プロフィール
ジュエリー、アクセサリー作家chiguと申します。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。↓
作品のご購入はこちらから
記事のカテゴリー
最近のコメント
最近の記事
過去の記事
ブログ ヘッダー最新1000px.jpg

アクセサリー作家chigu&白チワワのナナのアトリエ日記

アクセサリー作家chiguのブログです。
アトリエで起こるゆったりエピソードを、chiguとちっちゃなチワワたちがお届けします。
なにかと初めて、みんな通る道

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

白チワワのナナたん、日に日に成長を感じられる行動を増やしています。

 

昨日は初めてのシャンプー。

獣医さんもそうですが、

トリミングも先代ナナたん、茶チワワのナミさん、ちびちび白黒チワワのうめたん、そしてチビナナたんと同じところでお世話になっています。

獣医さんとトリマーさんが信頼できる、というのは本当にありがたいことですよね。

 

なんと初回シャンプーはガラス越しではなく近くで見学させて頂けるとのこと。

ぜひお願いしますと間近で見学してきました。

トリマーさんは、よく先代ナナたんの爪を切って下さった方。

にこにこ優しくて、作業後はいつも「ナナちゃん大人しくて良い子ですね」と褒めて下さったっけ。

 

見学してみると、想像していた以上に優しく慎重にそれでいて手早く作業して下さっていることがよく分って

プロの方はすごいなあと改めて感じました。

ゆくゆくは自宅でシャンプーしてあげたいと伝えると、なにかとコツや注意点を説明して下さいました。

先代ナナたんは本当に静かな子で、我々が素人なりにシャンプーしてあげるのをじっと受け入れてくれました。

こんな風にコツを教わっていれば、もっと上手に出来たかもな。

でも先代ナナたん、我々が二人がかりで一生懸命に関わっていることを嬉しそうにしてくれてもいました。

気持ちの伝わる子だった・・・まあ、ドライヤー後の大暴れはそれなりでしたけど。

(⇒2014.01.19 Sunday『チワワの自宅シャンプー』の記事へ

 

さて、ちびナナたんは、ぶるぶる震えこそするものの、ずっとじ〜っと大人しかったです。

家でのやんちゃぶりからからすると笑ってしまうくらい。

それでも尻尾は出ていましたし後半はトリマーさんの顔を舐めたりもしていて、余裕もあったようですが。

見学させてもらうって、なかなか素敵な体験ですねえ。

そのうえ色々教えて下さって、本当にありがとうございました!

 

初シャンプーの写真が無いのは残念ですが、今日は別の写真を撮りました。

 

P9061345.jpg

 

とうとうゴミ箱をひっくり返す時代がやってきた・・・まあ、室内犬なら誰もが通る道ですよね。

 

P9061358.jpg

 

こらこら。

経験上、これはやめさせるよりはゴミ箱に手を打った方が早い。

 

P9061371.jpg

 

しばらくゴミ箱は台の上ですね。

 

P9061374.jpg

 

けっこう根性があって、このあとしばらくいろいろ頑張ってました。

元気で何より。

 

ゴミ箱を機に、いずれやるだろうと覚悟していた悪戯(と言っても犬はただ遊んでいるだけだけど)を今日は次々と繰り出しました。

トイレのシートをはがして噛み噛みくちゃくちゃ、

スクラップブックも噛み噛み…それは奇しくも先代ナナたんが噛み噛みした跡と同じところで

こうしていつも先代ナナたんを思い出すんだよな、としみじみした日でもありました。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:56 | 昨年の記事 | comments(0) |
疲れた仔犬、カワウソの横顔

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今日のちび白チワワのナナたん、実家で午後じゅう探索したり走り回ったり誰か彼かに甘えたりと休みなく活動。

帰宅後はさすがに疲れたのか、出て遊びたいとも言わずちんまり丸くなって寝てばかりです。

ここまでよく休むことは少ないので、今日はちょっと張り切り過ぎたのかも。

 

P9021329.JPG

 

ふにゃ?とちょっと起きた瞬間。

このあとまた寝ました。

体重が増えたので洞穴ベッドの屋根に乗ると屋根が沈むようになりましたが、やはり上が良いようです。定位置になりました。

 

さて、昨日はカワウソの像の記事を書いたのですけれど(⇒2017.09.01 Friday『カワウソ来る』

顔がわかりにくい画像だったので、今日はお気に入りのアングル、横顔を撮ってみました。

 

P9021336.JPG

 

・・・この表情。たまらん。

 

P9021343.JPG

 

ちょっとコワいと言えないことも無い。とにかく好き。

 

 

ところで、ふと、

我々が寝静まったあと、カワウソたちはゆっくり動き出して床をするすると移動し

ちび白チワワのナナたんのゲージに近づいて祖国イギリスの思い出話などかわるがわるしているのではあるまいか・・・

という妙な想像をしてしまいました。

それはそれでメルヘンというよりちとコワい絵ですけれど、ほのぼのしなくもない・・・ような気がする。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:41 | 昨年の記事 | comments(0) |
カワウソ来る

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

なんとなくではあるのですが、長年つがいの動物のアイテムをすこ〜しずつ集めてきて

我が家には心底気に入って連れてきた”つがいもの”たちがちょこちょこと飾ってあります。

ささやかな雑貨ものから、作家さんの作品まで。素材もさまざま。

なんかねえ、並んでディスプレイされていると、片方だけ連れて帰るのは忍びないんですよねえ。

それでセットで連れて帰ることになるのですけれど

二頭(あるいは二羽とか)で居場所に置いてあげると、「やっぱり一緒に連れてきて良かった」という落ち着き具合になるんです。

 

そんなこんなで、我が家にはお気に入りの動物たちが一緒に暮らしています。

(動物たちの一部の記事はこちら⇒2012.12.21 Friday『アトリエに鳥ちゃんがやってきた』

                2012.12.28 Friday『アトリエに鹿ちゃんもやってきた』

                2015.03.03 Tuesday『うさぎのお雛さま』 )

 

これらの記事以外にも

 

 

リスのフィギュアとか

 

 

作家さんの作品のウサギとか

 

   

小鳥のアロマストーンとか・・・。

 

 

 

で、今回はなかなかの大物さんたちがやって来てくれました。

 

P9011289.jpg

 

え〜と、つがいはもちろんうしろのカワウソです。

ちょっと見ただけでは分かりにくいですね。彼らはカワウソなのです。

お店の方によれば、特につがい、ということでは無いらしいのですが

私はグリーンの並んだ店内でそれぞれ別の場所にそっと潜んでいる彼らを、勝手につがいだと思い込みました。

そして彼らを心底、本当に本当に気に入りました。

このつるりとしたフォルム、ノホホンとした表情。

だいたい、なんだってブロンズでわざわざカワウソを作ったのか?!

そんななにもかもに心を掴まれ

しかも彼らが我が家にいる様子はいとも簡単にイメージ出来ました。

 

その出会いからけっこう時間が経ち、彼らはこうして来てくれて、リビングに並んでいます。

私にとっては出会って、恋をして、待って、来てくれたという単純なルートなのですが

お店の方のお話しによれば、なかなかの縁でこうなったようなのです。

初めて会ったときにイメージした通りの絵。来るべくして来てくれたんじゃないかな。

 

大事にするからね。ほかの動物たちと、われわれを見守ってね。

 

 

 

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:08 | 昨年の記事 | comments(0) |
そうきたか、と鷲掴みにする

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたん、三回目のワクチンを終えてお散歩デビューまで秒読みです。

まあ、そこまで楽しみにしているのは私だけなんですけどね。

なにしろ元気いっぱいでパワフルなので、正直家のなかの遊びだけでそのエネルギーを発散させてあげるのはなかなか大変。

お散歩できるとそのへんがまた違ってくると思うのですが…というわけで、楽しみなのです。

 

これまでは殆どゲージのなかで過ごさせ、人目がしっかり届く時間にしかフリーにさせていませんでした。

それがだんだんと部屋でどう過ごすか把握出来て、最近はゲージから出してあげられる時間が長くなって来ています。

 

でも、ありゃ、いなくなっちゃったな!というときがあるんですよね。

なにしろおチビなのでね。見失うんです。狭い室内なのにねえ。

 

で、わ、そんなところから出てくるか!というところから、そっと出てくるんですよねえ…。

 

P8291272.jpg

 

今日はまさかのキッチンの棚から出てきました。

それも、ちまっと、そうっと。

 

P8291268.JPG

 

う〜ん、そうきたかとビックリしました。

そしてあまりに可愛いので心臓をがつっと鷲掴みにされてしまいました。

この、こっそり感がなんとも言えない。

 

こういう意外な行動は仔犬のうちだけです。

大人になると、こういう意外な行動の可愛さが、分かり合ったツーカーの親密さに置き換わっていく。

 

だから、こら!となる前に、ああ可愛いとカメラをひっつかんで写真を撮っちゃったりなんか、するわけです。

 

| chigu | 動物たちのこと | 19:52 | | comments(0) |
長屋ふたたび

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

先代の白チワワのナナたんが実家でお留守番をするときは、長屋にハウスしていました。

そう、長屋のお隣さんはもちろん、姉宅のちびちび白黒チワワのうめたん。

⇒2015.07.19 Sunday『長屋住まい』の記事へ

 

この長屋もしばらくは仕切りが取り外され、サイズダウンされ、うめたんは一軒家でお留守番していました。

 

そしてちび白チワワのナナたんがやって来て、長屋ふたたび。

 

P8211195.jpg

 

あはは、こんな感じ。

 

仕切りにタオルの目隠しをつけましたが、

これはナナたん・うめたんがお互いまだ慣れ切っていないのでお互いが見えているとゆっくり休めないかも、と考えたため。

距離をたくさんおくことは出来ませんが、少なくともちょっとしたプライバシーは守れそうです。

まあ、気配とかそういったことを犬たちがどう感じるのか、これは謎なんですけどね。

ただ想像するにチワワたちは割と自立したキャラクターですし、あっさりもしているので

こうして自分の空間があれば互いのことは気にせず済むように思えます。

 

というわけで、ちびナナたん、お留守番もちゃんとしてくれています。

と言いますか、人がいるあいだ中、相手にされたくてワサワサしているので

我々が出かけて、ナナたんをゆっくり寝せるくらいがちょうどいいのです。

 

いつまでこんな相手にされたがり屋、嬉しがり屋でいてくれるかな。

仔犬ならではだと思います。

なにしろ歴代のチワワたち、みなさん大人になってからはそれこそ自立していてなかなかドライでしたからねえ・・・。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 19:56 | | comments(0) |
ハッキーと互角

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたんが我が家にやって来て、だいたい1ヶ月が経とうとしています。

あれ?!まだそんなもん?

なんだかもっとずっと一緒に居るみたいな気がしていましたけれど…。

けっこう馴染むの早かったしな〜。

 

まあとにかくどんどん大きくなるので思わず「そ、そんなに急いで大きくならなくていいんだぞ」

などと言い聞かせてしまったりね。

だって出会ったときのおチビぶりがあまりに一瞬だったから。

 

来たばかりの頃は、ハスキーハッキーと遊ばせると

 

 

なんかこう、大きなぬいぐるみに果敢に挑んでいるという感じでしたが

 

P8201104.JPG

 

気が付くと大きさはもう互角。

ハッキーがやり返したりはしないので、ナナたんがやりたい放題。

 

 

負け知らずと言うのもナンなので、我々がハッキー役になってナナたんと戦います。

 

 

ナナたん、こんな小さいうちに親きょうだいと離れちゃったなあと思うと、

よし、アタシたちが親もきょうだいもやるわよ!と張り切ってハッキーになって散々遊んでしまいます。

あはは、楽しいね。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:12 | 昨年の記事 | comments(0) |
大胆になる日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたんは身も心も(?)大きくなっています。

もともと物怖じしない仔犬らしい仔犬でしたが、さらに大胆に、挑戦的になっています。

 

これまで姉宅のちびちび白黒チワワ・うめたんと会うと、一方的にぽかぽか叩かれてじっとしていたナナたん。

なんと今日は、うめたんの身体に手をかけ、ちょいちょいと遊びに誘っていました。

ま〜、なんと大胆な。

うめたんは誘いにすぐ乗るでも無いものの、怒りもせず、じっとしていました。ちょっとびっくりしたのかな。

その後気をよくしたのか、ナナたんはさらに挑戦的にも

うめたんが入っている巣穴にさっさと入っていき、またちょいちょいとやってみたりもしたのです。

私もびっくりしましたよ。いきなりそう来る?!

うめたんはそれもじっと許してくれました。うめたんスゴイな。やっぱりびっくりしたのかな。

まあ、その後しつこくちょいちょいし過ぎてばっちり怒られてましたけど・・・。

こうして色々学んでいくんですね〜。

ちなみに怒られたときは大声でヒャンヒャン鳴く割に、数秒後には走り回って遊んでいました。

なかなかたいしたものだ。本当に学んでいるのでしょうか・・・。

 

残念ながらカメラを持っておらずその大事なシーンの写真はナシ。

持っていてもびっくりして見守って、写真を撮る余裕は無かったかもね。

 

P8140965.JPG

 

いつも同じ場所での写真になってしまうのですけれど・・・

張り切った疲れか、帰宅後はハスキーハッキーに甘えてぐっすり寝ていたようです。

 

相変わらずハスキーハッキーのことが大好きで、寝るときはたいていぴったりくっついています。

まだきょうだいと一緒だったら、その子とこうして寝たのかな。

 

 

| chigu | 動物たちのこと | 20:45 | | comments(0) |
外出の練習、しょぼしょぼしょ

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたん、ワクチンがぜんぶ終わっていないのでお散歩デビューはまだ。

でも、抱っこで近所を歩くくらいなら外に慣らすためにも良いですよと言われているので

毎日抱っこで近所を歩いています。

初めての日は神妙にし、次の日は震え、次の日はふつう、また次の日は震えて緊張、などなど

反応は日によってそれぞれ。

バスの音なんかはやっぱり怖いみたいですけど、あとは馴染むのも早いようです。

仔犬の適応力はすごい。

 

P8130952.JPG

 

今日はこれまでで一番遠く、と言っても近所の見晴らしの良いところまで来ました。

ここには先代ナナたんともしょっちゅう一緒に来たっけ。

 

 

 

 

そうそう、これが先代ナナたんが来た時の写真。

他にも同じ場所で撮った写真、たくさんありますけど。天気が良いね、気持ち良いねと本当によく歩いて来たっけ。

 

 

 

P8130957.JPG

 

ちびナナたんは今、毛が抜けて薄くなる月齢になってきたようです。

というわけで、なんだかちょっとショボショボして情けないお顔になっているんですけど・・・あはは。

 

もちろん先代ナナたんにもそういう時代がありました。

と言いますか、先代ナナたんとはちょうど毛の一番薄い時期に出会いました。

小さくて頭ばかりが大きく見え、顔がやっぱりショボショボしていて

一目見るなり「かわいい〜!!」というわけでは決して無かったのです。

でも、膝に乗り、尻尾を小刻みに振りながら背伸びして私の顔を舐めた先代ナナたん。

あの時感じた胸がきゅ〜んとなる感覚。

今でも出会った日を思うと同じように、きゅ〜んとなります。

 

成長していくちびナナたんを見ていると

重ねて先代ナナたんが小さいころああだったこうだったと必ず思い出します。

やっぱり、いつも一緒にいるんです。

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:29 | 昨年の記事 | comments(0) |
日に日に大きくなる

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

ちび白チワワのナナたん、日々大きくなっていることを手にとるように実感できます。

つい先日まで小さな毛玉のようだったのに、ちょっとだけ背が高くなったり、体つきがしっかりしたり、

遊んでいると身体能力が上がっていることにもびっくりします。

以前だったらおもちゃにじゃれているときに後足で立つとすぐにころん、と転がってしまったのが

今は長く立っていられるし、転がらずに持ちこたえて元の姿勢に戻れます。

すごいなあ。

 

週に何日かは姉宅のちびちび白黒チワワのうめたんと交流。

こちらはどちらかというとうめたんが慣れて来たかな、というところもあるし

われわれ人間が対処に慣れて来た、というところもあります。

うめたんは友好的ではありますが、相変わらず前足でナナたんをパシパシと突っついています。

ナナたんはどうしたら良いか分からず、ただじっとして敵意の無さをアピール、隙を見て逃げ出しています。

尻尾を隠したりはしないので怖いわけでもないようです。

今日は、うめたんはじっと伏せているナナたんの身体中のにおいを嗅いだあと、

ちょっとだけ耳を舐めてあげていました。

これからが楽しみです。

 

P8050908.JPG

 

小さい犬の写真というのは、たいがいが遊んでいるところばかりです。

何しろテンション高く遊んでいるか、スイッチが切れてぐっすり寝ているか、どちらかしかありません。

 

P8050889.JPG

 

とにかく何事にも一生懸命だしいつも楽しそう。

一緒にいれば、もちろん私たちもすんごく楽しいです。

 

| chigu | 動物たちのこと | 21:03 | 昨年の記事 | comments(0) |
ワクチンな日

こんにちは〜、ハンドメイドジュエリー・小物を作っているchiguです。

 

今日はちび白チワワのナナたんを動物病院に連れて行き、ワクチンを打ってもらいました。

これまでのチワワたちは皆、迎えたときには生後4か月を過ぎていたので、狂犬病以外のワクチンに連れて行くのは初めて。

ナナたんはまだあまりにもおチビなせいか、病院で怯えたり興奮したりすることなくただ私と一緒にいました。

待合室では私の腕にあごを乗せて寛ぐ余裕も・・・これも、大人になるとどうなるか分かりませんけどね。

とにかく今日はナナたんの落ち着いた様子に安心しました。

 

病院の先生は先代ナナたんも、茶チワワのナミさんも、ちびちび白黒チワワのうめたんもお世話になっており

お話もしやすく信頼できて、それって何よりです。

出会ったときは500グラムくらい、と言われていたちびナナたんの体重は660グラムに増えていました。

先生がざっと見て下さって、順調に育っていることが分かりました(まあ、日頃から見るからに順調なんですけどね)。

ありがたや。

 

というわけで、本日は私も外出を控え、ワクチン後の様子を観察しています。

 

P8060926.JPG

 

と言ってもいつも通りです。

ときどきゲージのなかで気づいたように暴れて遊んで、あとはハスキーハッキーに甘えて寝ています。

 

日々身体が大きくなり、遊んでいる中で身体能力がどんどん成長している様子が見られ、

「あ〜、このうんとおチビなナナたんなのも今だけなんだな〜」としみじみしてしまいます。

仔犬らしい可愛いしぐさ、ちまっと丸まった寝姿、ぴょんぴょんと子ウサギのように飛び跳ねて遊ぶようす、

分別なくじゃれて噛んでしまう小さな歯、一瞬一瞬が本当に大事。

| chigu | 動物たちのこと | 15:50 | 昨年の記事 | comments(0) |