか、混ぜるのならよく混ぜるのかちょっとだけ混ぜるのか・・・。

どうしよう。

とにかく手始めになにかやってみるしかないな。やってみようね。

そこからちょっとずつ修正していけばいい。

 

PC110544.JPG

 

紡毛機をいじっていると必ず白チワワのちびナナたんが様子を見に来ます。

様子見、だけでなくて、膝に乗せてくれい、とか、その羊毛をちと口にいれてくれんかの、とか。

いや、ほんと、見ててくれるだけで良いですから。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 21:26 | 昨年の記事 | comments(0) |
二色でもこんなに素敵な日

こんにちは〜、今日は新しい織物に入ったchiguです。

 

 

二色の糸を使って。

経糸を4種類のバージョンで張り、織るときには緯糸も4種類のバージョンで入れます。

 

たった二色。シンプルな平織。

でもこんなにおしゃれなパターンがどんどん織り上がっていく。

そのことに静かな感動がじわじわと湧いてきました。

 

今やっているのは基礎を学ぶためのサンプル作り。

これが織り終ったら、この基礎を活かして、好きな糸とパターンを自分で決めて好きなものを織るのです。

これからどんな二色を選ぼうかな。

どんな素材で、何を織ろう。

選択肢の多さにふっと気が遠くなったり、同時に楽しそう〜!!って盛り上がったり。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 19:04 | 昨年の記事 | comments(0) |
ゆっくり双糸にした日

こんにちは〜、今日は午後はお家でゆっくり過ごしたchiguです。

 

相方が風邪気味だということもあって

ソファでそれぞれ布団やらスローにくるまってぬくぬくしつつ

録りためていた海外ドラマやら何やらを怒涛のように消化。

途中ウトウトしちゃって何も分からないまま一話終わっちゃったり、ま、何かとテキトーなんですけどね。

 

で途中から私は紡毛機のところへ移動、ここのところ紡ぎ溜めていた糸を双糸にしました。

 

PC020516.JPG

 

ふわふわした羊毛から紡ぐ作業がなかなか手間取るので気持ちとしては「あとは撚り合わせてゴール!!」ってところなんだけど

実際は撚り合わせて双糸にするのだってけっこう大変だし気の長い作業なのだ。

いつも開始してから思い出すんだけどね。

ま、ゆっくりのんびりやりました。

 

で、こうしてボビンがいっぱいになったら

 

PC020521.JPG

 

綛にすべく巻き取ります。

来たよ、白チワワのちびナナたん。こういうの見逃さない。

 

PC020519.JPG

 

わ、噛み噛みしないで下さい。

ナナたんはちびのくせに歯がたいへん丈夫で、こういう木製のもののを端っこをさっさとぼろぼろにしちゃうんだよな。

 

PC020525.JPG

 

でナナたんの攻撃をかわしつつ仕上がった糸がこちら。

相変わらず、羊の原毛の色そのままです。そろそろカラー羊毛にも手を出してみるか悩み中。

これはファインメリノの白。つやつやだなあ。

今までの中ではずいぶん細く紡ぎました。

でも完成してみるとそれでもけっこう太いんだよな。

前回のマフラーで学んだことだけれど

糸の状態での手触りは、織った時、織り終って縮絨した後とで変わっていくんだよね。

この子がどうなっていくのか、しっかり見守っていかないとね。

| chigu | 織物・紡ぎのこと | 20:26 | 昨年の記事 | comments(0) |