プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
素敵なピクニックの日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ピクニックはいつでも素敵。

外でちょっと座ってお菓子を食べるだけでいい、ランチがあればなおヨシ。

 

そんな中でも、今日は特別なピクニック。

 

P4305131.JPG

 

じゃ〜ん!

我が家にあったテントを初めて外で使いました。

そう、今日はいろいろグッズを持ち出して、より長い時間を外で過ごそうという企画だったのです。

 

相方は登山をするのでテントを張るのもちゃっちゃと。

私ははしゃぐちび白チワワのナナたんを抱えてお手伝いがやっと。

外から見ると小さいのに、中はけっこう広いんだね!わくわく〜。

 

P4305183.JPG

 

ロケーションは川と海のすぐ近くで。静かな場所でした。

海岸とは違って波の音も穏やか。

 

テントでいったいなにして過ごせば良いんだろうな〜と思っていたけれど

時々入ってくる涼しい風を浴びつつ、波の音を聞きながら眠るでもなくまったりごろごろしていると

1時間2時間けっこう過ぎちゃうものなんですね…。

家にいるとつい音楽聴きたくなったり、なにか手仕事しようとしちゃったり

こんなに何もしない時間ってなかなか無いけれど。

 

ナナたんはいつもよりはしゃいでいたこともあって落ち着いてくつろぐまでに時間がかかりました。

とりあえず我々がごろごろしている間は出入り口に陣取ってしっかり周りを見張っていたようです。

 

P4305140.JPG

 

その後頭部。

ナナたんは警戒してくれてたんだろうけど

可愛いナナたんがちょろっと顔を出しているもんだから、

かえって通りかかる人を「わ〜、かわいい!」と呼び寄せてしまっていました。

ナナたん、番犬はあまり期待していないからさ、一緒にくつろごうよ。

 

 

 

さて、お昼になったら楽しみにしていたお弁当。

 

これも今日の特別企画のひとつ、コーヒーを外でドリップして飲もう!と。

 

P4305144.JPG

 

お湯を沸かして・・・

 

P4305149.JPG

 

ドリップ、ドリップ。いい匂いだな〜。

 

P4305151.JPG

 

可愛いペーパーナプキンの上にお弁当を広げます。

今日のメニューはですね

・フレンチトーストと、レーズン入り全粒粉パン

・ハーブを入れて茹でた花豆

・人参とごぼうのサラダ

・小松菜のオリーブオイル炒め

・ローストビーフ

・サバの水煮の缶詰

・キャベツと新玉ねぎの甘酢漬キャラウェイシード入り

・デザートにシフォンケーキアールグレイ風味・スモアとホワイトチョコレートのせ。

 

パンとフレンチトーストにおかずを好きにのせて食べるわけです。

こういうときは、サバの水煮は塩気のあるものを選びます。料理に入れるときは塩分のないものを選ぶけど。

よく汁けを切って中身だけ持ち出す、と。(汁けはとっておいてお味噌汁の出汁に使うと美味しい。)

これが、キャベツの甘酢漬けとすごく合う。

サバの油のコクと、キャベツのさっぱり感シャキシャキ感と、新玉ねぎのアクセントとが絶妙にマッチ。

魚と合わせるときは、キャラウェイシードが入っていた方が風味が良いです。

 

我々が起き出してご飯を食べ始めたとたんに、見張りに疲れたナナたんは寝入ってしまいました。

 

ぐったり。見張りはいいよ、って言ったのにさ。疲れちゃうでしょ。

 

P4305179.JPG

 

食後はなが〜く散歩しました。

ナナたんはムクッと復活してぴょんぴょん飛び歩いていました。どうしてそんなにパワフルなのか…。

 

海は荒れていて激しい表情。

それでもたくさんの人が海岸でこの気候を楽しんでいました。

 

楽しいピクニックだったな〜!

いつもこんな大荷物じゃなくて良いけどさ(と言ってもそんなにたいしたことないけどさ)

また行こうっと、また行きましょう。

 

 

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 19:32 | 昨年の記事 | comments(0) |
ぐるぐる走り回ってごろごろ転がる

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今日もちび白チワワのナナたんは元気いっぱいでした。

 

P4295073.jpg

 

公園で初めてロングリードをつけてあげたら、大変にはしゃいでぐるんぐるんに走り回って。

ビシッとピントが合った写真は一枚も撮れませんでした。

いや〜、いつも元気だよね。

 

P4295083.jpg

 

その後、芝生に転がって身体をこすりつけてごろごろ。

これがまた何やら激しいんだ。

 

P4295085.jpg

 

もうわけわからん。

 

今日のナナたんが何に反応して転がりまわっていたのかどうもよく分からなかったけれど

これまでの犬たちは、干からびたミミズに身体をこすりつけるのが好きだったっけ。

 

 

 

まずは永遠の少年ボニーがミミズを発見、ごろごろ転がり、先代ナナたんは順番待ち。

ミミズ、大人気。

 

 

順番が来たらナナたんも転がる、と。

 

 

なんか楽しそう。幼き日の先代ナナたん、かわいいなあ。

 

 

明日はピクニックに行く予定です。

今日はキャベツの甘酢漬けなどを仕込みました。

ランチの荷物をたくさん持って行くのだ。ワクワクしますねえ。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:35 | | comments(0) |
ふと戻ってきた大福頭、恐れる気持ち、変化していくこと

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先代白チワワが旅立ってからそれなりの時間が経ちました。

以前に書いたように、実体がそばにいないとしても、愛しいと思う気持ちは変わらない。

なのに感触や全体の姿をありありと思い出すことが出来ない。あんなに撫でて、あんなに見つめた姿なのに。

記憶ってそんな風なんだなって感じてきました。

 

つい2〜3日前のことです。

私はひとりでカフェでコーヒーを飲んでいました。

たまにメモなんかしながら考えごとをしたい時にコーヒー飲みに行くんです。

あ、こんな時間だ、ちび白チワワのナナたんが待ってるな、早く帰らないとね、と思うと同時に

膝の上にナナたんを抱っこしている感触がやって来ました。

その、心に浮かんだナナたんの頭はふっくら大福にそっくり。

そして膝の感触は少し大きくてしっかり重さが感じられる。

 

2013 09 10_5294.JPG

 

そう、それはまさに先代ナナたんだったのです。

思い出したい、あの感触をまた感じたいと祈るように思っていたときには何故か感じられなかった感触。

どうして今なんだろう?

私がすっかりリラックスした瞬間に、先代ナナたんがそっと膝に乗ってくれたんだなって自然に思いました。

来てくれたのね。いや、いつも居てくれてるのよね。

私が感じられるときが、ふと訪れたんだね。

 

 

ナナたんを亡くしてから、私のなかでは大きな心境の変化がありました。

ナナたんを亡くして、信頼していた世界との絆が損なわれたと思い、どうしたら良いか分からないと思っている私に

大事な友人が言った言葉があります。

「chiguさ〜、人に馬鹿だって思われるのをすごく怖がってるみたい」。

すごく優しい口調で。

そのときはどういう意味かよく分かっていなかったけれど、今ならよく分かります。

友人は私のことを本当によく見抜いていた。

私は、自分が先代ナナたんという人生のギフトを通じて、

世界と特別な信頼関係を築いているということを周囲にうまく表明できませんでした。

そこには友人の言うとおり「馬鹿だと思われるのを恐れている」気持ちがありました。

人生のなかで、いつだって私にはその恐れがあったと思います。

ただ、あのとき、私はその恐れのために、悲しみの深い深い部分ときちんと向き合えていなかった。

自分と向き合いそれをオープンにすることを恐れない友人は、そのことをよく分かっていたのでしょう。

 

そのやりとりの数か月後、このアトリエ日記に自分と世界とのことを書きました。

→2017.11.07 『二匹のチワワ、ごく個人的な奇跡、世界の良い部分のこと』の記事へ

友人とのやりとりの後、いろいろな体験と思いを通して、この記事を書こうという気持ちになりました。

人にどう見られるかよりも大事なことがある。

しっかり地に足をつけて自分の道を生きていくためには、それは本当に大切なこと。

それでも2017年の11月7日の記事は、ずいぶん”どう思われるか”を意識してどこかびくびく書いた様子がうかがえます。

そんな過去の自分も、今は愛しい。

この日以降も、私は変化し続けていると思います。

気持ちの上でのびのびしているし

人目を気にせず、結果を焦らず、自分にとって大切なことに取り組めるようになったと思う。

そうなってみると、自分が恐れていたように人が自分を悪く見ることなんて無いってことが分かる。

結果を求めてじたばたするよりじっと今の時間と向き合うことの持つ意味が分かってくる。

そんな風になった私だからこそ、そっと膝に乗ってくれた先代ナナたんを感じることが出来たのかも知れない。

今日、そのことに思い当たって、先代ナナたんを思って久しぶりにちょっとだけ泣きました。

ほんのちょっとだけ。ちびナナたんがその雰囲気に困ったような顔をしたから。

 

大事な大事なナナたん、今もこうして私に与え続けてくれてる。

そして今は、ちびナナたんも一緒に私にいろいろ教えてくれている。

そう言えば彼らこそ、”人目を気にせず今に生きる”そのものだもんな。

 

 

大福頭のナナたん、またお膝へどうぞ。

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:38 | | comments(0) |
笑顔で走る犬、海の月

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先日、たいへん天気の良かった日、ちび白チワワのナナたんとともに海へ行きました。

 

街なかは暑かったけれど、海は風が涼しい。

気持ち良いですものね、たくさん人が来ていました。

 

P4225025.JPG

 

人がまばらな海も好きだけれど、こうしてたくさん人がいるのも好き。

なんというか、みんなの楽しそうな感じ、リラックスしている感じがふわ〜っと漂っているんだよね。

この日はパラグライダーも漂っていました。

 

P4225048.JPG

 

月もふわ〜っと青空に漂っていたりなんかして。

 

P4225005.JPG

 

満面の笑顔で走るナナたん。犬ですからね、いくら楽しくてもあまりにっこりしないように。

 

P4225004.JPG

 

言ってるそばからますます笑顔のナナたん。

あなたは本当にいつも機嫌の良い子だよね。おかげで一緒にいると、こちらも機嫌良くならざるを得ないよ。

| chigu | 動物たちのこと | 18:10 | 昨年の記事 | comments(0) |
よく歩いた日、ぴよっと上がる脚

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

お散歩日和というには暑すぎだったかな。

でもやっぱり晴れた日の公園は気持ち良い。

 

というわけで、午前中にいつもの公園をぶらぶらしてきました。

 

P4224965.JPG

 

花はみずみずしく

 

P4224996.JPG

 

緑はどんどん濃くなり

 

P4224955.jpg

 

白チワワのナナたんは気合入れてぶっ飛び

 

P4224991.jpg

 

黒鳥さんの行進はぴよっと上がった脚が素敵。

| chigu | 動物たちのこと | 17:31 | | comments(0) |
勝敗のゆくえ、疲れすぎたチワワ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

身も心も大きくなってきた我が家のちび白チワワのナナたん。

姉宅のちびちび白黒チワワとの、リーダーの座争いにだんだん本気になってきたようです。

 

20180417_133709.jpg

 

とは言え、日頃は低姿勢。

こんな風におなかを見せたり、伏せて見せたりと「まあまあ、穏やかにいきましょうよ」アピール。

この写真だと、ちょっと目が悪そうですけどね。隙を狙っているようにも見える・・・。

 

20180417_133620.jpg

 

うめたんだってこうしてあくびなんかして「みんな落ち着こう〜」アピールしたりして。

 

 

 

しかしこんなときばかりではないのです。

 

実家保育園を我が物顔でばたばた走り回るナナたんを、うめたんが許せない日だってあるのです。

 

 

こんな顔してね。​

 

で、最近はこの二匹がときどき本気モードで喧嘩する場面がちょこちょこ出ていまして

とうとう先日、ナナたんが勝ってしまいました。

いや、勝ったったって、わ〜わ〜やっているうちになんだかナナたんが上になっちゃって、

たまたまうめたんが転がって押さえつけられるようなかっこうになっちゃっただけなんです。

それもすぐナナたんは離れましたし。

 

しかしこの日、うめたんは自分の巣穴に入ったっきり出てこなくなり、

家に帰ったあとも震えてなかなかご飯のおねだりをしなかったそうな。

次の日も元気が無かったそうな。・・・うめたん。

 

その後、うめたんはあまりナナたんにかかっていかなくなりました。

ナナたんの方はあまり変化なし。

相変わらず遊ぼう遊ぼうとドタバタ誘っています。

うめたんもそれにのって一緒に走り回るときもあれば、不機嫌になってしまうときもある。

 

犬同士で一回はそれなりの勝敗がついたのかもしれません。

かと言ってうめたんがナナたんをリーダーと認めた感じもしないし、まだまだ分かりません。

第一ラウンドといったところなのか。

これからどんなふうになっていくんだろうな〜。

いつか、一緒にゆっくり寝たりする日が来るんだろうか・・・想像つかないけど。

 

 

二匹とも今は亡き、先代ナナたんと茶チワワのナミさん。

あなたたちは本当に穏やかなコンビだったね。

 

 

ナナたんはナミさんといたくて、おずおずと近づいて行って、そっと一緒に寝てたっけ。

 

 

さて、ちびナナたんは今日もさんざん実家保育園でうめたんと騒いで過ごしました。

帰宅後、なんとお出かけバッグから出て来ないくらい疲れてしまって。

 

P4214932.JPG

 

そのまま巣作り。

 

P4214935.JPG

 

そのまま撃沈。

楽しい一日で良かったね。お疲れさま。

ちなみにいったん起きて晩御飯をもりもり食べて、また寝ています。今日は早寝してね。

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:49 | 昨年の記事 | comments(0) |
お花を飾る日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

どうにも苦手だ苦手だと思っていることのひとつが、お花をいけること。

なんかね、うまくいかない。

どこが、ともうまく言えないのですがなんだか変になってしまう。

いっときはフラワーアレンジメントを習ってみようかとまで思ったけれど、ほかにやりたいこといっぱいあるし。

うまく飾れないのでいつの間にか花を買ったり実家の庭で切ったりするのをやめてしまいました。

部屋に花があるのはすごく好きなんですけれどね。

インテリアの本なんかで、グリーンやお花がたっぷりあるお部屋を見るとため息が出ちゃう。

あ〜あ、こうはいかないんだよね〜なんてね。

 

でも、この気候。とくに昨日とうってかわって光が明るくて気温が上がった今日。

あ、ガラスに花をいけたいな〜って久しぶりに思いました。

 

 

P4194922.jpg

 

実家の庭でつませてもらい、小さなガラスに分けて飾ってみました。

やはりはじめはずいぶん変で、なんかな〜と眺めつつ、そうか盛り過ぎだよと器を増やして分けてみたりなんだりと

しばしいじってみると、あら、可愛くなりました。

 

まあね、そもそも色が美しく可憐なパンジーさんですよ、どうしたってそりゃ可愛いんですよ。

というわけで、思いつくままにやってみて良かった。

憧れのお部屋みたいにならなくても、これで良いじゃないですか。素敵だよ。

気を良くして、これからまた小さい緑や花をガラスにさしてみようかなと考えています。

 

あちこちで緑が濃くなりいろんな花が咲いて、なんとも良い季節ですね。

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:24 | | comments(0) |
緑、動き回るおちび、急に止まるおちび

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

植物を育てるのがどうも苦手と言いつつ、

チャレンジし続けるうちに、年単位で手元にいてくれる子も出てきました、よしよし。

 

P4114875.JPG

 

そのうちのひとつ、レモンバーベナ。

ちょりちょりに切り詰めて屋内で冬を越させました。

どんどん葉っぱが出てきてあっという間に茂ってきた!

昨年は伸びるだけ伸びてしまい、下の方の葉が落ち、上の方の葉だけが残ってひょろひょろのヤシの木のようになってしまった・・・。

今年は気を付けてどんどん剪定するようにします。

どうせお茶にして飲むんだしね。

 

セージやスープセロリ、チャイブなんかもすくすく元気に日の光に向かって伸びていて嬉しい嬉しい。

 

さて、元気と言えばこの子です。

 

P4114896.JPG

 

ちび白チワワのナナたん、かわいいおちびさん。

あまりに動き回るのでちょうど良い距離の写真が滅多に撮れず。

しかしカメラの目の前でピタッと止まったりするので、こんなアップが撮れたりする。

 

P4114901.JPG

 

これは、なにか面白そうなものを見つけてピタッと止まったところ。

だいたいは床に落ちているごく小さなゴミのようなもので、ささっと駆け寄って口に入れちゃうんだよな。

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:03 | | comments(0) |
春ですの べ〜

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

久しぶりに公園に行きました。

実はここのところ観光シーズンまっさかりで、いつもの駐車場が有料になっていたのです。

今日はもうふだん通り。

歩いてみると、まさに地元の人ばかりがちらほらぶらぶらと、見慣れた風景に戻っていました。

 

着いたときは雨がちらついていたので散歩にはどうだろうと思っていると

相方はたいしたことないから大丈夫だよ、と。

 

歩き出すとすぐ雨はやみました。

私だったらあきらめてやめちゃったな。一緒で良かったな。

 

P3234722.JPG

 

以前はくもりだときれいな写真は撮れないとか、晴れの日が撮影には最高だとか思い込んでいたけれど

曇りの日には曇りの日の、美しさがちゃんとあるのだ。

 

P3234714.JPG

 

ピンクとあわいグリーンなんて、もう、春そのものじゃないですか。

 

P3234709.JPG

 

桜ももう咲こうという姿。

なんてきれいなんだろ。

 

P3234701.JPG

 

もっこもこに咲く前って、こんな風なんだ。

 

 

 

 

 

P3234726.JPG

 

おっと、梅の花びらなんかくわえちゃって、カメラ狙いですか。

 

P3234732.JPG

 

うふふ、いい匂い、なんてアピールも。

 

P3234736.JPG

 

そして、べ〜。

やめなさい。

 

P3234735.JPG

 

食べちゃったのね。

 

帰るころは日が出て晴れました。

歩きながら、近いうちにピクニックに行こうよと相談しました。

お弁当になにを作ろうか、とか、どこがいいかな、とか。

そういう季節になりましたね。

| chigu | 動物たちのこと | 13:58 | | comments(2) |
きりっとする日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたん、先日無事に避妊手術を終えました。

ナナたんはうんと健康だし、信頼できる先生だしと心配する要素など何も無いと分かっているのに

ナナたんが入院した晩はよく眠れませんでした・・・とほほ。

翌朝いちばんでお迎えに行くと、ナナたんはとても元気で、おなかに任侠映画よろしくさらしを巻いた姿で大喜びしてくれました。

良かった良かった、会いたかったよ。

その日は雨だったこともあって、相方と私と交代で一日中ナナたんを膝に寝せて過ごしました。

大きくなった、重くなったと思っていたのに、病院で測った体重は1.48キロ。

その重みが膝に心地よい一日でした。

 

数日後にはお散歩でわっさわっさと走り、

 

P3114618.JPG

 

このいきいきした目。

 

P3114622.JPG

 

ちょっときりっとしてみたりね。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:59 | | comments(0) |